競輪予想情報

立川競輪G3「鳳凰賞典レース」2日目結果&3日目予想

立川記念G3 2日目振り返り

12Rは平原康多が中団を捌くのに手間取ったものの、前が開いてからはさすがの捲りで前を捕らえ、河村雅章―山崎充央と地元勢を連れ込んだ。11Rは大本命・清水裕友が最終バックで捲り切るも末の粘り甘く後続が殺到。大外を伸びた鹿内翔が混戦を制し、3連単は10万円台の波乱となった。10Rは郡司浩平が後続のもつれを尻目に悠々と押し切り。近藤保との南関ワンツーが決まった。9Rは坂井洋のホーム先行を活かした鈴木竜士が、ゴール前わずかに抜け出して連勝。地元記念準決勝進出を果たした。

8Rは後方7番手に置かれながらも、しぶとく捲り上げた鈴木庸之が昨日に続いての連勝ゴール。7Rは最終バック9番手という絶望的な位置から、直線中のコースを鮮やかに突き抜けた大森慶一が勝利。6Rは南潤の先行を鋭く捲った小川真太郎の番手から、岩津裕介が直線差しかわして白星を飾った。

準決勝予想

3日目は決勝進出を懸けた準決勝が争われる。

10R【清水は状態不安。鈴木の豪快捲りで3連勝】

西日本勢は①清水裕友⑨桑原大志⑥桑原亮で並ぶが、①清水は2日目の内容があまりにも案外。全幅の信頼というわけにはいかず、ここは思い切って本命から外した。

そうなれば、当然本命は②鈴木庸之ということに。連日抜群の動きで捲り2連勝。昨年からの好リズムを高いレベルで維持しており、ここも期待が集まる。番手地元④河村雅章も好気合で追走し、関東ワンツーに期待。②④が本線。別線では⑤椎木尾拓哉の突っ込み、③成田和也の前々自在戦が怖い。

◎②鈴木 ○④河村 ▲①清水 ×⑨桑原 △⑤椎木尾

11R【負けられぬ郡司が早めの仕掛けで制圧だ】

ここも決して楽なメンバーではないが、⑦郡司浩平がSSとして負けられない。マークは②内藤秀久で確実に仕事をこなしてのワンツーに期待したい。⑦②が本線。

関東勢は③坂井洋を先頭に⑥高橋築⑧柴田洋輔と地元勢が並び、先行が濃厚なライン構成。早めに主導権を奪えばそう簡単には捲られないか。中団がもつれればなお好都合だが。⑤小川真太郎は緩めば一気のカマシまで用意しての自力戦。印は回らなかったが、末脚切れる①大森慶一の圏内突入まで考えたい。

◎⑦郡司 ○②内藤 ▲⑥高橋 ×⑤小川 △⑨柏野

12R【平原―鈴木が初日の再現!西日本迫るか】

初日特選同様、①平原康多⑨鈴木竜士の並びが実現。このメンバーなら再度の先行勝負もあり得そうで、いずれにせよ別線を完封する。①⑨、⑨①が本線。

別線はどう出るか。②村上義弘に任せられた④藤木裕は最低でも前々に動きそうで、多少なりとも絡む展開なら⑦阿竹智史の威力あるカマシ・捲りが迫る。スピードを貰えば③岩津裕介の圏内突入もありそうだが、いずれにしても2,3着争いまでか…。

◎①平原 〇⑨鈴木 ▲③岩津 ×⑦阿竹 △②村上

キャンペーン情報

「みんなの競輪」では、立川競輪G3「鳳凰賞典レース」開催中に特別キャンペーンを実施!詳しくはこちらの画像をクリック!!

競輪を買うなら『みんなの競輪』

キャッシュバックでお得に競輪が楽しめる!「みんなの競輪」公式サイトはこちら!

公式LINEでお得な競輪情報を配信中!!

友だち追加 

オススメ記事

新時代の旗手・117回生は「競輪」の破壊者か?~「ケイリン」の申し子たちと「競輪」の関係性を考える各地で活躍を示す競輪117回生は、競輪新時代の旗手となるのか、それともこれまでの「競輪」を打ち破り「ケイリン」をけん引する存在となるのか?117回生の成績から考察します。...
競輪の「代謝制度」って何?選手が引退させられる制度についてまとめておいた 競輪選手は成績が悪いと引退させられる プロ野球の「戦力外通告」のように、競輪の世界にも成績の振るわない選手に引退を促す「...
「競輪を当てたい人」必見!あなたの的中率が上がる「3つのポイント」を伝授!競輪の的中率を上げたい競輪ファン必見!あなたが知らなかった「3つのポイント」を押さえるだけで、的中率は飛躍的に上がります!...
全国の競輪場紹介編~前編・北日本、関東、南関東、中部~目指せ43場踏破!全国43場の競輪場を、2回に分けて紹介。前編は、函館から四日市まで、北日本~中部の競輪場の特徴を解説します。...
全国の競輪場紹介編~後編・近畿、中国、四国、九州~目指せ全国43場踏破!全国43場の競輪場を、2回に分けて紹介。後編は、福井から熊本までの、近畿~九州までの競輪場の特徴を解説します。...
【職場結婚】競輪選手同士で結婚した選手をまとめてみた 競輪選手同士の結婚 今日、熊本113期の曽我圭佑選手と栃木108期の福田礼佳選手が結婚することが発表されました(福田選手...
全員落車、全員失格…競輪で本当にあった珍事件について調べてみた 競輪に落車や事故はつきもの 最高時速70キロで走りながら、身体と身体をぶつけ合う競技―それが競輪。一瞬の判断ミスが、落車...
最高齢競輪選手は〇〇歳!?歴史に残るベテラン選手を一挙紹介! 競輪選手は選手寿命が長い 一般的に、プロ野球やJリーグなどのプロスポーツ選手は、30代までが選手生命のピーク。40代を迎...

 

The following two tabs change content below.

競輪歴12年(みんなの競輪チーム 所属)

輪pedia 編集者兼ライターの「競輪歴12年」です。 長年培った知識を活かし、競輪に関する有益な情報を提供していきます。

最新記事 by 競輪歴12年(みんなの競輪チーム 所属) (全て見る)