競輪予想情報

7車立て開始1カ月…競輪はどう変わったか?平均配当は?レース展開は?傾向を探る!

新時代の競輪とは言うものの…?

新型コロナウイルス感染拡大防止を目的とし、G2以上を除く競輪開催が全て7車立てで行われるようになってから1カ月が過ぎた。選手、ファン共に新しい様式の競輪に四苦八苦しながらも、徐々に対応してきている印象だが、果たして競輪はどのように変わったのか。今回は、様々な観点から7車立て競輪を分析する。

今回の調査対象

今回は、普段9車立てで行われている「F1」「F2のA級1・2班戦」のモーニング、日中、ナイター開催を対象に調査を行ったつまり、普段から7車立てで行われているチャレンジレース、モーニング7、ミッドナイト競輪、ガールズケイリンは除外)。集計対象は合計43開催、841レース

また、S級戦とA級戦では大きくスピードやレース展開も変わってくるため、今回はこの二つを分けて分析することにする。対象は、S級戦343レース、A級戦498レース。

なお、記念開催(G3)については、当該記事を参照されたい。

https://rin-pedia.com/keirin_yosou/2-2

7車立て競輪の決まり手

まずは、7車立て競輪の決まり手から見てみよう。

A級戦の決まり手はこちら。

1着割合2着割合
逃げ103回20.64%107回21.49%
捲り143回28.66%80回16.06%
差し252回50.50%119回23.90%
マーク1回0.20%192回38.55%

続いてS級戦の決まり手はこちら。

1着割合2着割合
逃げ64回18.60%65回19.01%
捲り97回28.20%49回14.33%
差し182回52.91%89回26.02%
マーク1回0.29%139回40.64%

A級戦、S級戦ともに大きな数字の開きがあるわけでもなく、ほぼ常識的な範囲に値が収まっていると言える。強いて特徴を挙げるならば、捲りが9車立てよりもわずかに効きやすいくらいだろうか。

ただし、9車立てに比べてS級戦とA級戦の逃げ・捲りの連対率の差が少なくなっている。一般的に、S級戦はA級戦に比べて自力選手の連対率が低めになる傾向にあるが、7車立ての場合はその差は2%ほどであり、捲りの1着率に至っては28%でほとんど変わらない。自力選手が活躍しやすいレース展開になっている、というのは頭に留めておくべきだろう。

7車立て競輪の平均配当

続いて、気になる平均配当に移ろう。今回も、調査対象は2車単と3連単である。まずはA級戦。

平均配当
2車単2,586円
3連単13,972円

そしてS級戦。

平均配当
2車単2,835円
3連単14,926円

前回紹介した記念開催(G3)よりも、かなり高めの配当となっているが、実はこれくらいの配当が自然である。

9車立てと比べ、2車単の的中確率は1/72⇒1/42で約1.7倍、3連単の的中確率は1/504⇒1/210で2.4倍となる。そして、9車立ての平均配当は2車単が約5,000円、3連単が約33,000円なので、この数字を的中確率の倍増率で割るとそれぞれ2,941円と13,750円となり、今回調査した平均配当とほぼ一致する。

つまり、記念開催が堅めの決着が目立つだけであり、7車立てになったからと言って極端に安い配当ばかりが出ているわけではなく、的中確率に照らし合わせればごく自然な払戻金が現れているということになる。

とは言うものの、配当金が全体的に下がっているのは事実。プラスを狙うためには、ある程度購入金額を減らしていかなければならないだろう。

最高配当と競輪場ごとの平均配当

ここで気になるのは、どれくらい万車券以上の高配当が出るのかということ。

開催ごとにかなりばらつきがあり、1開催に1回しか出ないこともあれば、半分以上のレースで万車券が出た開催もある。詳しい内訳はA級戦が498レース中148レースS級戦が343レース中110レースであり、うち10万円以上の万車券はA級戦が9レース、S級戦が8レースであった。大体10レース中3レースで万車券が出る計算となったが、これを多いと見るか、少ないと見るかは人それぞれだろう。

なお、全体を通した3連単最高配当は、7月20日に和歌山競輪場で出た908,620円(208番人気)であった。このレースは1着到達の選手が失格となるアクシデントもあったため、まさに”事故”のような配当だろう。

また、A級戦とS級戦の3連単平均配当ベスト5はご覧の通り。

A級戦競輪場平均配当
1位和歌山56,670円
2位大垣24,520円
3位川崎22,725円
4位佐世保21,650円
5位名古屋18,546円
S級戦競輪場平均配当
1位別府33,944円
2位久留米25,314円
3位岐阜20,314円
4位高松19,940円
5位宇都宮17,146円

因果関係は一切不明だが、中部・九州の競輪場が多くランクインしている。高配当をゲットしたいなら、これらの競輪場で勝負してみるのも手かもしれない。

まとめ

7車立て競輪の傾向をあらためてまとめると、以下の通りとなる。

9車立てと比べて決まり手の数字が大きく変化したわけではないが、わずかに自力選手の成績が良化している。

平均配当は9車立てと比べて大きく低下するものの、的中確率を考えると常識の範囲内。

万車券は10レース中3レースの割合で出現する。中部、九州の競輪場で高配当が出やすい傾向にある。

少なくともあと2カ月は今の様式の競輪が続く。そして、選手・ファン共に徐々に7車立て競輪に順応してきている。今後も、今回の調査で判明したデータを基に、競輪を楽しんでいただきたい。

競輪を買うなら『みんなの競輪』

キャッシュバックでお得に競輪が楽しめる!「みんなの競輪」公式サイトはこちら!

オススメ記事

ROAD TO KEIRINグランプリ~競輪グランプリ2020への道~獲得賞金ランキング上位30傑競輪選手の獲得賞金上位30名を随時更新!KEIRINグランプリ(競輪グランプリ)へ向けて必見です!...
「競輪を当てたい人」必見!あなたの的中率が上がる「3つのポイント」を伝授!競輪の的中率を上げたい競輪ファン必見!あなたが知らなかった「3つのポイント」を押さえるだけで、的中率は飛躍的に上がります!...
全国の競輪場紹介編~前編・北日本、関東、南関東、中部~目指せ43場踏破!全国43場の競輪場を、2回に分けて紹介。前編は、函館から四日市まで、北日本~中部の競輪場の特徴を解説します。...
全国の競輪場紹介編~後編・近畿、中国、四国、九州~目指せ全国43場踏破!全国43場の競輪場を、2回に分けて紹介。後編は、福井から熊本までの、近畿~九州までの競輪場の特徴を解説します。...
祝・無敗のS級特別昇級!山口拳矢の軌跡を振り返る 無敗の24連勝で特別昇級 今日、和歌山競輪場でA級決勝を制した山口拳矢(岐阜・117期)は、7月の本デビューから18連勝...
競輪場のマスコットキャラクターを一挙紹介!お気に入りのゆるキャラを見つけよう!競輪場のマスコットキャラクター・ゆるキャラを一挙紹介。お気に入りのマスコットキャラクターを見つけて、それをお目当てに競輪場へ足を運んでみましょう。...

The following two tabs change content below.
競輪歴12年(みんなの競輪チーム 所属)

競輪歴12年(みんなの競輪チーム 所属)

輪pedia 編集者兼ライターの「競輪歴12年」です。 長年培った知識を活かし、競輪に関する有益な情報を提供していきます。