競輪初心者講座

競輪場のバンクの長さとレースの流れを知る!青板、赤板、打鐘…競輪の見方はここから始まる!

群馬県・前橋競輪場。日本で2つしかないドーム型のバンク

実際のレースの流れを覚えよう

競輪は、簡単に言ってしまえば「バンクをグルグル回って誰が一番早く帰ってこれるか」を競う競技である。
しかしもちろん、それだけでは十分な説明にはならない。中身が分からなければ、ただ選手が文字通りグルグル回るのを眺めるだけになってしまう。
今回は、競輪場のバンクの種類と、詳しいレースの流れを説明しよう。

競輪場のバンクは3種類、1周の長さが違う

まず、競輪場のバンクには3種類あり、それぞれ1周の長さが異なる。

一つ目は、一番ポピュラーな400mバンク。全国43場の内31場がこのバンクを採用している。
二つ目は、1周が短めな333mバンク。43場の内7場が採用。直線が短く、先行選手有利の傾向が強い。
三つ目は、1周が長い500mバンク。43場の内5場が採用(千葉、熊本は改修により変更予定)。直線が長く、追い込み選手が有利。

333mと500mを使用している競輪場は以下の通り。
333m…前橋、松戸、小田原、伊東温泉、富山、奈良、防府
500m…宇都宮、大宮、
(千葉)、高知、(熊本)

なお、千葉競輪場は改修工事により、全国の競輪場で初めて1周250mのバンクに生まれ変わる。
250mバンクは自転車競技の国際大会で広く利用されており、千葉競輪場も国際大会での活用が期待されている。

レースの種類によって、何周するかも違う

また、バンクの種類だけでなく、レースの種類によっても、バンクを何周し、何メートル走るかが違ってくる。

もっとも一般的なのは2000m戦。400mバンクなら5周、333mバンクなら6周、500mバンクなら4周する。

一方、ミッドナイト競輪やチャレンジレース、ガールズケイリンは1周短く、400m4周、333m5周、500m3周の1600mで争われる。
バンクごとに距離のずれがあるのは、競馬のようにスタート地点を動かすことが出来ないためである。

さらに、G1の決勝戦は1周長く、400m6周、500m5周の2400m。KEIRINグランプリになると、もう1周追加されて400m7周の2800mとなる。

レースの流れを覚えよう

それではバンクの種類が分かったところで、次は実際のレースがどのように進むかを見ていこう。

スタート
発走台に選手が揃い、係員の号砲が鳴るとレースがスタートする。選手の前には先頭誘導員がおり、序盤は誘導員を追いかける形でレースが進む。
ここでの位置取りが、後の勝負に大きな影響を及ぼすこともある。また、最初の1周でおおよそのラインが完成し、その後は残り2周半程まで淡々と周回を繰り返す。

青板と赤板
競輪では、残り3周のことを「青板」(あおばん)、残り2周のことを「赤板」(あかばん)という。これは、ゴール線の横の残り周回表示が、残り3周が青、残り2周が赤であることに由来する。
現在の競輪では、大体残り2周半~残り2周で選手が動き始めることがほとんどで、一列に並んだ隊列が崩れると、戦いの口火が切られた印となる。

打鐘
残り1周半になると、バンク内の鐘が鳴らされる。これが「打鐘」(だしょう)もしくは「ジャン」と呼ばれ、ここからさらに選手のスピードが上がっていき、レースが佳境を迎える。
選手はここからゴールまで、ほぼ全速力でバンクを駆け抜ける。

ゴール
ゴール前は選手が横一線に広がっての争いとなる。バンクを見ていても誰が何着に入ったか分からない場合が多いため、ファンの目線は一気に場内モニターに移動する。
そして、全選手がゴール(事故があった場合は除く)し、着順及び払戻金が確定すると、レースは終了となる。

ここで注意点

ここで気を付けておきたいのは、バンクの種類によって残りの周回数と距離が異なるということである。
例えば、400mバンクでは「青板」は残り1200m、「赤板」は残り800mだが、333mと500mでは以下のようになる。

333m…青板:残り1000m、赤板:残り666m
500m…青板:残り1500m、赤板:残り1000m

基本的に選手は400mバンクに合わせて動くため、大体残り1000m~800mでレースが動き始めることが多い。
そのため、400mだと思ってレースを見ていたら、思いのほか展開が遅く実は500mだった、ということも最初はあるかもしれない。
そこは、レースを見ながらバンクの種類を覚えていくしかない。

まとめ

今回は、バンクの種類とレースの流れを説明した。バンクの種類はまだしも、どこからレースが動くのかは場合によって多種多様なため、とにかくレースを多く見て感覚を掴むのが一番だろう。

競輪を買うなら『みんなの競輪』

キャッシュバックでお得に競輪が楽しめる!「みんなの競輪」公式サイトはこちら!

オススメ記事

ROAD TO KEIRINグランプリ~競輪グランプリ2020への道~獲得賞金ランキング上位30傑競輪選手の獲得賞金上位30名を随時更新!KEIRINグランプリ(競輪グランプリ)へ向けて必見です!...
「競輪を当てたい人」必見!あなたの的中率が上がる「3つのポイント」を伝授!競輪の的中率を上げたい競輪ファン必見!あなたが知らなかった「3つのポイント」を押さえるだけで、的中率は飛躍的に上がります!...
全国の競輪場紹介編~前編・北日本、関東、南関東、中部~目指せ43場踏破!全国43場の競輪場を、2回に分けて紹介。前編は、函館から四日市まで、北日本~中部の競輪場の特徴を解説します。...
全国の競輪場紹介編~後編・近畿、中国、四国、九州~目指せ全国43場踏破!全国43場の競輪場を、2回に分けて紹介。後編は、福井から熊本までの、近畿~九州までの競輪場の特徴を解説します。...
祝・無敗のS級特別昇級!山口拳矢の軌跡を振り返る 無敗の24連勝で特別昇級 今日、和歌山競輪場でA級決勝を制した山口拳矢(岐阜・117期)は、7月の本デビューから18連勝...
競輪場のマスコットキャラクターを一挙紹介!お気に入りのゆるキャラを見つけよう!競輪場のマスコットキャラクター・ゆるキャラを一挙紹介。お気に入りのマスコットキャラクターを見つけて、それをお目当てに競輪場へ足を運んでみましょう。...
The following two tabs change content below.
競輪歴12年(みんなの競輪チーム 所属)

競輪歴12年(みんなの競輪チーム 所属)

輪pedia 編集者兼ライターの「競輪歴12年」です。 長年培った知識を活かし、競輪に関する有益な情報を提供していきます。