競輪予想情報

立川競輪G3「鳳凰賞典レース」3日目結果&決勝戦予想

立川記念G3 準決勝結果

立川競輪G3「鳳凰賞典レース」は3日目が終了。準決勝の模様を振り返る。

10R

赤板から早めに前を抑えた②鈴木庸之を東北勢が追い、マイペースの先行勝負。①清水裕友は中団の攻防から4番手をキープする。外併走から捲った①清水が②鈴木の先行をねじ伏せて、⑨桑原大志とのワンツー。3着には②鈴木が逃げ粘った。

11R

前受けから赤板で別線を出し、打鐘過ぎ2センターから仕掛けた⑦郡司浩平が最終ホームで主導権を奪うと、4番手以降は大きく離れ共に不発。直線はマーク②内藤秀久が抜け出し、⑦郡司④近藤保まで南関東勢で上位独占が決まった。

12R

④藤木裕率いる近畿勢が主導権を奪うところへ、⑦阿竹智史が打鐘手前から巻き返して主導権。①平原康多は5番手から最終ホーム巻き返し、逃げた⑦阿竹を捕らえる。直線はマーク追走した⑨鈴木竜士が抜け出して3連勝。大きく離れた3着争いは大外を伸びた⑤坂本健太郎が制した。

決勝戦予想

選手名登録地競走得点年齢期別今回成績
鈴木竜士東京110.9226107❶①①
郡司浩平神奈川119.413099❾①②
×清水裕友山口115.1126105❼④①
桑原大志山口110.304480②④②
鈴木庸之新潟111.403592①①③
近藤保千葉107.083895⑤②③
平原康多埼玉119.553887❷①②
坂本健太郎福岡108.004086③③③
内藤秀久神奈川111.703889❹②①
並び:⑤⑦①・②⑨⑥・③④・⑧

今年最初の記念覇者は?混戦の立川記念決勝を斬る

S級S班の3名に加え、地元の鈴木竜士も勝ち上がり決勝に相応しいメンバーとなった。初日特選からの勝ち上がりは5名。

本命には⑤鈴木庸之を利す⑦平原康多を推した。競輪祭決勝同様の並びとなったが、今回の両者の動きは超抜。共に捲り・先行で好レースを披露して決勝に勝ち上がった。ここは⑤鈴木庸も無理して先行する必要はなく、自分が勝てるタイミングで仕掛ければ⑦平原が確実に番手の仕事をこなして直線勝負に持ち込むだろう。後ろを固める①鈴木竜士は連日絶好の展開をモノにしており、ラインを大事に3番手の仕事を果たして直線踏み込む。本線は⑦⑤、⑦①。

別線では②郡司浩平が逆転を目論む。準決勝は別線を子ども扱いする圧巻の内容でライン上位独占。2日目以降は確実に修正が効いている。ここは関東勢がかかりきる前のカマシか先捲りで優勝を目指す。②⑨、②⑦が逆転一番手の目。

③清水裕友は準決勝でようやく軌道修正に成功したものの、まだ捲りは重い印象で、立川記念3連覇には展開の助けが必要となりそう。関東勢を行かせて中団先捲りでも⑦平原の番手捲り、②郡司のスピードの前には捲りが届くかどうか…。先行争いを捲る展開ならあるいは、と言ったところか。穴を探るのであれば、②郡司のスピードを貰う⑨内藤秀久の直線突き抜けで⑨流し。

いずれにしても上位は⑦平原、②郡司、①鈴木竜の3名。少し離れて③清水⑨内藤がそれらを追う形か。決勝戦の発走予定時刻は16:40。

キャンペーン情報

「みんなの競輪」では、立川競輪G3「鳳凰賞典レース」開催中に特別キャンペーンを実施!詳しくはこちらの画像をクリック!!

競輪を買うなら『みんなの競輪』

キャッシュバックでお得に競輪が楽しめる!「みんなの競輪」公式サイトはこちら!

公式LINEでお得な競輪情報を配信中!!

友だち追加 

オススメ記事

新時代の旗手・117回生は「競輪」の破壊者か?~「ケイリン」の申し子たちと「競輪」の関係性を考える各地で活躍を示す競輪117回生は、競輪新時代の旗手となるのか、それともこれまでの「競輪」を打ち破り「ケイリン」をけん引する存在となるのか?117回生の成績から考察します。...
競輪の「代謝制度」って何?選手が引退させられる制度についてまとめておいた 競輪選手は成績が悪いと引退させられる プロ野球の「戦力外通告」のように、競輪の世界にも成績の振るわない選手に引退を促す「...
「競輪を当てたい人」必見!あなたの的中率が上がる「3つのポイント」を伝授!競輪の的中率を上げたい競輪ファン必見!あなたが知らなかった「3つのポイント」を押さえるだけで、的中率は飛躍的に上がります!...
全国の競輪場紹介編~前編・北日本、関東、南関東、中部~目指せ43場踏破!全国43場の競輪場を、2回に分けて紹介。前編は、函館から四日市まで、北日本~中部の競輪場の特徴を解説します。...
全国の競輪場紹介編~後編・近畿、中国、四国、九州~目指せ全国43場踏破!全国43場の競輪場を、2回に分けて紹介。後編は、福井から熊本までの、近畿~九州までの競輪場の特徴を解説します。...
【職場結婚】競輪選手同士で結婚した選手をまとめてみた 競輪選手同士の結婚 今日、熊本113期の曽我圭佑選手と栃木108期の福田礼佳選手が結婚することが発表されました(福田選手...
全員落車、全員失格…競輪で本当にあった珍事件について調べてみた 競輪に落車や事故はつきもの 最高時速70キロで走りながら、身体と身体をぶつけ合う競技―それが競輪。一瞬の判断ミスが、落車...
最高齢競輪選手は〇〇歳!?歴史に残るベテラン選手を一挙紹介! 競輪選手は選手寿命が長い 一般的に、プロ野球やJリーグなどのプロスポーツ選手は、30代までが選手生命のピーク。40代を迎...

 

The following two tabs change content below.

競輪歴12年(みんなの競輪チーム 所属)

輪pedia 編集者兼ライターの「競輪歴12年」です。 長年培った知識を活かし、競輪に関する有益な情報を提供していきます。

最新記事 by 競輪歴12年(みんなの競輪チーム 所属) (全て見る)