競輪予想情報

【KEIRINグランプリ直前】静岡競輪場で行われたKEIRINグランプリ2018をプレイバック!

KEIRINグランプリ2018を振り返り

いよいよ目前に迫ったKEIRINグランプリ2021。今回は直前特集として、前回静岡競輪場で行われたKEIRINグランプリ2018を振り返る。

KEIRINグランプリ2018出場選手

車番選手名登録地2018実績
三谷竜生奈良日本選手権、高松宮記念杯優勝
浅井康太三重競輪祭優勝
脇本雄太福井オールスター、寛仁親王牌優勝
新田祐大福島全日本選抜優勝
村上博幸京都全日本選抜決勝3着
清水裕友山口競輪祭決勝3着
平原康多埼玉共同通信社杯優勝
武田豊樹茨城ウィナーズカップ優勝
村上義弘京都全日本選抜、日本選手権決勝2着
並び:3195・2・4・78・6

この年の競輪界は、本格化した脇本雄太と、それを追う三谷竜生によるまさに独壇場。5月の平塚日本選手権で脇本の先行を三谷が捕らえてダービー連覇を飾ると、続く岸和田高松宮記念杯も全く同じ展開でこの2人のワンツーフィニッシュ。そうかと思えば脇本がいわき平オールスターで圧巻の逃げ切り。G1初制覇を果たすと、続く前橋寛仁親王牌も優勝し、実にこの2人で4連続G1優勝を飾るという快挙を成し遂げた。グランプリは共に優勝実績のある村上義弘―村上博幸兄弟を3,4番手に置き、鉄壁の布陣で挑むこととなった。

別地区の選手では新田祐大が四日市全日本選抜でG1・5勝目を獲得。早々にグランプリ出場権を得た後はナショナルチームの練習に重点を置き、オールスター以降は欠場して4カ月ぶりの実戦となった。直前の競輪祭で出場権を得た浅井康太は史上二人目の連覇を目指す。グランプリ常連の”ゴールデンコンビ”平原康多―武田豊樹は共にこの年G2を1つずつ優勝しての大一番。競輪祭3着で逆転SS入りを果たした新星・清水裕友にも注目が集まった。

レース展開

初手は4新田祐大7平原康多8武田豊樹―2浅井康太―6清水裕友3脇本雄太1三谷竜生9村上義弘5村上博幸。青板4コーナーで6清水が動き、誘導を降ろした所、赤板の1センター過ぎに後方から仕掛けた近畿ライン4車が一気に前へ。別線は飛び付くこともできず、一本棒で最終周回に入る。2コーナー手前から6清水が捲ったが、近畿勢のけん制に遭い不発。最終3コーナーで空いた内に飛び込んだ7平原9村上義と接触し、2センターで両者ともに落車。直線は番手絶好の1三谷が差し切り、グランプリ初制覇を飾った。

2浅井は最終バック8番手から捲ったが、届かず2着。9番手から直線でイエローライン付近を強襲した4新田が3着。4コーナーまで先頭に立っていた3脇本は5着に終わった。

三谷はこの優勝で年間獲得賞金額が2億5531万3000円となり、山田裕仁が2002年に記録していた2億4434万8500円を超え、史上最高の年間獲得賞金額を記録した。

動画はこちら

競輪を買うなら『みんなの競輪』

キャッシュバックでお得に競輪が楽しめる!「みんなの競輪」公式サイトはこちら!

公式LINEでお得な競輪情報を配信中!!

友だち追加 

オートレースくじ「当たるんです」はこちら!

【いつでも輪pediaの記事更新通知が受け取れる!ポップアップ通知の利用方法】

➀App Storeの検索に「Push7」と入力し、アプリをダウンロード
②設定より「Safari」を選択し、「ポップアップブロック」を解除
③「輪pedia」アクセス時に現れる「輪pediaからの通知を受け取る」で「購読する」をタップ
 

輪pediaメールマガジン登録はこちら!

輪pediaメールマガジン登録/解除はこちら 「輪pediaメールマガジン」は競輪メディアサイト「輪pedia」の無料メールマガジンです。 「輪pedia」で更新された注目の...

オススメ記事

新時代の旗手・117回生は「競輪」の破壊者か?~「ケイリン」の申し子たちと「競輪」の関係性を考える各地で活躍を示す競輪117回生は、競輪新時代の旗手となるのか、それともこれまでの「競輪」を打ち破り「ケイリン」をけん引する存在となるのか?117回生の成績から考察します。...
競輪の「代謝制度」って何?選手が引退させられる制度についてまとめておいた 競輪選手は成績が悪いと引退させられる プロ野球の「戦力外通告」のように、競輪の世界にも成績の振るわない選手に引退を促す「...
「競輪を当てたい人」必見!あなたの的中率が上がる「3つのポイント」を伝授!競輪の的中率を上げたい競輪ファン必見!あなたが知らなかった「3つのポイント」を押さえるだけで、的中率は飛躍的に上がります!...
全国の競輪場紹介編~前編・北日本、関東、南関東、中部~目指せ43場踏破!全国43場の競輪場を、2回に分けて紹介。前編は、函館から四日市まで、北日本~中部の競輪場の特徴を解説します。...
全国の競輪場紹介編~後編・近畿、中国、四国、九州~目指せ全国43場踏破!全国43場の競輪場を、2回に分けて紹介。後編は、福井から熊本までの、近畿~九州までの競輪場の特徴を解説します。...
【職場結婚】競輪選手同士で結婚した選手をまとめてみた 競輪選手同士の結婚 今日、熊本113期の曽我圭佑選手と栃木108期の福田礼佳選手が結婚することが発表されました(福田選手...
全員落車、全員失格…競輪で本当にあった珍事件について調べてみた 競輪に落車や事故はつきもの 最高時速70キロで走りながら、身体と身体をぶつけ合う競技―それが競輪。一瞬の判断ミスが、落車...
最高齢競輪選手は〇〇歳!?歴史に残るベテラン選手を一挙紹介! 競輪選手は選手寿命が長い 一般的に、プロ野球やJリーグなどのプロスポーツ選手は、30代までが選手生命のピーク。40代を迎...

 

The following two tabs change content below.

競輪歴12年(みんなの競輪チーム 所属)

輪pedia 編集者兼ライターの「競輪歴12年」です。 長年培った知識を活かし、競輪に関する有益な情報を提供していきます。