競輪のあれやこれや

競輪の「代謝制度」って何?選手が引退させられる制度についてまとめておいた

競輪選手は成績が悪いと引退させられる

プロ野球の「戦力外通告」のように、競輪の世界にも成績の振るわない選手に引退を促す「代謝制度」というものが存在する。戦力外通告は受けても即引退というわけではないが、競輪の代謝制度は適用されると強制的に引退させられる。今回は、そんな競輪の代謝制度について詳しく解説する。

男子選手の代謝制度の概要

代謝制度は、男子であれば最下級のA級3班(以下A3)の選手に適用される。A3の選手は、半年ごと(前期:1月~6月、後期:7月~12月)に成績を審査され、各期成績の悪い順に30名が強制的に引退させられる。

競輪選手のクラス分けについてはこちらを参照⇒

では、成績下位の30名はどのように決定されるのか。実は、ここからがちょっとややこしい。

代謝制度はA3の選手に適用されると説明したが、厳密には「2期連続で競走得点が70点未満かつ、3期通算で平均競走得点が70点を下回った選手」にのみ適用される。そのような選手の成績を集計し、3期の競走得点の平均下位30名が強制引退の対象となる。

※競走得点…レースの着順ごとに割り振られた点数を合計していき、その期の出走回数で割った数字のこと。A3の選手は、大体60点~78点の間で推移する。

例えば、以下の5人の選手がいたとする。

選手1期目2期目3期目平均競走得点
A66点67点68点67点
B65点69点67点67点
C66点68点71点68.3点
D68点69点74点70.3点
E67点71点65点

この場合、A選手とB選手は3期連続で70点未満かつ、3期の平均競走得点も70点未満のため、問答無用で代謝制度の対象となる。その上で、競走得点下位30名の中に入れば、強制引退を余儀なくされる。

C選手は、3期目で71点を獲得したものの、2期連続で70点未満かつ3期の平均競走得点も70点未満のため、代謝制度の対象となる。

一方、D選手は3期目で74点を獲得し、3期の平均競走得点を70点以上に乗せた。この場合は、代謝制度の対象とはならない。また、E選手は2期目で71点を獲得したため、この期は代謝制度の対象とはならない。俗に、70点を獲得して代謝制度の対象から外れることを「リセット」と呼ぶ。

なお、A選手およびB選手は次の期も代謝制度適用の対象となるが、C選手とD選手(C選手は成績下位30名になっていなければ)は70点を確保したため、この時点で次期の代謝制度からは外れ、最低でもあと1年半は選手を続けることが出来る。また、E選手は次期が2期目となるため、最低でもあと1年は選手を続けることが出来る。

大体、半年ごとの強制引退ボーダーは「67.5点」程度と言われている。これは、最下級のチャレンジレースを3日間走って1回3着以内に入れるかどうか程度の点数であり、一つの目安になっている。また、「期末」(6月や12月)になると、引退がかかった選手や70点を確保したい選手が急激に調子を上げることもザラにあり、その時期にチャレンジレースで車券を買おうという場合は、選手の点数状況を把握しておくことも重要となってくる。

ガールズ選手の代謝制度は?

では、ガールズの代謝制度はどうか?

ガールズについては、男子選手の「70点」の部分を「47点」、「成績下位30名」の部分を「成績下位3名」に読み替えればよい。ガールズの選手はまだまだ少なく、十分に代謝制度を適用できるほど人数が揃っていないため、男子選手と比べて強制引退の条件がはるかに緩和されている。

一般的にガールズの競走得点は43点~57点で推移しているため、「47点」が相当に緩い条件なのは想像がつくだろう。

2020年前期の代謝制度

しかし、2020年前期は新型コロナウイルスの影響により多くの開催が中止となったため、選手の出走回数が確保できなかった。したがって代謝制度は適用されず、2019年前期の点数が実質ノーカウントとなっている。これにより、引退を免れた選手も多く存在する。また、2020年後期の代謝制度に関しても、未だ公式の発表はなく、詳しい制度の概要は不透明な点がある。

その他

その他にも、落車や失格は競走得点計算の際の出走回数に含めないとか、各期ごとに定められた最低出走回数を満たさなかった場合、「出走したとみなして」与えられる「みなし点」というものがあるとか、細かいルールはあるものの、ここでは説明は省く。とりあえず男子は「67.5点」、女子は「47点」を切る成績が続いたら、引退の危機に瀕しているということを押さえておけばよい。

まとめ

今回は、競輪の代謝制度について説明した。毎年新人が多数デビューしてくるため、それに従って成績不良の選手は引退させ、メンバーの「代謝」を図らなければならない。残酷な話に聞こえるかもしれないが、結果が全てのプロスポーツの世界では、残念ながら自然の成り行きとも言える。

また記事中盤でも書いたように、期末は引退がかかっていたり、70点を確保しておきたいA3の選手が調子を上げてくるタイミングであり、その時期にチャレンジレースの車券を買う場合は、点数計算も重要な予想の要素となってくるのである。

競輪を買うなら『みんなの競輪』

キャッシュバックでお得に競輪が楽しめる!「みんなの競輪」公式サイトはこちら!

オススメ記事

ROAD TO KEIRINグランプリ~競輪グランプリ2020への道~獲得賞金ランキング上位30傑競輪選手の獲得賞金上位30名を随時更新!KEIRINグランプリ(競輪グランプリ)へ向けて必見です!...
「競輪を当てたい人」必見!あなたの的中率が上がる「3つのポイント」を伝授!競輪の的中率を上げたい競輪ファン必見!あなたが知らなかった「3つのポイント」を押さえるだけで、的中率は飛躍的に上がります!...
全国の競輪場紹介編~前編・北日本、関東、南関東、中部~目指せ43場踏破!全国43場の競輪場を、2回に分けて紹介。前編は、函館から四日市まで、北日本~中部の競輪場の特徴を解説します。...
全国の競輪場紹介編~後編・近畿、中国、四国、九州~目指せ全国43場踏破!全国43場の競輪場を、2回に分けて紹介。後編は、福井から熊本までの、近畿~九州までの競輪場の特徴を解説します。...
祝・無敗のS級特別昇級!山口拳矢の軌跡を振り返る 無敗の24連勝で特別昇級 今日、和歌山競輪場でA級決勝を制した山口拳矢(岐阜・117期)は、7月の本デビューから18連勝...
競輪場のマスコットキャラクターを一挙紹介!お気に入りのゆるキャラを見つけよう!競輪場のマスコットキャラクター・ゆるキャラを一挙紹介。お気に入りのマスコットキャラクターを見つけて、それをお目当てに競輪場へ足を運んでみましょう。...
The following two tabs change content below.
競輪歴12年(みんなの競輪チーム 所属)

競輪歴12年(みんなの競輪チーム 所属)

輪pedia 編集者兼ライターの「競輪歴12年」です。 長年培った知識を活かし、競輪に関する有益な情報を提供していきます。