競輪予想情報

四日市競輪ナイターG3「ベイサイドナイトドリーム」決勝戦結果&回顧

四日市競輪G3 決勝戦結果

四日市競輪G3「ベイサイドナイトドリーム」は今日決勝が行われ、新潟79期の諸橋愛が優勝した。諸橋のG3優勝は2019年の弥彦記念以来通算8回目。2着には平原康多、3着には香川雄介が入った。払戻金は2車単が⑤③で3,230円、3連単が⑤③⑧で47,040円

決勝戦回顧

初手は③平原康多⑤諸橋愛①浅井康太⑦松浦悠士④原田研太朗⑧香川雄介⑥福島武士―②深谷知広―⑨守澤太志。打鐘前2コーナーから仕掛けた②深谷が一気に主導権を奪うと、③平原はすんなり3番手をキープ。⑦松浦は最終ホーム6番手から巻き返したが、③平原に捲りを合わされて不発。直線は捲った③平原をゴール寸前で⑤諸橋が捕らえて1着。3着には切り替えた⑧香川が入った。

展開を読み切った平原康多の奮戦に応え、諸橋愛が久々のG3優勝を飾った。

展開は特筆すべきものもないほどにシンプル。後方8番手から一気に主導権を奪った深谷知広を送り出し、すんなりと3番手をキープした時点で関東勢に勝機が到来した。逃げる深谷のスピードに乗じれば、後方からの仕掛けはなかなか決まりづらい。松浦悠士の6番手からの巻き返しを合わせ切り、あとは深谷のスピードが鈍ったところで前を捕らえて…という絶好の形に持ち込んだ。最後は雨のコンディションと、四日市の長い直線が上手く作用し、諸橋に優勝が舞い込んだ。

関東勢に展開が向いたポイントは2つ。1つ目は、初手で前を取った平原の好判断だ。仮に松浦に前を取られると、主導権を奪いそうな深谷を迎え入れて3番手をキープするために、一旦松浦を切らなければならない。そこで松浦に突っ張られ、無用な脚を使ってしまうと今度は深谷に逃げ切りを許す可能性が高くなる。それならば、最初から前を取っておいて松浦ににらみを利かせ、深谷の上昇を待つ形の方が良い。諸橋は優勝インタビューで「平原の想定内の展開だった」と語ったが、その辺りに平原の”競輪IQ”の高さを見た。

2つ目は、松浦の”判断ミス”。ここではあえて「ミス」と書くが、ライン4車で走る以上、その厚みを活かしてレースをしなければならなかったのが今回の松浦。具体的には、深谷の仕掛けに乗じて上昇し、3番手をキープするか、もしくは失速覚悟で更に前に踏まなければならなかった。しかし、平原との外併走や深谷との先行争いを恐れたのか、松浦は6番手のまま動かず。結果としてラインの長さを全く活かせずに終わってしまった。この松浦らしからぬ消極的な走りが、より関東勢に有利に働いた。

そして、最終バックで松浦に番手を奪われかけてからの諸橋のリカバリーは見事の一言。口が空きかけてからの追走で直線差し切る勝ちっぷりに、関東有数のマーク選手の意地を見た。今後も、G1優勝・SS復帰を大目標に各地で大暴れすることだろう。

また、平原にすんなりとした捲りを、それも3番手から打たれては苦しかった深谷だが、自分の形はしっかりと作ってレースを支配した。この走りができれば、今後のG1戦線でも存在感を見せられるだろう。

まとめ

四日市ナイターG3が終了し、次回のG3開催は4/8(木)から始まる川崎競輪ナイターG3「桜花賞・海老澤清杯」。地元期待の郡司浩平が大注目の存在となりそうだ。どうぞお楽しみに。

競輪を買うなら『みんなの競輪』

キャッシュバックでお得に競輪が楽しめる!「みんなの競輪」公式サイトはこちら!

公式LINEでお得な競輪情報を配信中!!

友だち追加 

オススメ記事

新時代の旗手・117回生は「競輪」の破壊者か?~「ケイリン」の申し子たちと「競輪」の関係性を考える各地で活躍を示す競輪117回生は、競輪新時代の旗手となるのか、それともこれまでの「競輪」を打ち破り「ケイリン」をけん引する存在となるのか?117回生の成績から考察します。...
競輪の「代謝制度」って何?選手が引退させられる制度についてまとめておいた 競輪選手は成績が悪いと引退させられる プロ野球の「戦力外通告」のように、競輪の世界にも成績の振るわない選手に引退を促す「...
「競輪を当てたい人」必見!あなたの的中率が上がる「3つのポイント」を伝授!競輪の的中率を上げたい競輪ファン必見!あなたが知らなかった「3つのポイント」を押さえるだけで、的中率は飛躍的に上がります!...
全国の競輪場紹介編~前編・北日本、関東、南関東、中部~目指せ43場踏破!全国43場の競輪場を、2回に分けて紹介。前編は、函館から四日市まで、北日本~中部の競輪場の特徴を解説します。...
全国の競輪場紹介編~後編・近畿、中国、四国、九州~目指せ全国43場踏破!全国43場の競輪場を、2回に分けて紹介。後編は、福井から熊本までの、近畿~九州までの競輪場の特徴を解説します。...
【職場結婚】競輪選手同士で結婚した選手をまとめてみた 競輪選手同士の結婚 今日、熊本113期の曽我圭佑選手と栃木108期の福田礼佳選手が結婚することが発表されました(福田選手...
全員落車、全員失格…競輪で本当にあった珍事件について調べてみた 競輪に落車や事故はつきもの 最高時速70キロで走りながら、身体と身体をぶつけ合う競技―それが競輪。一瞬の判断ミスが、落車...
最高齢競輪選手は〇〇歳!?歴史に残るベテラン選手を一挙紹介! 競輪選手は選手寿命が長い 一般的に、プロ野球やJリーグなどのプロスポーツ選手は、30代までが選手生命のピーク。40代を迎...

 

The following two tabs change content below.

競輪歴12年(みんなの競輪チーム 所属)

輪pedia 編集者兼ライターの「競輪歴12年」です。 長年培った知識を活かし、競輪に関する有益な情報を提供していきます。

最新記事 by 競輪歴12年(みんなの競輪チーム 所属) (全て見る)