競輪予想情報

小田原競輪G3「北条早雲杯争奪戦」攻略!決まり手・平均配当から予想に役立つ小田原競輪場の傾向・特徴を探る!

東日本随一の短走路で行われる小田原記念

明日から、小田原競輪場でG3「北条早雲杯争奪戦」が行われる。今回は、日本一直線距離が短い小田原競輪場の傾向・特徴を決まり手・平均配当から探っていく。

小田原競輪場のバンク特徴

まずは、小田原競輪場のバンク特徴から。基本のバンクデータは以下の通り。

バンク周長333m
見なし直線距離36.1m
センター部路面傾斜(カント) 35゜34´12″
ホーム幅員11.3m
バック幅員9.0m
センター幅員7.5m

見なし直線距離は36.1mで全国最短。カントも、前橋競輪場に続いて全国で2番目に深い。しかし、実際の直線距離はこれよりも確保されており、追い込み選手が極端に不利というわけではない。

また、カントが深いということは、直線部からコーナーに入る際に急激な傾斜が出来ていることにもなる。したがって、1コーナーおよび3コーナーからの捲りは非常に効きづらくなっている。

レース展開は残り2周、場合によっては残り2周半から急激にスピードが上がることもあり、その場合は早めに仕掛けた有力選手がゴール前で失速するケースも考えられる。とはいえ、ゴール前での一発大逆転は考えづらく、基本は逃げ・中団からの捲りが有利なバンクと言える。

小田原競輪場の決まり手

続いては、小田原競輪場の決まり手を見る。今回の調査対象は、2020年1月~8月に行われたレースで、S級戦60レース、A級戦150レースの計210レース。

まずは、全210レースの決まり手。

1着割合2着割合
逃げ43回20.48%34回16.19%
捲り78回37.14%35回16.67%
差し89回42.38%52回24.76%
マーク0回0%89回42.38%

続いて、S級戦60レースの決まり手。

1着割合2着割合
逃げ9回15.00%8回13.33%
捲り27回45.00%11回18.33%
差し24回40.00%18回30.00%
マーク0回0%23回38.33%

なお、7月に7車立てとなって以降、小田原競輪場ではS級戦が行われていない。つまり、今回が初の7車立てS級戦となる。

やはり、1着の逃げ・捲りの決まり手が差しの決まり手を大きく上回っており、自力選手に有利なバンクと言える。全体の決まり手で逃げは20%を数えており、逃げの有利さは一般的な333mバンク程度である。

一方、S級戦では捲りの決まり手が逃げの決まり手を大きく上回っており、これも一般的な傾向と合致する。ただし、7車立てのS級戦は今回が初めてであり、傾向が大きく変わる可能性もある。333mバンクながら、ラインでの決着はそれほど多くない。

小田原競輪場の平均配当

続いて、松戸競輪場の平均配当に触れる。今回も例によって、対象は2車単と3連単のみとする。

まずは、全体の平均配当から。

3連単2車単
最高配当1,445,480円58,050円
最低配当210円140円
1日ごとの最高平均配当304,792円18,038円
1日ごとの最低平均配当4,552円988円
全体平均配当30,640円3,994円
万車券出現数91レース19レース
万車券率43.33%9.04%

続いて、S級戦の平均配当。

3連単2車単
最高配当1,445,480円58,050円
最低配当660円150円
1日ごとの最高平均配当304,792円18,038円
1日ごとの最低平均配当6,926円988円
全体平均配当63,360円6,106円
万車券出現数31レース8レース
万車券率51.66%13.33%

3連単144万車券が飛び出したこともあり、S級戦の平均配当はかなり高めとなっている。過去には歴代2位の高配当となる458万車券、同5位の367万車券が発生したこともあり、全国屈指の大荒れバンクと言える。

7車立てとなって以降も、3連単万車券率が40%を超えており、穴党の出番が多く訪れそうな傾向が表れている。

小田原競輪場で勝負するにあたって…?

いつもであればここで筆者のアドバイスを掲載するのだが、筆者は小田原競輪場が大の苦手であり、意図的に勝負を避けている。よって、あまり有益なアドバイスをお伝えすることが出来ない。今回は、小田原競輪場のレースをチェックした上での印象を記すにとどめておく。

・日本一見なし直線距離が短いとはいえ、「コーナー上にゴールがある」とまで言われる奈良競輪場ほどゴール前の逆転が皆無というわけではない。カントが立っている分、2センター付近からの捲り追い込みは届く印象がある。

・残り2周からレースは激しく動く。場合によっては1周半にわたって先行争いが繰り広げられることもあり、そうなった場合は大波乱の可能性が極めて高い。

まとめ

小田原競輪場の傾向を改めてまとめると、以下の通り。

・見なし直線距離は短いが、追い込みはやや不利な程度。捲りは3コーナーや1コーナーからだと効きづらい。S級戦になると捲りが有利。

・配当は100万車券が出たこともあり荒れ相場。ほぼ2回に1回の割合で万車券が飛び出す。

・ただし、7車立てのS級戦は今回が初めてのため、傾向が大きく変わる可能性がある。

難攻不落と言われた小田原城のように、攻略は困難を極める小田原競輪場。様子を見ながら徐々に攻めるか、序盤から攻勢を仕掛けるか…思い思いの方法で、今回の小田原記念を楽しんでいただきたい。

「みんなの競輪」では、小田原記念G3購入キャンペーンを実施中!車券を買って、特製クオカードや投票チャージ金をゲットしよう!

競輪を買うなら『みんなの競輪』

キャッシュバックでお得に競輪が楽しめる!「みんなの競輪」公式サイトはこちら!

友だち追加
公式LINEでお得な競輪情報を配信中!!G2以上はリアルタイムで結果速報を配信!!

オススメ記事

ROAD TO KEIRINグランプリ~競輪グランプリ2020への道~獲得賞金ランキング上位30傑競輪選手の獲得賞金上位30名を随時更新!KEIRINグランプリ(競輪グランプリ)へ向けて必見です!...
「競輪を当てたい人」必見!あなたの的中率が上がる「3つのポイント」を伝授!競輪の的中率を上げたい競輪ファン必見!あなたが知らなかった「3つのポイント」を押さえるだけで、的中率は飛躍的に上がります!...
全国の競輪場紹介編~前編・北日本、関東、南関東、中部~目指せ43場踏破!全国43場の競輪場を、2回に分けて紹介。前編は、函館から四日市まで、北日本~中部の競輪場の特徴を解説します。...
全国の競輪場紹介編~後編・近畿、中国、四国、九州~目指せ全国43場踏破!全国43場の競輪場を、2回に分けて紹介。後編は、福井から熊本までの、近畿~九州までの競輪場の特徴を解説します。...

The following two tabs change content below.
競輪歴12年(みんなの競輪チーム 所属)

競輪歴12年(みんなの競輪チーム 所属)

輪pedia 編集者兼ライターの「競輪歴12年」です。 長年培った知識を活かし、競輪に関する有益な情報を提供していきます。