競輪のあれやこれや

岐阜競輪G3「長良川鵜飼カップ」決勝戦結果&回顧

岐阜記念G3決勝戦結果

岐阜競輪G3「長良川鵜飼カップ」は今日決勝が行われ、神奈川99期の郡司浩平が優勝した。郡司のG3優勝は、今年の玉野記念、取手記念に続き3回目。2着には松浦悠士、3着には和田健太郎が入った。配当は2車単が⑦④で660円、3連単が⑦④②で1,930円

決勝戦回顧

初手は④松浦⑥荒井⑦郡司―②和田健―①浅井⑤鈴木③和田圭。残り2周半から⑤鈴木が動き、赤板で前を押さえる。その上を⑦郡司が抑えると、⑤鈴木が番手に飛びつき打鐘。ペースが緩みかけたところを、④松浦が一気にカマす。しかし、3番手に収まった⑦郡司が徐々に差を詰め、最終3コーナーで前を捕らえて先頭に変わるとあとは後続を突き放した。2着は逃げ粘った④松浦。3着には中を突いた②和田健が入った。

終わってみれば実力上位の選手が上位を占める結果となった。後ろ攻めを選択した鈴木竜士が早めにインを切った時点で、すんなり一本棒の展開にはならない予感がしたが、抑え返した郡司浩平の番手に飛びついたことでその予想は的中した。ここ1年で自在度を急激に増した鈴木らしい選択だったが、如何せん7車立ての上、粘った時点で実質2分戦の恰好に。松浦悠士のカマシを誘発するだけで終わってしまった。

残り1周で脚力最上位の二人がカマシ先行と、ほぼサラ脚の3番手を回っている時点で、この二人のワンツーは見えていた。あとは3番手を回った郡司が捲り、後ろが離れて勝負あり。最終3コーナーで注目は2着争いとなった。松浦の後ろを回っていた荒井崇博は追走一杯。一旦鈴木に絡まれて番手を失った和田健太郎が一瞬の隙を突いて荒井を捌いたが、ヨコに揺れた分そこからの踏み返しは厳しく、結局松浦が逃げ粘って2着を確保した。単騎戦を選択していた浅井康太は3番手の外競りを強いられた上、最終バックの時点で前と離れて万事休す。直線巻き返したものの4着が精一杯だった。

やはり、3分戦以上の7車立てでは番手に競り込む価値は非常に薄い。ましてや、全員が仕掛ける脚を持っているG3決勝クラスでは尚更だ。これは前回の向日町記念決勝でも証明されたはずだが、選手には3番手、4番手よりも番手を取りに行きたい、取らなければ勝てないという思考が働いているのだろうか。もちろん、番手が一番有利な位置であることは間違いないが…。

とは言うものの、競り合いは競輪の醍醐味であることも確か。タテ勝負ばかりの競輪も、それはそれで味気ない。G3クラスであれば、ヨコの技術が高い選手が大挙して参戦するだけに、10月から記念競輪が9車立てに戻り、ヨコの勝負がまた多くなるだろうことも歓迎だ。やはり、競輪は9車でこそ競輪でいられるのではないか、と感じられるここ数週間の開催であった。

まとめ

前回の向日町記念とは打って変わって、実力上位の選手が順当に力を見せて上位を占めた岐阜記念が終了。次回はいよいよ、9月18日から伊東温泉競輪場で第36回共同通信社杯が行われる。今サイトでは、連日共同通信社杯を特集する記事を更新予定。開催期間中は、レース結果を速報でお届けする。どうぞお楽しみに。

競輪を買うなら『みんなの競輪』

キャッシュバックでお得に競輪が楽しめる!「みんなの競輪」公式サイトはこちら!

オススメ記事

ROAD TO KEIRINグランプリ~競輪グランプリ2020への道~獲得賞金ランキング上位30傑競輪選手の獲得賞金上位30名を随時更新!KEIRINグランプリ(競輪グランプリ)へ向けて必見です!...
「競輪を当てたい人」必見!あなたの的中率が上がる「3つのポイント」を伝授!競輪の的中率を上げたい競輪ファン必見!あなたが知らなかった「3つのポイント」を押さえるだけで、的中率は飛躍的に上がります!...
全国の競輪場紹介編~前編・北日本、関東、南関東、中部~目指せ43場踏破!全国43場の競輪場を、2回に分けて紹介。前編は、函館から四日市まで、北日本~中部の競輪場の特徴を解説します。...
全国の競輪場紹介編~後編・近畿、中国、四国、九州~目指せ全国43場踏破!全国43場の競輪場を、2回に分けて紹介。後編は、福井から熊本までの、近畿~九州までの競輪場の特徴を解説します。...
祝・無敗のS級特別昇級!山口拳矢の軌跡を振り返る 無敗の24連勝で特別昇級 今日、和歌山競輪場でA級決勝を制した山口拳矢(岐阜・117期)は、7月の本デビューから18連勝...
競輪場のマスコットキャラクターを一挙紹介!お気に入りのゆるキャラを見つけよう!競輪場のマスコットキャラクター・ゆるキャラを一挙紹介。お気に入りのマスコットキャラクターを見つけて、それをお目当てに競輪場へ足を運んでみましょう。...
The following two tabs change content below.
競輪歴12年(みんなの競輪チーム 所属)

競輪歴12年(みんなの競輪チーム 所属)

輪pedia 編集者兼ライターの「競輪歴12年」です。 長年培った知識を活かし、競輪に関する有益な情報を提供していきます。