競輪のあれやこれや

【競輪グランプリ】KEIRINグランプリ2020並び発表!平原は脇本の後位に…並びのポイントは2つ!予想も公開!

22日、KEIRINグランプリ2020の共同記者会見が行われ、グランプリ出走選手9名の並びが発表された。それぞれ地区単独で並びが注目された脇本雄太(福井)、平原康多(埼玉)はラインを組むことを表明し、脇本―平原の並びとなった。その他は、北日本勢が新田祐大(福島)―佐藤慎太郎(福島)―守澤太志(秋田)、中国勢が松浦悠士(広島)―清水裕友(山口)、南関東勢は郡司浩平(神奈川)―和田健太郎(千葉)の並びとなった。

競輪グランプリとは?

優勝賞金1億円をかけた一発勝負のビッグレース。
年間5開催のG1レース優勝者及び獲得賞金上位者という、
競輪選手約2,200名の中のトップ9名に出場資格が与えられる、
その年の「真の競輪王者決定戦」である。

出場選手は以下の9名!

車番選手名登録地
郡司浩平神奈川
脇本雄太福井
松浦悠士広島
和田健太郎千葉
清水裕友山口
守澤太志秋田
平原康多埼玉
新田祐大福島
佐藤慎太郎福島

出場選手の詳細な情報はこちらの記事をチェック!

各選手のコメント

日刊スポーツ記事より引用。(https://www.nikkansports.com/public_race/news/202012220000458.html

【1】郡司浩平(神奈川) 成績は1年を通して安定していたし、競輪祭(優勝)からいい流れでいける。初出場だった去年は、よく分からないまま終わってしまった。今年はしっかり準備していきたい。いつも通り自力。

【2】脇本雄太(福井) オリンピック中止の悔しさを、競輪にぶつけてきた。(競輪祭での)落車のケガは完治していないが、2週間ほど治療に専念したあとはしっかり練習できている。タイム、感触と普段通り。平原さんが付いてくれるし、自力で頑張る。

【3】松浦悠士(広島) 安定した1年だったが、最後(競輪祭)の失格は悔いが残る。去年よりは落ち着いて走れそう。清水君の前で自力勝負する。

【4】和田健太郎(千葉) コロナ禍でレースが中止になったりした割には、しっかりした成績を残すことができた。南関の層の厚さが、流れを向かせてくれたと思う。郡司君へ。

【5】清水裕友(山口) G1(全日本選抜)優勝はうれしかったし、要所で勝つことができた1年。でも、後半の不調の方が印象に残っている。松浦さんとの話し合いには時間がかかった。後ろで。

【6】守澤太志(秋田) 1年間、安定した成績を残すことができた。現在は競輪学校で練習している。みんなが持ち上げてくれるので(笑い)ここまでは順調。2人(新田-佐藤)を信頼して付いていく。

【7】平原康多(埼玉) 今年は前半こそ思うように走れたが、中盤以降は落車が続いてしまった。グランプリは11回目。そろそろ優勝したい。脇本君の番手。

【8】新田祐大(福島) サマーナイト(フェスティバル)あたりから仕上がりが良くなって、8月以降は来年(東京五輪)に向けても練習。積極的なレースを続けたことが、今回のグランプリにつながったと思う。北日本の先頭で頑張りたい。

【9】佐藤慎太郎(福島) 1年を通じて1番車の責任を果たせたと思う。今年は、自分の力よりも前のおかげで、この場に立てた。連覇は考えず、新田君に任せる。

ポイント①~なぜ?脇本と平原の連携理由

最大のポイントはもちろん、脇本―平原の連携。平原は、ナショナルチーム組のスピード比べに対し単騎では到底歯が立たないと考えたか。単騎で勝負権を失うくらいなら、脇本という最強の先行選手を目標に置いた方が、まだ直線勝負に持ち込めるという魂胆だろう。

脇本も単騎では9番手に置かれる危険性があったが、平原が後ろにいることでレースを動かしやすくなった。平原の狙いはその点―脇本にレースを動かしてもらい、理想は先行を誘発する―もあるのだろう。すなわち、単騎同士で戦うよりも両者にとってはるかにメリットが多いのである。

