競輪予想情報

玉野競輪G3「瀬戸の王子杯争奪戦in広島」初日予想

玉野競輪G3 初日予想

玉野競輪G3「瀬戸の王子杯争奪戦in広島」は明日初日を迎える。松浦悠士・清水裕友・和田健太郎・佐藤慎太郎とSS4人が揃い、豪華メンバーとなった初日の予想をお届けする。

メインレース・初日特選

選手名登録地競走得点年齢期別
×和田健太郎千葉117.803987
松浦悠士広島118.203098
野原雅也福井113.2127103
山田英明佐賀112.113789
佐藤慎太郎福島117.004478
香川雄介香川110.954676
鈴木竜士東京112.3027107
坂口晃輔三重111.043295
清水裕友山口116.6926105
並び:④①・②⑨⑥・③⑧・⑦⑤

中国は俺たちの庭!松浦―清水が仁王立ち

全日本選抜出場組が戦線復帰し、いきなりSS4人が揃い踏みという豪華決戦となった今シリーズ。その中にあっても、②松浦悠士―⑨清水裕友の存在感は抜群だ。この2人が並べば、太刀打ちできる選手はそうそういない。今回は②松浦が前となることで、捲り中心の自在戦か。勝手知ったる地元バンクで自由に仕掛け、別線を完封だ。⑨②、②⑨が本線。

別線では①和田健太郎、⑤佐藤愼太郎の両SSが展開を見据える。長い広島の直線なら、前がある程度のところまで行ってくれればコースを突いて上位に進出できよう。特に、⑦鈴木竜士は後手を踏むことなく前々に仕掛けそうで、そのスピードを貰って⑤佐藤が突っ込むシーンを一考。⑤流しが穴。機動力で次位を行く③野原雅也の一発も魅力十分。③⑧、⑧③に③流しは中波乱以上で配当の旨味十分。

その他の注目レース

11R【地元記念で譲れぬ岩津が好発進へ】

地元の第一人者と言えばもちろん①岩津裕介。2009、2012、2014年と3度制覇した地元記念で復権を期す。初日は頼れる後輩⑤取鳥雄吾の先導から抜け出す。①⑤、⑤①から。千葉勢の前残りを連下に。

◎①岩津 〇⑤取鳥 ▲⑦蒔田 ×⑨坂田 △②石毛

10R【黒沢―神山のタッグが断然。別線完封へ】

このメンバーなら⑨黒沢征治③神山拓弥の総合力が断然。逃げでも捲りでも最終的には前に出ているだろう。⑨③、③⑨から。マーク陣が満身創痍の近畿勢よりは、九州勢が連下候補になる。

◎⑨黒沢 〇③神山 ▲⑦小岩 ×①三谷 △④関

9R【ここも地元コンビ。河端―柏野で一騎打ちだ】

このレースも②河端朋之―⑤柏野智典の超強力地元ラインが本命。一気のスピードで出切ってしまえば別線に影をも踏ませないだろう。②⑤、⑤②から。③南修二①吉本卓仁が番手から抵抗するがどこまで。

◎②河端 〇⑤柏野 ▲①吉本 ×③南 △⑨藤木

8R【地元勢背負って太田が進撃。近畿勢警戒】

①太田竜馬は全日本選抜③⑤①⑦とまずまずの成績で徐々に復調。ここは地元2人を連れて一気に主導権だ。①⑨が本線。③栗山俊介の早逃げだと⑦松岡健介が展開恵まれる。⑦③、⑦①、⑦⑨が逆転。

7R【新鋭・晝田利する黒田に展開も混戦】

こちらも地元記念の意地がある②黒田淳が、④晝田宗一郎の先行を利して抜け出し狙うが、総合力は⑦川口聖二③志智俊夫の岐阜勢が優勢。②③⑦ボックスから狙ってみたい。①近藤隆司は早めの捲りで穴。

◎②黒田 〇⑦川口 ▲③志智 ×①近藤 △④晝田

3R【椎木尾が地力で突破。久保田が捲り迫って】

メンバー中地力最上位の②椎木尾拓哉が最終的には自ら踏み込んで勝機。①久保田泰弘は好位狙いで捲り迫る。②①、①②が順当だが、③原口昌平の逃げに乗る⑦小川勇介も侮れず混戦模様。

◎②椎木尾 〇①久保田 ▲⑦小川 ×⑤窓場 △③原口

キャンペーン情報

開催期間中、「みんなの競輪」では特製クオカードが当たるキャンペーンを実施!下の画像をクリック!!

競輪を買うなら『みんなの競輪』

キャッシュバックでお得に競輪が楽しめる!「みんなの競輪」公式サイトはこちら!

公式LINEでお得な競輪情報を配信中!!

友だち追加 

オススメ記事

新時代の旗手・117回生は「競輪」の破壊者か?~「ケイリン」の申し子たちと「競輪」の関係性を考える各地で活躍を示す競輪117回生は、競輪新時代の旗手となるのか、それともこれまでの「競輪」を打ち破り「ケイリン」をけん引する存在となるのか?117回生の成績から考察します。...
競輪の「代謝制度」って何?選手が引退させられる制度についてまとめておいた 競輪選手は成績が悪いと引退させられる プロ野球の「戦力外通告」のように、競輪の世界にも成績の振るわない選手に引退を促す「...
「競輪を当てたい人」必見!あなたの的中率が上がる「3つのポイント」を伝授!競輪の的中率を上げたい競輪ファン必見!あなたが知らなかった「3つのポイント」を押さえるだけで、的中率は飛躍的に上がります!...
全国の競輪場紹介編~前編・北日本、関東、南関東、中部~目指せ43場踏破!全国43場の競輪場を、2回に分けて紹介。前編は、函館から四日市まで、北日本~中部の競輪場の特徴を解説します。...
全国の競輪場紹介編~後編・近畿、中国、四国、九州~目指せ全国43場踏破!全国43場の競輪場を、2回に分けて紹介。後編は、福井から熊本までの、近畿~九州までの競輪場の特徴を解説します。...
【職場結婚】競輪選手同士で結婚した選手をまとめてみた 競輪選手同士の結婚 今日、熊本113期の曽我圭佑選手と栃木108期の福田礼佳選手が結婚することが発表されました(福田選手...
全員落車、全員失格…競輪で本当にあった珍事件について調べてみた 競輪に落車や事故はつきもの 最高時速70キロで走りながら、身体と身体をぶつけ合う競技―それが競輪。一瞬の判断ミスが、落車...
最高齢競輪選手は〇〇歳!?歴史に残るベテラン選手を一挙紹介! 競輪選手は選手寿命が長い 一般的に、プロ野球やJリーグなどのプロスポーツ選手は、30代までが選手生命のピーク。40代を迎...

 

The following two tabs change content below.

競輪歴12年(みんなの競輪チーム 所属)

輪pedia 編集者兼ライターの「競輪歴12年」です。 長年培った知識を活かし、競輪に関する有益な情報を提供していきます。