競輪予想情報

KEIRINグランプリ2020出場選手一挙紹介!!【まとめ記事】

KEIRINグランプリ2020出場選手

これまで過去9回に渡ってご紹介したKEIRINグランプリ2020出場選手。このページでは、過去9回の記事を一挙にまとめ、各選手のこれまでの成績が完全網羅できるようになっている。グランプリ前に、ぜひご確認いただきたい。

競輪グランプリとは?

優勝賞金1億円をかけた一発勝負のビッグレース。
年間5開催のG1レース優勝者及び獲得賞金上位者という、
競輪選手約2,200名の中のトップ9名に出場資格が与えられる、
その年の「真の競輪王者決定戦」である。

出場選手は以下の9名!

車番選手名登録地
郡司浩平神奈川
脇本雄太福井
松浦悠士広島
和田健太郎千葉
清水裕友山口
守澤太志秋田
平原康多埼玉
新田祐大福島
佐藤慎太郎福島

並び:①郡司―④和田(南関東)

②脇本―⑦平原(即席)

③松浦―⑤清水(中国)

⑧新田―⑨佐藤―⑥守澤(北日本)

第1回 松浦悠士

現時点の2020年賞金ランキング第1位にして、先行から番手までこなす完全無欠のオールラウンダー。グランプリ制覇で、競輪界の完全統一を目指す。

第2回 脇本雄太

全てを凌駕する驚異のスピードで世界と戦うオリンピアン。G1でも逃げ切りを決めた競輪界最高の脚力を武器に、昨年2着に終わった雪辱を期す。

第3回 清水裕友

成長著しい長州の超新星。見せ場なく終わった昨年の悔しさを晴らすべく、再度松浦との”ゴールデンコンビ”で逆襲を狙う。

第4回 郡司浩平

競輪祭で念願のG1初制覇を遂げた南関不動のエース。地元バンクで気合超充実、勢いのままにグランプリ制覇を目論む。

第5回 平原康多

通算11度目のグランプリ挑戦となる関東の第一人者。幾度となく跳ね返されてきた頂点への壁を今年こそ打ち破れるか。

第6回 佐藤慎太郎

昨年、43歳でグランプリ初制覇を成し遂げたご存知”競輪伝道師”。連覇の権利を持って戦えるのはこの男のみだ。

第7回 和田健太郎

雌伏の時を超え、デビュー19年目にしてグランプリ初出場を叶えた千葉の苦労人。郡司とのタッグで直線勝負に持ち込みたい。

第8回 新田祐大

長年に渡りトラック競技界をけん引してきた、誰もが認める日本のスピードスター。今年は援軍も豊富で、悲願達成となるか。

第9回 守澤太志

最後の最後でグランプリ9番目の椅子を勝ち取った今年のラッキーボーイ。東北3番手から史上最大の下克上に挑む。

KEIRINグランプリ期間のお得なキャンペーン情報はこちら!

輪pedia新規入会
【グランプリ直前】みんなの競輪&輪pedia新規入会キャンペーン!! みんなの競輪新規入会キャンペーン 今回は、「みんなの競輪」で12月7日(月)~12月30日(水)の「KEIRINグランプ...

KEIRINグランプリをもっと楽しむ!

元競輪選手・解説者の競輪グランプリ予想完全公開!

KEIRINグランプリ2020出場選手一挙紹介!【まとめ記事】

KEIRINグランプリ2020車番発表!

KEIRINグランプリの歴史&過去5年のグランプリをプレイバック!!

KEIRINグランプリ2020直前特集!9選手の2020年対戦成績を全網羅!!

ROAD TO KEIRINグランプリ 獲得賞金ランキング上位30傑

KEIRINグランプリ2020並び発表!平原は脇本の後位に…並びのポイントは2つ!

KEIRINグランプリ2020出場選手紹介①~松浦悠士

KEIRINグランプリ2020出場選手紹介②~脇本雄太

The following two tabs change content below.

競輪歴12年(みんなの競輪チーム 所属)

輪pedia 編集者兼ライターの「競輪歴12年」です。 長年培った知識を活かし、競輪に関する有益な情報を提供していきます。