競輪初心者講座

競輪のルール編~前編~分かりにくい失格もこれを読めば解決!

競輪のルールは難しい?

これは競輪初心者や初級者だけでなく、ある程度経験を重ねた中級者も時折こぼすセリフである。

「やっぱり競輪のルールはよくわからん。何が失格で、何がセーフなのか」

確かに速いレース展開を追いながらだと、どの行為がルール違反で、どれがセーフかはなかなか分からないだろう。
そこで今回と次回は、2回に分けて主な競輪のルール違反(失格になる行為)について簡単に説明していく。
なお、以下の項目の☆印は、競技規則・判定基準から抜粋したものである。

暴走、過度の牽制等の禁止

暴走…打鐘開始前よりスパートしたが、他の選手に追い抜かれ、先頭で決勝線に到達した選手より、5秒以上離れて決勝線に到達したとき。

過度の牽制…他の選手を必要以上に牽制したため、ある選手がスパートしたにもかかわらず追走せず、自己との差が著しく離れ、勝機を逸したとき。

つまり、やる気を出しすぎてバテバテになって最終的に遅れすぎてもダメ、他の選手を気にしすぎて誰かにぶっちぎられてもダメということ。
この他、正当な理由なく競走を放棄したり、怠慢に見える走りをしたりしても失格になる。

過失走行の禁止

不注意走行をし、又はそのことによりふらつき等して、その結果次の支障が生じた場合
①自ら落車し、又は他の選手を落車させた場合
②自ら自転車を故障し、又は他の選手の自転車を故障させて、事後の競走に重大な支障が生じた場合

よそ見運転をして前の選手に追突したり、前輪をひっかけたりして落車すると失格となる。当然と言えば当然である。

内側追い抜き等の禁止

外帯線の内側(退避路を含む)を前走する選手の内側に差し込み、又はそのことによりふらつき等して、その結果次の支障が生じた場合
①自ら落車し、又は他の選手を落車させた場合
②自ら自転車を故障し、又は他の選手の自転車を故障させて、事後の競走に重大な支障が生じた場合

外帯線の内側を前走している選手を内側から追い抜いた場合

この「内側追い抜きの禁止」が、ファンにとって分かりにくいとされているルールの一つである。

バンクの名称編

で説明した「外帯線」の内側を走る選手を、更に内側から追い抜くと失格となる。
しかし、追い抜いている最中に外側の選手が外帯線の外に行ったり、その他落車を避けるなどしてそこしか走るスペースがなかったときは失格とはならない。
この内側追い抜きはレースの序盤に起こることもある上、レース中の映像からではほとんど判断がつかない。
これについては、レースとレースの合間に放映される「審議VTR」をチェックして、理解を深めていく必要もあるだろう。

外帯線内進入の禁止

内圏線と外帯線の間を走行する選手と外帯線の間に自ら入り、若しくは他の選手を入らせ、又はそのことによりふらつき等して、その結果次の支障が生じた場合
①自ら落車し、又は他の選手を落車させた場合
②自ら自転車を故障し、又は他の選手の自転車を故障させて、事後の競走に重大な支障が生じた場合

外帯線の外側にいた選手が、急激に内側に移動して他の選手を落車させると失格となる。

押圧・押し上げ・押し合いの禁止

押圧、押し上げ若しくは押し合いを行い、又はそのことによりふらつき等して、その結果次の支障が生じた場合
①自ら落車し、又は他の選手を落車させた場合
②自ら自転車を故障し、又は他の選手の自転車を故障させて、事後の競走に重大な支障が生じた場合

著しい押圧、押し上げ若しくは押し合いを行い、又はそのことによりふらつき等して、他の選手の走行に重大な支障を生じさせた場合(打鐘開始後)
①進路を変更させ急激に後退させたとき。
②ふらつかせ急激に後退させたとき。
③互いに後退し、前走する選手から大きく離れたとき(押し合いの場合)。

特に著しい押圧、押し上げ又は押し合いを行った場合
①同一選手に対して、強い当たりを執ように繰り返した場合
②同一選手に対して、6秒程度以上継続した場合
③自ら一方的に押圧又は押し上げを行い、内外線間の幅の4倍程度の幅に至った場合
④自ら一方的に他の選手を押圧し、外帯線の内側を前走する選手の内側に差し込んだ場合(差し込みが瞬時のときは除く。)
⑤自ら内圏線を踏み切り、一方的に押圧を行った場合
 内側の選手に対して、5秒程度以上継続したとき(最終周回のバック・ストレッチ・ライン到達前)。
 内側の選手に対して、3秒程度以上継続したとき(最終周回のバック・ストレッチ・ライン到達後)。
 内外線間の幅の約2倍以上に至ったとき。

ここはルールが長くなっているが、要はあまり長い時間押し合いをやり続けたり、一方的に他の選手にアタックし続けて落車させたりすると失格になるということ。
ただし、☆の2番目を見ると、「著しい」という文言と、(打鐘開始後)という但し書きがついている。
これは、勝負所でのある程度のブロックは容認しますよ、ということ。それがなければ、追い込み選手がテクニックを見せる場面がなくなってしまう。
「打鐘が入ってからはある程度激しくやりあってもOK、ただしそれ以前はあまりやりすぎると即失格」という解釈でOKだ。

まとめ

競輪のルールについて、前編だけでも結構なボリュームになってしまったが、まだ主要なルールはいくつか残っている。
後編は、少しレアだが時折見られるルールについて説明していく。

競輪を買うなら『みんなの競輪』

キャッシュバックでお得に競輪が楽しめる!「みんなの競輪」公式サイトはこちら!

オススメ記事

ROAD TO KEIRINグランプリ~競輪グランプリ2020への道~獲得賞金ランキング上位30傑競輪選手の獲得賞金上位30名を随時更新!KEIRINグランプリ(競輪グランプリ)へ向けて必見です!...
「競輪を当てたい人」必見!あなたの的中率が上がる「3つのポイント」を伝授!競輪の的中率を上げたい競輪ファン必見!あなたが知らなかった「3つのポイント」を押さえるだけで、的中率は飛躍的に上がります!...
全国の競輪場紹介編~前編・北日本、関東、南関東、中部~目指せ43場踏破!全国43場の競輪場を、2回に分けて紹介。前編は、函館から四日市まで、北日本~中部の競輪場の特徴を解説します。...
全国の競輪場紹介編~後編・近畿、中国、四国、九州~目指せ全国43場踏破!全国43場の競輪場を、2回に分けて紹介。後編は、福井から熊本までの、近畿~九州までの競輪場の特徴を解説します。...
祝・無敗のS級特別昇級!山口拳矢の軌跡を振り返る 無敗の24連勝で特別昇級 今日、和歌山競輪場でA級決勝を制した山口拳矢(岐阜・117期)は、7月の本デビューから18連勝...
競輪場のマスコットキャラクターを一挙紹介!お気に入りのゆるキャラを見つけよう!競輪場のマスコットキャラクター・ゆるキャラを一挙紹介。お気に入りのマスコットキャラクターを見つけて、それをお目当てに競輪場へ足を運んでみましょう。...
The following two tabs change content below.
競輪歴12年(みんなの競輪チーム 所属)

競輪歴12年(みんなの競輪チーム 所属)

輪pedia 編集者兼ライターの「競輪歴12年」です。 長年培った知識を活かし、競輪に関する有益な情報を提供していきます。