競輪予想情報

KEIRINグランプリシリーズ最終日予想

KEIRINグランプリシリーズ最終日予想

いよいよKEIRINグランプリシリーズも最終日。このページでは、10Rの決勝戦を中心に予想をお届けする。KEIRINグランプリの予想はこちらのページをご参照。

10R S級決勝

選手名登録地競走得点年齢期別成績
吉田拓矢茨城115.4625107❶①
柴崎淳三重112.003491❻②
桑原大志山口109.904480❺①
稲毛健太和歌山108.783197❾①
椎木尾拓哉和歌山111.643593❷③
宿口陽一埼玉108.653691②②
武田豊樹茨城109.714688❽③
柏野智典岡山110.304288②③
×島川将貴徳島109.0026109❹②
並び:①⑦・⑥・②・④⑤・⑨③⑧

絶好調!吉田の完全Vに死角なし!

記念決勝クラスの強豪が揃った一戦となったが、連日激しいレースを力でねじ伏せて勝ち上がってきた①吉田拓矢に全幅の信頼を置く。準決勝は別線の強力な抵抗があったが、大外を回して勝ち切る強い内容。ここはラインも長くなり、仕掛けやすい形となるだろう。完全優勝で2020年を締めくくる。番手は⑦武田豊樹で、①⑦が本線。

別線は⑨島川将貴の動きも光る。初日は先行で上々の粘り、2日目は前々に踏み込んで近畿勢の連携を瓦解させた。ここは早めに主導権を奪えそうなメンバー構成。中国勢の援護を受けて先行一本で粘り込む。番手③桑原大志との③⑨、⑨③に①③⑨ボックスが逆転。

和歌山勢はライン2車でワンチャンス待ちの恰好か。④稲毛健太の捲りに⑤椎木尾拓哉がしがみ付いて逆転を狙いたいが…。

その他の推奨レース

9R

まさかの準決勝敗退となった①寺崎浩平だが、最終日は⑤伊原克彦―師匠の⑦鷲田佳史との福井3車連携。確実に決めたい。①⑤、⑤①。連日動きが良い⑨川口聖二が抵抗すれば、②志智俊夫の逆転も十分。②流しが面白い。穴はハマった時の破壊力抜群な単騎⑧才迫開の一発。

◎①寺崎 〇⑤伊原 ▲②志智 ×⑧才迫 △⑦鷲田

7R

先行タイプ揃い激流必至。捲りに構える⑤鈴木庸之、②不破将登、⑨近藤龍徳の3名が直線で形勢逆転か。①井上昌己がどこまで迫れるか。

◎⑤鈴木 ○②不破 ▲⑨近藤 ×①井上 △⑧石川

ヤンググランプリ結果

29日に行われたヤンググランプリは、神奈川113期の松井宏佑が優勝し、昨年3着の雪辱を果たした。2着には宮本隼輔、3着には森田優弥が入った。

冬の冷たい空気を切り裂く、極限のスピードバトル。上位3名は全員上がり10秒台という季節無視の電撃戦を制したのは、やはりナショナルチームの松井宏佑だった。

レースは大方の予想通り、小原佑太―高橋晋也の東北勢が主導権を握る展開。松井は昨年同様大きく離れた8番手に置かれる形となったが、最終2コーナーからの捲りはまさに圧巻。3コーナーで前を射程圏に入れると、直線は追いすがる宮本隼輔以下を完封。強烈なインパクトを残しての完勝劇だった。

南関東の、そして競輪界の次代を担うスピードスターにとって、この勝利は通過点に過ぎないだろう。来年以降はG1戦線での更なる活躍が期待される。

平塚競輪場公式Twitterより(https://twitter.com/windy_kun/status/1343828763360985088

KEIRINグランプリ期間のお得なキャンペーン情報はこちら!

輪pedia新規入会
【グランプリ直前】みんなの競輪&輪pedia新規入会キャンペーン!! みんなの競輪新規入会キャンペーン 今回は、「みんなの競輪」で12月7日(月)~12月30日(水)の「KEIRINグランプ...

KEIRINグランプリをもっと楽しむ!

元競輪選手・解説者の競輪グランプリ予想完全公開!

KEIRINグランプリ2020出場選手一挙紹介!【まとめ記事】

KEIRINグランプリ2020車番発表!

KEIRINグランプリの歴史&過去5年のグランプリをプレイバック!!

KEIRINグランプリ2020直前特集!9選手の2020年対戦成績を全網羅!!

ROAD TO KEIRINグランプリ 獲得賞金ランキング上位30傑

KEIRINグランプリ2020並び発表!平原は脇本の後位に…並びのポイントは2つ!

KEIRINグランプリ2020出場選手紹介①~松浦悠士

KEIRINグランプリ2020出場選手紹介②~脇本雄太

The following two tabs change content below.

競輪歴12年(みんなの競輪チーム 所属)

輪pedia 編集者兼ライターの「競輪歴12年」です。 長年培った知識を活かし、競輪に関する有益な情報を提供していきます。

最新記事 by 競輪歴12年(みんなの競輪チーム 所属) (全て見る)