競輪情報あれこれ

【競輪・代謝】2024年1月より開始の「再チャレンジ検定制度」とは?

来年から開始の「再チャレンジ検定制度」

JKAは1日、代謝制度の対象となった選手の内、審査対象期間となる3期のいずれかに競走中の負傷で期別の最低出走回数に満たない期があった選手を対象に、「基準のタイムをクリアすれば代謝制度の対象から外れる」制度となる「再チャレンジ検定制度」を2024年1月より始めることを発表した。公傷制度がないA級3班・ガールズの選手に対する、実質的な救済措置の開始となる。

現状、A級3班の男子選手は連続3期の平均競走得点が70点未満、L級1班の女子選手は47点未満となると代謝制度の対象となり、男子は下位30名、女子は下位3名が強制引退となる。

しかし、現状のルールでは落車負傷による出走回数の不足が発生すると、「みなし点」と呼ばれる点数の付与が発生し、額面の競走得点よりも相当に低い点数が成績審査に用いられてしまう。すなわち、70点(47点)未満の選手は1期でも大きく出走回数が不足した期があると、その時点で代謝はほぼ確実なものとなる。この場合、まだ現役を続行できるだけの能力を持った選手が代謝の対象となってしまう可能性がある。

制度概要

そのような可能性をできるだけ低くするため、今回の「再チャレンジ検定制度」が導入された。JKAによると、検定を申請できるのは以下の3つの条件をすべて満たした選手。

① 「競輪に係る業務の方法に関する規程」第83条第1項第3号の規定に該当し、同規程第134条第1項第3号により選手出場あっせん保留となった者
② 代謝の対象となった審査期間(3期)の間に発生した競走中等における落車負傷等(自らの失格となった行為による落車負傷等は除く)に より、31日以上の治療日数を要すると診断された身体損傷を受けた者
③ 診断された治療日数の属する審査期の出走回数が、当該審査期の登録審査用得点算定最低出走回数に達しない者

これらを全て満たした選手は、2024年2月に日本競輪選手養成所の250バンクで男子は1000m・女子は500mのタイム計測を行い、2回の計測の内男子は1分9秒、女子は38秒以内のタイムを1回でも出せば合格となり現役に復帰できる。

タイムとしては、男子の「1000m1分9秒」は養成所評価のS(ゴールデンキャップ)とAの間。女子の「500m38秒」はS評価以上となるため、選手候補生の中でも上位相当の脚力があると認められなければ現役には復帰できない。

なお、検定は各期が終了した後に半年ごとに実施し、受検は各選手1回のみ。合格した選手のそこまでの成績はリセットされ、競走に復帰した期は1期目としてカウントされる。

制度の概要を見るに脚力の衰えたベテラン選手の復帰は厳しいかもしれないが、自力のある~40代までの選手であれば可能性は無くはないタイムだろう。実際の運用は来年からとなるが、逆転のチャンスを掴む選手は果たして現れるのか。

競輪を買うなら『みんなの競輪』

キャッシュバックでお得に競輪が楽しめる!「みんなの競輪」公式サイトはこちら!

PIST6公式投票サイトのご登録はこちら!

公式LINEでお得な競輪情報を配信中!!

友だち追加 

オートレースくじ「当たるんです」はこちら!

【いつでも輪pediaの記事更新通知が受け取れる!ポップアップ通知の利用方法】

➀App Storeの検索に「Push7」と入力し、アプリをダウンロード
②設定より「Safari」を選択し、「ポップアップブロック」を解除
③「輪pedia」アクセス時に現れる「輪pediaからの通知を受け取る」で「購読する」をタップ
 

輪pediaメールマガジン登録はこちら!

輪pediaメールマガジン登録/解除はこちら 「輪pediaメールマガジン」は競輪メディアサイト「輪pedia」の無料メールマガジンです。 「輪pedia」で更新された注目の...

オススメ記事

新時代の旗手・117回生は「競輪」の破壊者か?~「ケイリン」の申し子たちと「競輪」の関係性を考える各地で活躍を示す競輪117回生は、競輪新時代の旗手となるのか、それともこれまでの「競輪」を打ち破り「ケイリン」をけん引する存在となるのか?117回生の成績から考察します。...
競輪の「代謝制度」って何?選手が引退させられる制度についてまとめておいた 競輪選手は成績が悪いと引退させられる プロ野球の「戦力外通告」のように、競輪の世界にも成績の振るわない選手に引退を促す「...
「競輪を当てたい人」必見!あなたの的中率が上がる「3つのポイント」を伝授!競輪の的中率を上げたい競輪ファン必見!あなたが知らなかった「3つのポイント」を押さえるだけで、的中率は飛躍的に上がります!...
全国の競輪場紹介編~前編・北日本、関東、南関東、中部~目指せ43場踏破!全国43場の競輪場を、2回に分けて紹介。前編は、函館から四日市まで、北日本~中部の競輪場の特徴を解説します。...
全国の競輪場紹介編~後編・近畿、中国、四国、九州~目指せ全国43場踏破!全国43場の競輪場を、2回に分けて紹介。後編は、福井から熊本までの、近畿~九州までの競輪場の特徴を解説します。...
【職場結婚】競輪選手同士で結婚した選手をまとめてみた 競輪選手同士の結婚 今日、熊本113期の曽我圭佑選手と栃木108期の福田礼佳選手が結婚することが発表されました(福田選手...
全員落車、全員失格…競輪で本当にあった珍事件について調べてみた 競輪に落車や事故はつきもの 最高時速70キロで走りながら、身体と身体をぶつけ合う競技―それが競輪。一瞬の判断ミスが、落車...
最高齢競輪選手は〇〇歳!?歴史に残るベテラン選手を一挙紹介! 競輪選手は選手寿命が長い 一般的に、プロ野球やJリーグなどのプロスポーツ選手は、30代までが選手生命のピーク。40代を迎...

 

The following two tabs change content below.

競輪歴15年(みんなの競輪チーム 所属)

輪pedia 編集者兼ライターの「競輪歴15年」です。 長年培った知識を活かし、競輪に関する有益な情報を提供していきます。