競輪予想情報

松戸競輪G3「燦燦ダイヤモンドカップ」開幕!各地区の注目選手を一挙紹介!

松戸競輪場のマッピーも応援

波乱必至の松戸記念

8月22日より、松戸競輪場でG3・開設68周年記念「燦燦ダイヤモンドカップ」が開催される。オールスター終了後初の記念開催となるが、各地区から豪華メンバーが揃い注目の一戦となった。今回は、各地区の注目選手をピックアップする。

北日本

オールスターでも活躍を見せた新山響平(青森)が33バンクを味方に付けて逃げ粘りを狙う。番手は山崎芳仁(福島)内藤宣彦(秋田)が固めて決勝戦での連携を目指す。いざとなれば自力発動のシーンもありそうな鹿内翔(青森)、捲り主戦だけに仕掛けどころがカギとなる庄子信弘(宮城)も予選レベルなら争覇圏内。

関東

平原康多(埼玉)、木暮安由(群馬)の不動の2トップが引っ張る関東だが、他は頭数に比べて選手の実力がもう一歩と言うところ。伊早坂駿一(茨城)、朝倉智仁(茨城)の両機動型が先行に強い意志を見せれば、予選レベルは不動の軸となるが。

※8/20追記 坂井洋(栃木)が追加参戦。これで戦力に厚みが出てきたと言えそうだ。

南関東

戦力が最も充実しているのが地元・南関東。和田健太郎、鈴木裕、岩本俊介、山賀雅仁と有力選手が勢揃いし、地元記念での牙城維持を狙う。染谷幸喜、蒔田英彦の両機動型が前を回り、後ろを好調・萩原孝之(静岡)が固めれば、そうそうラインは崩れない。あとは、決勝戦に何人が勝ち上れるかの問題になってきそうだ。

中部・近畿

中部からは深谷知広(愛知)が参戦。松戸は2014年サマーナイト優勝などの実績があり、相性は悪くないバンク。多少の展開不利は爆発的なスピードで跳ね返すか。番手は柴崎俊光(三重)が食らい付いて。

近畿は村上博幸(京都)が総大将。2010年ダービーで兄弟ワンツーを決めた思い出の舞台で再度の優勝を決められるか。山田久徳(京都)藤井栄二(兵庫)の自力型が前を回るが、頭数が少ないだけに他地区との共闘もありそう。

中四国・九州

清水裕友(山口)が不動の中心だが、前回オールスターは二次予選9着で途中欠場。どこまで動きが本来の物に戻っているかは不透明で、まずは1走してみての調子の判断か。桑原大志(山口)、井上昌己(長崎)の両選手が相手筆頭。展開のカギを握る松本貴治(愛媛)は、まだ復調途上という印象で、結果よりも後ろをしっかり連れ込むことに集中したい。

想定決勝戦メンバー

選手名登録地年齢期別前回成績
平原康多埼玉38歳87期AS❾⑧欠
村上博幸京都41歳86期AS❽⑧③⑤
清水裕友山口25歳105期AS❻⑨欠
新山響平青森26歳107期AS❷❾⑨①
和田健太郎千葉39歳87期AS❶⑤⑥⑦
鈴木裕千葉35歳92期AS①⑤①⑥
深谷知広愛知30歳96期AS❽①⑤③

まとめ

松戸競輪場はそのバンク特性上、本命選手が後方に置かれると捲り不発に終わる危険性が非常に高い。そのため、思わぬ波乱が起きるケースも少なくない。堅く収まる傾向にある記念開催でもその特徴は当てはまるのか、それとも本命選手が順当に力を発揮するのか。配当を追うファンにとっても十分に魅力のある開催となりそうだ。

松戸競輪場公式Twitterはこちら⇒

松戸競輪場公式Youtubeもチェック!

https://www.youtube.com/channel/UCEYoRewzhZWzP9OHaAFE8gA

競輪を買うなら『みんなの競輪』

キャッシュバックでお得に競輪が楽しめる!「みんなの競輪」公式サイトはこちら!

公式LINEでお得な競輪情報を配信中!!

友だち追加 

オススメ記事

新時代の旗手・117回生は「競輪」の破壊者か?~「ケイリン」の申し子たちと「競輪」の関係性を考える各地で活躍を示す競輪117回生は、競輪新時代の旗手となるのか、それともこれまでの「競輪」を打ち破り「ケイリン」をけん引する存在となるのか?117回生の成績から考察します。...
競輪の「代謝制度」って何?選手が引退させられる制度についてまとめておいた 競輪選手は成績が悪いと引退させられる プロ野球の「戦力外通告」のように、競輪の世界にも成績の振るわない選手に引退を促す「...
「競輪を当てたい人」必見!あなたの的中率が上がる「3つのポイント」を伝授!競輪の的中率を上げたい競輪ファン必見!あなたが知らなかった「3つのポイント」を押さえるだけで、的中率は飛躍的に上がります!...
全国の競輪場紹介編~前編・北日本、関東、南関東、中部~目指せ43場踏破!全国43場の競輪場を、2回に分けて紹介。前編は、函館から四日市まで、北日本~中部の競輪場の特徴を解説します。...
全国の競輪場紹介編~後編・近畿、中国、四国、九州~目指せ全国43場踏破!全国43場の競輪場を、2回に分けて紹介。後編は、福井から熊本までの、近畿~九州までの競輪場の特徴を解説します。...
【職場結婚】競輪選手同士で結婚した選手をまとめてみた 競輪選手同士の結婚 今日、熊本113期の曽我圭佑選手と栃木108期の福田礼佳選手が結婚することが発表されました(福田選手...
全員落車、全員失格…競輪で本当にあった珍事件について調べてみた 競輪に落車や事故はつきもの 最高時速70キロで走りながら、身体と身体をぶつけ合う競技―それが競輪。一瞬の判断ミスが、落車...
最高齢競輪選手は〇〇歳!?歴史に残るベテラン選手を一挙紹介! 競輪選手は選手寿命が長い 一般的に、プロ野球やJリーグなどのプロスポーツ選手は、30代までが選手生命のピーク。40代を迎...

 

The following two tabs change content below.

競輪歴12年(みんなの競輪チーム 所属)

輪pedia 編集者兼ライターの「競輪歴12年」です。 長年培った知識を活かし、競輪に関する有益な情報を提供していきます。