競輪予想情報

富山競輪ガールズ・F2「オッズパーク杯・スピチャン杯」開催展望

富山競輪F2 開催展望

今回は、7月18日(日)~7月20日(火)に開催される、富山競輪ガールズ・F2「オッズパーク杯・スピチャン杯」の開催展望をお届けする。

A級1・2班

捲り抜群の橋本優己が軸。九州、中四国が続く

S級からの降級組との力関係がカギとなるが、当面の中心は橋本優己だ。脚質が災いしてなかなか勝ち切れないレースも多いが、3月以降は毎回決勝に勝ち上がっており、力上位は明らか。トリッキーな富山バンクに上手く対応できれば、優勝争いは必至だろう。同地区では自在に立ち回る高橋成英、機動力上位の桜井雄太、地元ただ一人の参戦で意地を見せたい宮越大が続く。

対抗勢力筆頭は九州勢。前期S級の上野優太、原田礼の両者が逆転を目論む。上野は自在性が高く、好位厳しく立ち回れるタイプで富山に対応できそう。末脚堅実な原田との直線勝負に持ち込むか。先行力断然の平川慎太郎、前期チャレンジで3回優勝の島村匠も争覇圏内。中四国勢からは、こちらも自在に立ち回れる村上竜馬、前期S級でも堅実な走りを見せていた野本翔太が優勝級。展開一つですんなりワンツーも十分だ。

A級チャレンジ

注目の119期対決!大槇大介VS田川翔琉

当然、注目が集まるのは119期。中でも今回が本デビューとなる大槇大介が軸となりそうだ。ルーキーシリーズ静岡では、初戦で在校1位の犬伏湧也に食い下がり2着。2走目に初勝利を挙げ、決勝に進んだ。既に実力はA級上位戦レベルと言っても良く、デビュー節から連勝を重ねる可能性も高い。

それに待ったをかけるのは、前節久留米でデビューした田川翔琉。予選・準決勝を悠々と勝ち上がると、決勝は大物との呼び声高い山根将太とのマッチレース。わずかに捲り届かなかったが、3着以下は大きく突き放していた。こちらもチャレンジは即卒業級。興味は決勝でどちらに軍配が上がるかだろう。

残り2人の119期、牛田樹希斗神開一輝はもう少しレース慣れが必要な印象。まずは予選を突破したい。あとは近況急激に力を付けている溝口葵、前期上位戦で2優出の宮西翼、タテ脚秘める降班組の徳吉正治、瀬口匠がどこまで食らいつけるか。

ガールズ

太田瑛美・山本さくらを先輩ガールズが迎え撃つ

まず注目を集めるのは太田瑛美。前回地元松阪のデビュー戦は、3日間バックを取り決勝進出。特に2日目は、捲りで篠崎新純を完封する見事な走りだった。デビュー節は苦戦する同期が多い中で、ひときわ輝く走りを見せており、今回も期待が集まる。同じく120期の山本さくらは、名古屋で決勝に進んだものの、続く大宮初日に落車して欠場明けのデビュー戦。素質は十分だが、欠場明けの状態でレースの流れに対応できるか。まずは初戦をしっかり見届けたい。

迎え撃つ先輩ガールズは、輪界屈指の先行力を持つ石井貴子が筆頭に挙がる。今年、333走路では連対を外しておらず、優勝1回、準優勝2回とまさにドル箱状態。自慢の機動力が短走路で炸裂するか。あとはマークしぶとい奈良岡彩子、前回青森で久々の優勝を飾った加瀬加奈子までが争覇級の評価となるだろう。

競輪を買うなら『みんなの競輪』

キャッシュバックでお得に競輪が楽しめる!「みんなの競輪」公式サイトはこちら!

公式LINEでお得な競輪情報を配信中!!

友だち追加 

オススメ記事

新時代の旗手・117回生は「競輪」の破壊者か?~「ケイリン」の申し子たちと「競輪」の関係性を考える各地で活躍を示す競輪117回生は、競輪新時代の旗手となるのか、それともこれまでの「競輪」を打ち破り「ケイリン」をけん引する存在となるのか?117回生の成績から考察します。...
競輪の「代謝制度」って何?選手が引退させられる制度についてまとめておいた 競輪選手は成績が悪いと引退させられる プロ野球の「戦力外通告」のように、競輪の世界にも成績の振るわない選手に引退を促す「...
「競輪を当てたい人」必見!あなたの的中率が上がる「3つのポイント」を伝授!競輪の的中率を上げたい競輪ファン必見!あなたが知らなかった「3つのポイント」を押さえるだけで、的中率は飛躍的に上がります!...
全国の競輪場紹介編~前編・北日本、関東、南関東、中部~目指せ43場踏破!全国43場の競輪場を、2回に分けて紹介。前編は、函館から四日市まで、北日本~中部の競輪場の特徴を解説します。...
全国の競輪場紹介編~後編・近畿、中国、四国、九州~目指せ全国43場踏破!全国43場の競輪場を、2回に分けて紹介。後編は、福井から熊本までの、近畿~九州までの競輪場の特徴を解説します。...
【職場結婚】競輪選手同士で結婚した選手をまとめてみた 競輪選手同士の結婚 今日、熊本113期の曽我圭佑選手と栃木108期の福田礼佳選手が結婚することが発表されました(福田選手...
全員落車、全員失格…競輪で本当にあった珍事件について調べてみた 競輪に落車や事故はつきもの 最高時速70キロで走りながら、身体と身体をぶつけ合う競技―それが競輪。一瞬の判断ミスが、落車...
最高齢競輪選手は〇〇歳!?歴史に残るベテラン選手を一挙紹介! 競輪選手は選手寿命が長い 一般的に、プロ野球やJリーグなどのプロスポーツ選手は、30代までが選手生命のピーク。40代を迎...

 

The following two tabs change content below.

競輪歴12年(みんなの競輪チーム 所属)

輪pedia 編集者兼ライターの「競輪歴12年」です。 長年培った知識を活かし、競輪に関する有益な情報を提供していきます。