その他

【チケットキャッシュ】チケット画像を買取するサービス「TicketCash」が開始!どんなサイトか調査してみた

「TicketcCash」新時代の買取サービス!?

スポーツ観戦・興行等のチケット情報(データ)を現金買取するWebサービス「TicketcCash(チケットキャッシュ)」がリリースされました。今回は、新時代の買取サービス「TicketCash」についてご説明していきます。

「チケットキャッシュ」とは?

「チケットキャッシュ」は、スポーツ観戦や公営競技、ロトくじ等で発券される「観戦チケット(野球・サッカー・相撲)」や「投票券(競馬・競輪・オートレース・ボートレース)」、「くじ」のチケット情報を、現⾦で買い取りするサービスです。ユーザーは、無料登録することで利⽤可能となり、満20歳以上であればどなたでも利⽤可能です。

各情報の査定は、スポーツ観戦チケットであれば1件あたり最⼤100円をベースとして、内容などによって査定価格が変動します。買い取り⾦額が確定した後は、ユーザーの本⼈確認の上でユーザー指定の銀⾏⼝座へ振り
込みます。

ここでポイントとなるのは、買い取り対象が「チケット情報(データ)」であること。そのため、チケットを実店舗に持っていく手間などは一切なしチケットの写真を撮影・アップロードし、サイト上で必要事項を入力するだけで、簡単に現金化できてしまいます。しかも登録料等は全て無料。一切費用は掛かりません。

チケット情報を現金化したら?

チケット情報を現金化したら、使い道は無限大!

・スポーツ観戦やグッズの購入費に!

・投資の資金や日々の生活をプチ贅沢に!

・公営競技(オートレース)の重勝式投票車券「当たるんです」のポイントと交換して、一攫千金も狙える!

当たるんです公式サイトはこちら!

「TicketCash」の運営会社は?もしかして怪しいサイト?

TicketCashの運営は「当たるんです株式会社」が行っています。

「当たるんです株式会社」って?


「当たるんです株式会社」は、公営競技(オートレース)の重勝式投票車券「当たるんです」のサービス運用を実施している会社です。

「当たるんです」って?

「当たるんです」は経済産業省が所管する小型自動車競走法に基づき、地方自治体が主催する公営競技(オートレース)をロトくじ感覚で楽しめる重勝式投票券です。「当たるんです」の売上は、当選者への払戻金のお支払いや、サイト及び関連システムの運営に関わる必要経費を差し引き、地方財政への貢献、機械工業の振興、社会福祉の増進に役立てられています。

つまり、地方公共団体が主催する公営競技を用いたロトくじを運営している会社ということですね決して怪しい会社・サイトではありません

まとめ

今回は、新感覚のチケット情報買取サービス「TicketCash」についてご説明しました。

「TicketCash」では、買い取り対象のチケットを順次追加し、多くのユーザー様にお楽しみいただけるサイトを目指しているようです。

『チケット情報がお⾦に変わる。』無料会員登録を行って、もう使わないチケットを現⾦化しよう!

「Ticketcash」公式サイトはこちら!

今なら新規入会でAmazonギフト券が貰える!

2020年9月23日(水)までに入会すると、抽選で200人に「Amazonギフト券 500円分」が当たるようです!入会するなら今!

The following two tabs change content below.
競輪歴12年(みんなの競輪チーム 所属)

競輪歴12年(みんなの競輪チーム 所属)

輪pedia 編集者兼ライターの「競輪歴12年」です。 長年培った知識を活かし、競輪に関する有益な情報を提供していきます。