競輪予想情報

岐阜競輪G3「長良川鵜飼カップ」初日予想&注目レース展望

岐阜競輪G3「長良川鵜飼カップ」初日展望

明日から9月13日(日)までの4日間の日程で、岐阜競輪場開設71周年記念G3「長良川鵜飼カップ」が開催される。S級S班は松浦悠士、郡司浩平が参戦。その他も浅井康太、和田健太郎、地元の竹内雄作などが揃い、豪華な顔ぶれとなった。今回は、初日特選を中心とした開催初日を展望する。

メインレース・初日特選

初日のメインカード・初日特選の出走表は以下の通り。

車番選手名登録地競走得点年齢期別
郡司浩平神奈川116.9030歳99期
浅井康太三重114.8336歳90期
松浦悠士広島118.3029歳98期
鈴木竜士東京111.5526歳107期
稲川翔大阪114.8435歳90期
阿竹智史徳島111.5238歳90期
和田健太郎千葉115.0039歳87期

ライン構成:①⑦・③⑥・②・⑤・④

今開催の優勝を占う好メンバーが揃った。

①郡司浩平③松浦悠士は前回小田原記念に続く対戦となる。完全優勝と地元記念3連覇を狙った郡司は決勝失格、松浦は決勝3着という結果に終わったが、今回も当然優勝候補筆頭だ。しかし、①郡司は岐阜バンク7年ぶりの参戦で、過去に4走しか経験がない。一方の③松浦は、2年前にも当地記念を走っており、その時は決勝3着の実績。2014年8月のF1では優勝も飾っている。この辺りの経験の差が、結果にどう影響するか。

その点、②浅井康太は2012年の記念優勝を筆頭に、岐阜は過去4回の優勝を挙げているドル箱バンク。記念も通算10度目の参戦となる走り慣れた舞台だ。しかも過去9回の記念で、初日の3連対率は66.7%を数える。逆転も十分だ。

今年に入り1着を量産している⑤稲川翔も見逃せない存在。6月高松宮記念杯で決勝5着、2場所前の向日町で優勝と、好リズムを継続中。ここは②浅井との連携を取らず単騎戦となるが、自力で戦うということは好調の証だろう。

車券は③松浦を中心にマーク⑥阿竹との③⑥①郡司、②浅井との力の両立③①、③②、①③、②③が本線。当然①②、②①も押さえたい所。配当を追うなら単騎3名のボックス②④⑤が面白い。

初日特選以外の注目レース

8R

ようやく長い不振から抜け出しつつある⑤渡邉一成が断然の本命。近2走は寺崎浩平、坂井洋といった新鋭を自力でねじ伏せており、ここに来て本来の動きを取り戻している。予選レベルならまず負けない。マーク①和田圭との⑤①、①⑤で鉄板。

7R

地元記念2度目の参戦となる⑤川口聖二に、大ベテラン①志智俊夫が付ける。近況好調、着がかなりまとまっている⑤川口がうまく①志智を連れ込めるか。しかし、相手は先行力豊富な③高橋築④八谷誠賢で簡単なレースではない。大波乱もありそうな一戦。

6R

復権狙う地元の④竹内雄作が中心。近況は逃げるだけのレースが続いていたが、前回大垣は連勝で決勝進出と、ようやくらしさを取り戻しつつある。ここも自分のレースをして突破したい。マーク①川口公太朗は今年優勝2回と好調。差し切った①④が本線。

5R

113期の⑤黒沢征治と、111期の④林慶次郎の先行争いが見ものの一戦。近況のリズムは⑤黒沢が上だが、ライン3車ですんなり逃げれば④林も簡単には引かないだろう。先行争いが長引けば③堤洋が直線で抜け出す。3連単③⑤―①③④⑤―①③④⑤⑦なら高配当もカバーできる。

まとめ

上位を形成する選手がかなり強力で、決勝戦も豪華な顔ぶれになりそうな今年の岐阜記念。例によって、予選道中は後半レースが堅くなりそうだ。しっかりと戦略を立てつつ、確実に的中させるところは的中させて勝ち進みたいところだ。4日間の激闘をどうぞお楽しみに。

競輪を買うなら『みんなの競輪』

キャッシュバックでお得に競輪が楽しめる!「みんなの競輪」公式サイトはこちら!

公式LINEでお得な競輪情報を配信中!!

友だち追加 

オススメ記事

新時代の旗手・117回生は「競輪」の破壊者か?~「ケイリン」の申し子たちと「競輪」の関係性を考える各地で活躍を示す競輪117回生は、競輪新時代の旗手となるのか、それともこれまでの「競輪」を打ち破り「ケイリン」をけん引する存在となるのか?117回生の成績から考察します。...
競輪の「代謝制度」って何?選手が引退させられる制度についてまとめておいた 競輪選手は成績が悪いと引退させられる プロ野球の「戦力外通告」のように、競輪の世界にも成績の振るわない選手に引退を促す「...
「競輪を当てたい人」必見!あなたの的中率が上がる「3つのポイント」を伝授!競輪の的中率を上げたい競輪ファン必見!あなたが知らなかった「3つのポイント」を押さえるだけで、的中率は飛躍的に上がります!...
全国の競輪場紹介編~前編・北日本、関東、南関東、中部~目指せ43場踏破!全国43場の競輪場を、2回に分けて紹介。前編は、函館から四日市まで、北日本~中部の競輪場の特徴を解説します。...
全国の競輪場紹介編~後編・近畿、中国、四国、九州~目指せ全国43場踏破!全国43場の競輪場を、2回に分けて紹介。後編は、福井から熊本までの、近畿~九州までの競輪場の特徴を解説します。...
【職場結婚】競輪選手同士で結婚した選手をまとめてみた 競輪選手同士の結婚 今日、熊本113期の曽我圭佑選手と栃木108期の福田礼佳選手が結婚することが発表されました(福田選手...
全員落車、全員失格…競輪で本当にあった珍事件について調べてみた 競輪に落車や事故はつきもの 最高時速70キロで走りながら、身体と身体をぶつけ合う競技―それが競輪。一瞬の判断ミスが、落車...
最高齢競輪選手は〇〇歳!?歴史に残るベテラン選手を一挙紹介! 競輪選手は選手寿命が長い 一般的に、プロ野球やJリーグなどのプロスポーツ選手は、30代までが選手生命のピーク。40代を迎...

 

The following two tabs change content below.

競輪歴12年(みんなの競輪チーム 所属)

輪pedia 編集者兼ライターの「競輪歴12年」です。 長年培った知識を活かし、競輪に関する有益な情報を提供していきます。

最新記事 by 競輪歴12年(みんなの競輪チーム 所属) (全て見る)