競輪予想情報

富山競輪F2「輪pedia・みんなの競輪杯」開催案内

今年も開催!「輪pedia・みんなの競輪杯」

昨年初開催し、皆様にご好評いただいた「輪pedia・みんなの競輪杯」を今年も開催!今回は開催展望とキャンペーン情報をお知らせします。

開催展望

A級1・2班~傑出者不在も能代谷―山下の神奈川勢が一歩リード

確固たる中心者は不在だが、能代谷元(神奈川)―山下貴之(神奈川)の同県コンビが一歩リードの感。共に前期S級では苦戦したが、ここに入れば実力上位は明らか。能代谷はA級陥落後逃げの決まり手も付いており、積極的に運べば大崩れは考えにくい。

地元地区の中部勢からは共に安定して決勝に乗ってくる重倉高史(富山)、舛井幹雄(三重)に期待が集まる。重倉は今年初の地元戦で気合十分のはず。仕掛けどころも心得ており、ラインで決める競走で勝ち上がり実力差を埋めていきたい。

北日本勢は緑川修平(福島)、太田将成(宮城)、日当泰之(青森)と自力選手の層が厚い。いずれも成績にムラがあるタイプだが、ハマれば大挙して決勝勝ち上がりも十分。関東勢は若干劣勢も、119期の中島詩音(長野)が先輩を引っ張って盛り立てる。

A級チャレンジ~119期対決・金田VS佐藤竜

119期の2人が優勝争いをリード。金田涼馬(神奈川)は前回取手決勝で敗れて連勝は11でストップしたが、その数を考えると特別昇班していないのがあまりに不自然。ここは先手必勝の構えで完全優勝を狙う。

最大のライバルは佐藤竜太(愛知)、前回立川は予選5着、決勝4着と本調子に程遠い内容だったが、積極性では金田を大きく上回る。多少オーバーペースになっても押し切れる相手関係だけに、決勝でどう立ち回るかが課題と言える。

佐藤を援護するのはタテ脚兼備の高谷進太郎(三重)。展開向けば新人も撃破する捲りは威力十分で、踏み合いなら今期2度目の優勝も。欠場がちもチャレンジなら力上位の斎藤敦(大阪)、先行主体に立ち回る山田祐太(福島)、黒滝大翔(茨城)も決勝進出を狙う。穴党は今年に入りタテ脚冴える宮下潤(神奈川)の自力発動に食指が動く。

キャンペーン情報

「みんなの競輪」では、ぶりの本場・富山県氷見市直送!「ぶりステーキ&焼きほぐしプチセット」が当たる投票キャンペーンを実施!

3000円以上ご投票された方の中から抽選で5名様にプレゼント!詳細は上のバナーをクリック!

また、富山競輪場公式サイトにも、「輪pedia・みんなの競輪杯」開催案内ページを掲載中!以下のリンクからどうぞ!

https://www.toyama-keirin.com/information/detail/1719

競輪を買うなら『みんなの競輪』

キャッシュバックでお得に競輪が楽しめる!「みんなの競輪」公式サイトはこちら!

公式LINEでお得な競輪情報を配信中!!

友だち追加 

オートレースくじ「当たるんです」はこちら!

【いつでも輪pediaの記事更新通知が受け取れる!ポップアップ通知の利用方法】

➀App Storeの検索に「Push7」と入力し、アプリをダウンロード
②設定より「Safari」を選択し、「ポップアップブロック」を解除
③「輪pedia」アクセス時に現れる「輪pediaからの通知を受け取る」で「購読する」をタップ
 

輪pediaメールマガジン登録はこちら!

輪pediaメールマガジン登録/解除はこちら 「輪pediaメールマガジン」は競輪メディアサイト「輪pedia」の無料メールマガジンです。 「輪pedia」で更新された注目の...

オススメ記事

新時代の旗手・117回生は「競輪」の破壊者か?~「ケイリン」の申し子たちと「競輪」の関係性を考える各地で活躍を示す競輪117回生は、競輪新時代の旗手となるのか、それともこれまでの「競輪」を打ち破り「ケイリン」をけん引する存在となるのか?117回生の成績から考察します。...
競輪の「代謝制度」って何?選手が引退させられる制度についてまとめておいた 競輪選手は成績が悪いと引退させられる プロ野球の「戦力外通告」のように、競輪の世界にも成績の振るわない選手に引退を促す「...
「競輪を当てたい人」必見!あなたの的中率が上がる「3つのポイント」を伝授!競輪の的中率を上げたい競輪ファン必見!あなたが知らなかった「3つのポイント」を押さえるだけで、的中率は飛躍的に上がります!...
全国の競輪場紹介編~前編・北日本、関東、南関東、中部~目指せ43場踏破!全国43場の競輪場を、2回に分けて紹介。前編は、函館から四日市まで、北日本~中部の競輪場の特徴を解説します。...
全国の競輪場紹介編~後編・近畿、中国、四国、九州~目指せ全国43場踏破!全国43場の競輪場を、2回に分けて紹介。後編は、福井から熊本までの、近畿~九州までの競輪場の特徴を解説します。...
【職場結婚】競輪選手同士で結婚した選手をまとめてみた 競輪選手同士の結婚 今日、熊本113期の曽我圭佑選手と栃木108期の福田礼佳選手が結婚することが発表されました(福田選手...
全員落車、全員失格…競輪で本当にあった珍事件について調べてみた 競輪に落車や事故はつきもの 最高時速70キロで走りながら、身体と身体をぶつけ合う競技―それが競輪。一瞬の判断ミスが、落車...
最高齢競輪選手は〇〇歳!?歴史に残るベテラン選手を一挙紹介! 競輪選手は選手寿命が長い 一般的に、プロ野球やJリーグなどのプロスポーツ選手は、30代までが選手生命のピーク。40代を迎...

 

The following two tabs change content below.

競輪歴12年(みんなの競輪チーム 所属)

輪pedia 編集者兼ライターの「競輪歴12年」です。 長年培った知識を活かし、競輪に関する有益な情報を提供していきます。