競輪予想情報

G2「第5回ウィナーズカップ」勝ち上がり方式と注目選手を一挙紹介!

ウィナーズカップの勝ち上がり方式

今回は、3月25日(木)から松阪競輪場で開催されるG2「第5回ウィナーズカップ」の勝ち上がり方式と、注目選手を紹介する。

初日

「特別選抜予選」3レースと「一次予選」9レースを実施。「特別選抜予選」1~3着の計9名が2日目「毘沙門天賞」へ。「特別選抜予選」4~9着の18名と、「一次予選」1~4着の計36名が2日目「二次予選」へ。

2日目

「毘沙門天賞」1レースと「二次予選」6レースを実施。「毘沙門天賞」1~9着の9名と、「二次予選」1~3着の18名の計27名が3日目「準決勝」へ。

3日目

「準決勝」3レースを実施。1~3着の計9名が最終日「決勝」へ。

勝ち上がり方式は先月の全日本選抜と全く同じ。一次予選4着、二次予選3着条件となる。また、最終日9レースにはガールズケイリンコレクションが開催される。

注目選手紹介

ウィナーズカップには、1着回数が多い若手選手が多く出走する。そこで今回は、各地区の若手選手(107期以降)を抜粋して紹介する。

北日本

北日本からは若手のエース格・新山響平(青森)、昨年G2初出場で決勝3着と大健闘した高橋晋也(福島)、4日制以上G2初出場の小原佑太(青森)と3選手が参戦。既にG1でも経験豊富な新山・高橋は当然決勝進出を狙ってくる一方で、小原は初のビッグレース出場となる。まずはラインに貢献する走りを前提に、持ち味のスピードで上位に食らい付きたい。

関東

将来有望な若手選手が数多く関東勢は、今回が絶好のアピールチャンス。坂井洋(栃木)、森田優弥(埼玉)、河合佑弥(東京)眞杉匠(栃木)、蕗澤鴻太郎(群馬)、小林泰正(群馬)、黒沢征治(埼玉)と楽しみな逸材が揃っている。当然、吉田拓矢(茨城)、鈴木竜士(東京)の107期コンビもそれに負けじと上位進出を狙う。

南関東

競輪王国・南関東からは松井宏佑(神奈川)、野口裕史(千葉)、大石剣士(静岡)といずれも強靭な先行力で売り出し中の若手が集結。松井は決勝進出、野口・大石は予選突破を目標に自分の戦法を貫きたい。

中部

何と言っても注目は山口拳矢(岐阜)。初のビッグレースで、現状の力がどこまで通用するのか。競輪界の興味を一身に背負っての4日間となりそうだ。同県の山田諒(岐阜)もG2以上初出場。こちらはまずは一次予選突破を目指す。

近畿

こちらも、注目のルーキー寺崎浩平(福井)が登場。そろそろ本格的に結果が求められる時期に来ており、今回こそは二次予選、準決勝の壁を突破して決勝の舞台にたどり着きたい。一昨年の初出場時には2勝を挙げた南潤(和歌山)も上位進出を目指す。

中国・四国

中四国からは、取鳥雄吾(岡山)、宮本隼輔(山口)、太田竜馬(徳島)、松本貴治(愛媛)とG1戦でもすっかりお馴染みのメンバーが顔を揃える。単なる引き出し役で終わるのではなく、一人でも多くの戦力で決勝に勝ち上がりたい。近況1着量産中の門田凌(愛媛)は一発の魅力あり。

九州

上田尭弥(熊本)、嘉永泰斗(熊本)、伊藤颯馬(沖縄)と機動力に勝る期待の若手3名が出場。上田は3戦惨敗に終わった昨年のリベンジを期す他、嘉永・伊藤はG2以上初出場でその力を全国にアピールしたい。

キャンペーン情報

「第5回ウィナーズカップ」期間中、「みんなの競輪」では毎日抽選で投票ポイント200円分をプレゼント!

競輪を買うなら『みんなの競輪』

キャッシュバックでお得に競輪が楽しめる!「みんなの競輪」公式サイトはこちら!

公式LINEでお得な競輪情報を配信中!!

友だち追加 

オススメ記事

新時代の旗手・117回生は「競輪」の破壊者か?~「ケイリン」の申し子たちと「競輪」の関係性を考える各地で活躍を示す競輪117回生は、競輪新時代の旗手となるのか、それともこれまでの「競輪」を打ち破り「ケイリン」をけん引する存在となるのか?117回生の成績から考察します。...
競輪の「代謝制度」って何?選手が引退させられる制度についてまとめておいた 競輪選手は成績が悪いと引退させられる プロ野球の「戦力外通告」のように、競輪の世界にも成績の振るわない選手に引退を促す「...
「競輪を当てたい人」必見!あなたの的中率が上がる「3つのポイント」を伝授!競輪の的中率を上げたい競輪ファン必見!あなたが知らなかった「3つのポイント」を押さえるだけで、的中率は飛躍的に上がります!...
全国の競輪場紹介編~前編・北日本、関東、南関東、中部~目指せ43場踏破!全国43場の競輪場を、2回に分けて紹介。前編は、函館から四日市まで、北日本~中部の競輪場の特徴を解説します。...
全国の競輪場紹介編~後編・近畿、中国、四国、九州~目指せ全国43場踏破!全国43場の競輪場を、2回に分けて紹介。後編は、福井から熊本までの、近畿~九州までの競輪場の特徴を解説します。...
【職場結婚】競輪選手同士で結婚した選手をまとめてみた 競輪選手同士の結婚 今日、熊本113期の曽我圭佑選手と栃木108期の福田礼佳選手が結婚することが発表されました(福田選手...
全員落車、全員失格…競輪で本当にあった珍事件について調べてみた 競輪に落車や事故はつきもの 最高時速70キロで走りながら、身体と身体をぶつけ合う競技―それが競輪。一瞬の判断ミスが、落車...
最高齢競輪選手は〇〇歳!?歴史に残るベテラン選手を一挙紹介! 競輪選手は選手寿命が長い 一般的に、プロ野球やJリーグなどのプロスポーツ選手は、30代までが選手生命のピーク。40代を迎...

 

The following two tabs change content below.

競輪歴12年(みんなの競輪チーム 所属)

輪pedia 編集者兼ライターの「競輪歴12年」です。 長年培った知識を活かし、競輪に関する有益な情報を提供していきます。