競輪予想情報

G1「第30回寛仁親王牌」3日目結果&決勝戦予想

G1「第30回寛仁親王牌」 準決勝結果

G1「第30回寛仁親王牌」は3日目が終了。準決勝の模様を振り返る。

10R

早めに前を抑えたのは2吉田拓矢だったが、打鐘過ぎ4角で1新田祐大が一気に巻き返して主導権。3清水裕友5浅井康太は共に捲り不発。直線は1新田マーク8菅田壱道が抜け出して1着。3着には2吉田が流れ込んだ。

11R

打鐘手前から仕掛けた3新山響平が主導権。4中川誠一郎も併せて前に踏んだが、3新山が主導権を渡さず。人気の9古性優作5郡司浩平は共に不発。直線も3新山が粘り良く押し切って1着。8大槻寛徳が流れ込み、3着には切り替えた7山田庸平が入った。

12R

早めに前を抑えた近畿勢を1平原康多が叩き、更にその上を8渡邉一成が巻き返したが、6伏見俊昭が離れて関東勢が2,3番手に収まる展開。最終バック番手捲りを打った1平原が2太田竜馬の捲りを自らけん制して踏み切り、直線も押し切って1着。5諸橋愛が食い下がり、3着には9野原雅也が入った。

決勝戦予想

選手名登録地競走得点年齢期別今回成績
諸橋愛新潟115.094479❹2②
山田庸平佐賀112.64339421③
新田祐大福島117.523590❺❶②
新山響平青森112.0927107❺②①
吉田拓矢茨城114.7626107❶❺③
×菅田壱道宮城107.60359141①
野原雅也福井112.5727103❶❾③
大槻寛徳宮城108.764285❸3②
平原康多埼玉117.143987❹❸①
並び:591・4368・2・7

共同通信社杯の反省を活かす新田の抜け出し。平原もGP決めたい

大きく分けて二分戦となった決勝は、さながらオールスター決勝のような構成に。4新山響平3新田祐大6菅田壱道8大槻寛徳で並ぶ北日本勢と、5吉田拓矢9平原康多1諸橋愛の関東勢での対戦となった。

どちらのラインが主導権を奪うかで結果は変わってくるが、今回も先行に強いこだわりを持って臨んでいるのが4新山響平。準決勝は並み居る強豪を相手に先行で押し切っており、動きは良好に映る。ここもライン4車と、関東勢よりも1車長い利を活かして主導権を握るだろう。

番手3新田祐大はここを勝てばグランプリ出場のみならず、史上4人目、6G1制となってからは2人目のグランドスラムが懸かる大一番。前回連携の共同通信社杯では余計なヨコの動きが災いして最後まで踏み切れなかったが、ここは優勝以外あり得ないと言っても良いレース。自分の勝利を最優先して展開を活かし切ろう。

一方の関東勢の先頭・5吉田拓矢も、後ろにグランプリ出場を確定させたい9平原康多と、地元の1諸橋愛を連れて責任は重大。しかし、自分もここで好走すれば賞金ランキングで上位に付けられる絶好のチャンスだけに、無理な先行はしづらいところ。二分戦でどう立ち回るかは不透明だが、何かしらのアクションはしてくると見て、それに乗る番手9平原の逆転は押さえる。

2山田庸平・7野原雅也の単騎両者は、勝ち切るには両ラインが先行争いを演じて潰し合うなど展開の助けが必要。しかし、先手ラインに続いての入着はあると見てヒモには入れておきたい。

《本線》3連単 3-169-1256789(18点)

《逆転》3連単 9-135-123567(15点)

《穴目》3連単 1-9-2367(4点)、39-27=123679(24点)

キャンペーン情報

【みんなの競輪】では寛仁親王牌G1開催中、各種キャンペーンを実施!

競輪を買うなら『みんなの競輪』

キャッシュバックでお得に競輪が楽しめる!「みんなの競輪」公式サイトはこちら!

公式LINEでお得な競輪情報を配信中!!

友だち追加 

オススメ記事

KEIRINグランプリ2020決勝戦結果&回顧 平塚競輪場公式Twitterより(https://twitter.com/windy_kun/status/1344191739364...
新時代の旗手・117回生は「競輪」の破壊者か?~「ケイリン」の申し子たちと「競輪」の関係性を考える各地で活躍を示す競輪117回生は、競輪新時代の旗手となるのか、それともこれまでの「競輪」を打ち破り「ケイリン」をけん引する存在となるのか?117回生の成績から考察します。...
競輪の「代謝制度」って何?選手が引退させられる制度についてまとめておいた 競輪選手は成績が悪いと引退させられる プロ野球の「戦力外通告」のように、競輪の世界にも成績の振るわない選手に引退を促す「...
「競輪を当てたい人」必見!あなたの的中率が上がる「3つのポイント」を伝授!競輪の的中率を上げたい競輪ファン必見!あなたが知らなかった「3つのポイント」を押さえるだけで、的中率は飛躍的に上がります!...
全国の競輪場紹介編~前編・北日本、関東、南関東、中部~目指せ43場踏破!全国43場の競輪場を、2回に分けて紹介。前編は、函館から四日市まで、北日本~中部の競輪場の特徴を解説します。...
全国の競輪場紹介編~後編・近畿、中国、四国、九州~目指せ全国43場踏破!全国43場の競輪場を、2回に分けて紹介。後編は、福井から熊本までの、近畿~九州までの競輪場の特徴を解説します。...
【職場結婚】競輪選手同士で結婚した選手をまとめてみた 競輪選手同士の結婚 今日、熊本113期の曽我圭佑選手と栃木108期の福田礼佳選手が結婚することが発表されました(福田選手...
全員落車、全員失格…競輪で本当にあった珍事件について調べてみた 競輪に落車や事故はつきもの 最高時速70キロで走りながら、身体と身体をぶつけ合う競技―それが競輪。一瞬の判断ミスが、落車...
最高齢競輪選手は〇〇歳!?歴史に残るベテラン選手を一挙紹介! 競輪選手は選手寿命が長い 一般的に、プロ野球やJリーグなどのプロスポーツ選手は、30代までが選手生命のピーク。40代を迎...

 

The following two tabs change content below.

競輪歴12年(みんなの競輪チーム 所属)

輪pedia 編集者兼ライターの「競輪歴12年」です。 長年培った知識を活かし、競輪に関する有益な情報を提供していきます。

最新記事 by 競輪歴12年(みんなの競輪チーム 所属) (全て見る)