競輪予想情報

G1「第64回朝日新聞社杯競輪祭」5日目・準決勝予想

準決勝予想

【10R】自在に運ぶ松浦VSラインも厚い新田

何でもできる選手が揃い、準決勝1本目からいきなり混戦。いざとなればカマシも打てる1松浦悠士が戦法の広さで別線を制圧するか。マークは6岩津裕介

一方で、東北勢が3車揃い3新田祐大もある程度早めに攻められそう。自身の脚自体は仕上がっているだけに、一気に前団を呑み込む可能性も。繰り上がりでチャンスを掴んだ7成田和也が必死のマーク。2吉田拓矢はダイヤモンドレースで落車。手負いの状態だが、走る以上は見せ場を作りたい。

【展開想定】←169428375 松浦が逃げても、新田が逃げてもおかしくない構成。吉田は展開を見据える。

《本線》3連単 1=36-23679(16点)

《逆転》3連単 3=7-全(14点)

《穴目》3連単 2=8-13479(10点)

【11R】新山番手守澤か、郡司の捲りか。山田に意地

ダイヤモンドレースもしっかりと見せ場を作った5新山響平。やはり今回の調子は突出しており、ここも北日本3車揃って逃げまくる。番手3守澤太志が援護しつつ直線追い込んで勝機。

最大の強敵は7郡司浩平5新山が掛かり切る前に巻き返すか、中団取りからの捲り追い込みで逆転を狙う。逆転GP出場へ気合の走りが続く2山田庸平は自在戦。前々に攻めて活路を見出したい。9浅井康太も単騎ながら侮れない。

【展開想定】←536924871 新山が逃げる。山田は中団確保へ腐心。郡司はどこで巻き返すか。

《本線》3連単 3=57-12579(16点)

《逆転》3連単 7-123-123589(15点)

《穴目》3連単 9-237-123578(15点)

【12R】坂井番手から平原が決める。北津留一撃も

ここはいかにも5坂井洋がカマして出そうな構成。番手2平原康多が阿吽の呼吸で追走し、直線測ったように抜け出してくる。どこまで前を残せるかが問題となりそうだ。

連日大声援を受けて蘇った9北津留翼が意地の一押し。4小川勇介1園田匠と地元ラインの先頭だけに、恥ずかしいレースはできない。最低限見せ場は作りたい。3清水裕友もグランプリ出場へ向けて正念場。中団捲りが理想の展開か。

【展開想定】←527386941 坂井が主導権。北津留は後手踏むと厳しいだけに早めにカマして出るか。

《本線》3連単 2-3579-134579(20点)

《逆転》3連単 9=24-123457(20点)

《穴目》3連単 3-289-1245689(18点)

キャンペーン情報

競輪を買うなら『みんなの競輪』

キャッシュバックでお得に競輪が楽しめる!「みんなの競輪」公式サイトはこちら!

PIST6公式投票サイトのご登録はこちら!

今なら最大1500円分のポイントがもらえる新規入会キャンペーン実施中(^^)

公式LINEでお得な競輪情報を配信中!!

友だち追加 

オートレースくじ「当たるんです」はこちら!

【いつでも輪pediaの記事更新通知が受け取れる!ポップアップ通知の利用方法】

➀App Storeの検索に「Push7」と入力し、アプリをダウンロード
②設定より「Safari」を選択し、「ポップアップブロック」を解除
③「輪pedia」アクセス時に現れる「輪pediaからの通知を受け取る」で「購読する」をタップ
 

輪pediaメールマガジン登録はこちら!

輪pediaメールマガジン登録/解除はこちら 「輪pediaメールマガジン」は競輪メディアサイト「輪pedia」の無料メールマガジンです。 「輪pedia」で更新された注目の...

オススメ記事

新時代の旗手・117回生は「競輪」の破壊者か?~「ケイリン」の申し子たちと「競輪」の関係性を考える各地で活躍を示す競輪117回生は、競輪新時代の旗手となるのか、それともこれまでの「競輪」を打ち破り「ケイリン」をけん引する存在となるのか?117回生の成績から考察します。...
競輪の「代謝制度」って何?選手が引退させられる制度についてまとめておいた 競輪選手は成績が悪いと引退させられる プロ野球の「戦力外通告」のように、競輪の世界にも成績の振るわない選手に引退を促す「...
「競輪を当てたい人」必見!あなたの的中率が上がる「3つのポイント」を伝授!競輪の的中率を上げたい競輪ファン必見!あなたが知らなかった「3つのポイント」を押さえるだけで、的中率は飛躍的に上がります!...
全国の競輪場紹介編~前編・北日本、関東、南関東、中部~目指せ43場踏破!全国43場の競輪場を、2回に分けて紹介。前編は、函館から四日市まで、北日本~中部の競輪場の特徴を解説します。...
全国の競輪場紹介編~後編・近畿、中国、四国、九州~目指せ全国43場踏破!全国43場の競輪場を、2回に分けて紹介。後編は、福井から熊本までの、近畿~九州までの競輪場の特徴を解説します。...
【職場結婚】競輪選手同士で結婚した選手をまとめてみた 競輪選手同士の結婚 今日、熊本113期の曽我圭佑選手と栃木108期の福田礼佳選手が結婚することが発表されました(福田選手...
全員落車、全員失格…競輪で本当にあった珍事件について調べてみた 競輪に落車や事故はつきもの 最高時速70キロで走りながら、身体と身体をぶつけ合う競技―それが競輪。一瞬の判断ミスが、落車...
最高齢競輪選手は〇〇歳!?歴史に残るベテラン選手を一挙紹介! 競輪選手は選手寿命が長い 一般的に、プロ野球やJリーグなどのプロスポーツ選手は、30代までが選手生命のピーク。40代を迎...

 

The following two tabs change content below.

競輪歴15年(みんなの競輪チーム 所属)

輪pedia 編集者兼ライターの「競輪歴15年」です。 長年培った知識を活かし、競輪に関する有益な情報を提供していきます。

最新記事 by 競輪歴15年(みんなの競輪チーム 所属) (全て見る)