ポイント②~中国勢の前後は松浦―清水

もう一つ注目された、中国勢の前後は松浦―清水となった。現状の調子ではではこの並びが妥当か。調子の底を突いていた清水が前では勝負にならず共倒れの危険性がある一方、好状態をキープしている松浦が前ならワンツー決着も十分に考えられる。こちらはごく自然な並びとなった。

その他のラインは予想通り、初手の並びを占う

東北勢と南関東勢は事前に予想された並びのままとなった。あとは車番とラインの関係がカギとなる。初手のスタートはは1番車を与えられた郡司が取るか、それとも前受けから引いてカマシを狙う脇本か?いずれにしても、①④②⑦③⑤⑧⑨⑥か、②⑦①④③⑤⑧⑨⑥の初手が優勢。外枠を占める東北勢はSを控えるだろう。ここから東北勢が抑え、引いた脇本・郡司がカマシを狙い踏み合う…という展開になりそうだ。

ファンの反応

これを踏まえた輪pediaの予想は…!?

初手は①④②⑦③⑤⑧⑨⑥か、②⑦①④③⑤⑧⑨⑥。

そこから東北勢が抑え、中団に郡司、松浦が乗り換え、脇本は引いてドカンの8番手カマシ。平原なら離れることは無いはず。

ただし、落車欠場明けの脇本に新田を叩ける保証はない。すんなり前に出れば、昨年の再現で前で決まってしまうが、今年は新田が勝てるタイミングで巻き返して勝機。

もしもがき合うことがあれば、後ろから松浦の捲りが飛んでくる。

気になる予想印と買い目はこちらのページをチェック!元選手や解説者の予想も盛りだくさん!↓

グランプリ予想に役立つコンテンツ

平塚競輪場の傾向と特徴を探る

グランプリ出場9選手の対戦成績

過去5年のグランプリをプレイバック

あなたのグランプリ予想が紹介されるかも!?

「輪pedia」では「KEIRINグランプリ2020」特別企画『みんなのKEIRINグランプリ予想』を実施中!

この企画は、平素より輪pediaをご利用いただいているユーザーの皆様から、KEIRINグランプリ2020の予想を募り当サイト上でご紹介しようというもの。あなたの自信の予想が紹介されるかも?予想の手腕に覚えありという強者から、グランプリだし予想に参加してみたい!という初心者まで、皆様のご参加をお待ちしております!

応募方法(クオカードプレゼントあり)

「輪pedia」に掲載される応募フォームから、必要事項およびKEIRINグランプリ2020の予想(予想印、買い目含む)をご記入の上ご送信ください。

【応募方法】
専用応募フォームより必要事項と予想情報を入力し、ご応募ください。数名様の予想を「みんなの競輪」公式HP、又は「輪pedia」にてご紹介させていただきます。

なお、予想を投稿していただいた方の中から抽選で10名様に、KEIRINグランプリ2020特製クオカードをプレゼント致します!!

応募フォームはこちら!↓

https://ws.formzu.net/fgen/S27033509/

採用された予想はこちらのページで公開中!↓

たくさんのご参加をお待ちしております!!

KEIRINグランプリ期間のお得なキャンペーン情報はこちら!

輪pedia新規入会
【グランプリ直前】みんなの競輪&輪pedia新規入会キャンペーン!! みんなの競輪新規入会キャンペーン 今回は、「みんなの競輪」で12月7日(月)~12月30日(水)の「KEIRINグランプ...

KEIRINグランプリをもっと楽しむ!

元競輪選手・解説者の競輪グランプリ予想完全公開!

KEIRINグランプリ2020出場選手一挙紹介!【まとめ記事】

KEIRINグランプリ2020車番発表!

KEIRINグランプリの歴史&過去5年のグランプリをプレイバック!!

KEIRINグランプリ2020直前特集!9選手の2020年対戦成績を全網羅!!

ROAD TO KEIRINグランプリ 獲得賞金ランキング上位30傑

KEIRINグランプリ2020並び発表!平原は脇本の後位に…並びのポイントは2つ!

KEIRINグランプリ2020出場選手紹介①~松浦悠士

KEIRINグランプリ2020出場選手紹介②~脇本雄太

The following two tabs change content below.
競輪歴12年(みんなの競輪チーム 所属)

競輪歴12年(みんなの競輪チーム 所属)

輪pedia 編集者兼ライターの「競輪歴12年」です。 長年培った知識を活かし、競輪に関する有益な情報を提供していきます。