競輪予想情報

別府競輪G3「オランダ王国友好杯」開催展望

別府競輪G3 開催展望

6/5(土)より、別府競輪場でG3「オランダ王国友好杯」が開催される。全プロ記念競輪SPR賞を含め、現在4連続優勝中の松浦悠士が大本命となりそうな本開催の展望をお届けする。

昨年の別府記念決勝(優勝:浅井康太)

大本命松浦に死角なし・郡司は別地区と共同戦線も

その松浦は、今年6月現在連対率71.7%、3連対率86.9%という圧倒的な成績でここまで7回の優勝。節間を通しても不調らしい不調がほとんど無く、まさにSSらしい成績を残している。強いて言えば追い込み選手にやや有利な別府バンクがどのように作用するか、という懸念はあるが、そこも柔軟に構えられる松浦なら軽く対応してくるだろう。大きなアクシデントが無い限り、今回も優勝をさらう可能性は最も高い。同地区では岩津裕介柏野智典阿竹智史が後ろを固め、自力ある小川真太郎松本貴治が前後自在にサポートする。

松浦の最大のライバルはやはり郡司浩平か。全プロ記念はダービー直後一頓挫あった影響が出た格好だが、記念クラスに入れば実力上位は誰の目にも明らか。松浦を倒すとすれば狙いすました捲りでゴール前逆転、の形だろう。ただ、今回は九州の開催だけに同地区の援護は手薄。決勝に勝ち上がった際は、別地区とも共同戦線を張って戦いたい。

侮れぬ守澤・新山・大槻の東北トリオ、諸橋は孤軍奮闘

もう一人のSS・守澤太志は同地区に新山響平大槻寛徳と強力な前後役が参戦。この3人で決勝に勝ち上がれれば、レースでも好位置を確保できそうなだけに侮れない。そろそろ今年初優勝が欲しいところだ。関東勢からは諸橋愛がほぼ孤軍奮闘の形か。復調著しい杉森輝大、捲りで今年勝ち星を量産している久木原洋とタッグを組んでどこまで勝ち上がれるか。

浅井・山口拳の強力タッグが逆転狙う。京都勢は人海戦術

一方、中部からは浅井康太・山口拳矢の強力タッグが参戦。昨月平塚でもワンツーを決めたこの両者が決勝に進めば、上位を脅かす存在となりそうだ。更に、京都勢は実績の村上博幸・稲垣裕之、前で奮闘する山田久徳・山本伸一と銘柄級が大挙参戦。後ろを固める椎木尾拓哉と共に、結束力と頭数で勝負する。

期待高まる九州勢は北津留・園田らが軸

地元地区でそう簡単にタイトルを譲れない九州勢は合計22名の大斡旋で勝負。当然中心は爆発力随一の北津留翼、タイトルホルダーの園田匠の両者だ。共に長い直線は望むところの脚質で、混戦に乗じて一発を狙う。捲り中心の中本匠栄・瓜生崇智、徹底先行なら林大悟・岩谷拓磨・上田尭弥と期待の若手選手も多数参戦。実力差を地の利でどこまで埋められるか。

地元大分からは大野悟郎・菅原晃・安東宏高・小岩大介・萱島大介の5名が登場。まずは二次予選突破を目指す。

レインボーカップA級ファイナル

また、最終日9Rには、1~3着の選手がS級への特別昇級となるレインボーカップA級ファイナルが行われる。いずれもA級では優勝の常連だけに予想は困難を極めそうだが、中心はS級即通用レベルの115期・藤井侑吾―G2決勝進出経験もある西村光太の中部勢。そこにスピード上位・木村弘―伊東翔貴の東北勢、位置取り・捲りの力はS級決勝クラスの小林令、佐々木龍が肉薄。メンバー中唯一来期S級昇級を決めていない山本巨樹北川大五郎とのタッグで勝負駆け。15年ヤンググランプリ覇者の野口大誠も混戦に乗じて直線捲り迫る。

キャンペーン情報

「別府競輪G3」開催中、特製クオカードが当たるキャンペーン実施!下の画像をクリック!

競輪を買うなら『みんなの競輪』

キャッシュバックでお得に競輪が楽しめる!「みんなの競輪」公式サイトはこちら!

公式LINEでお得な競輪情報を配信中!!

友だち追加 

オススメ記事

新時代の旗手・117回生は「競輪」の破壊者か?~「ケイリン」の申し子たちと「競輪」の関係性を考える各地で活躍を示す競輪117回生は、競輪新時代の旗手となるのか、それともこれまでの「競輪」を打ち破り「ケイリン」をけん引する存在となるのか?117回生の成績から考察します。...
競輪の「代謝制度」って何?選手が引退させられる制度についてまとめておいた 競輪選手は成績が悪いと引退させられる プロ野球の「戦力外通告」のように、競輪の世界にも成績の振るわない選手に引退を促す「...
「競輪を当てたい人」必見!あなたの的中率が上がる「3つのポイント」を伝授!競輪の的中率を上げたい競輪ファン必見!あなたが知らなかった「3つのポイント」を押さえるだけで、的中率は飛躍的に上がります!...
全国の競輪場紹介編~前編・北日本、関東、南関東、中部~目指せ43場踏破!全国43場の競輪場を、2回に分けて紹介。前編は、函館から四日市まで、北日本~中部の競輪場の特徴を解説します。...
全国の競輪場紹介編~後編・近畿、中国、四国、九州~目指せ全国43場踏破!全国43場の競輪場を、2回に分けて紹介。後編は、福井から熊本までの、近畿~九州までの競輪場の特徴を解説します。...
【職場結婚】競輪選手同士で結婚した選手をまとめてみた 競輪選手同士の結婚 今日、熊本113期の曽我圭佑選手と栃木108期の福田礼佳選手が結婚することが発表されました(福田選手...
全員落車、全員失格…競輪で本当にあった珍事件について調べてみた 競輪に落車や事故はつきもの 最高時速70キロで走りながら、身体と身体をぶつけ合う競技―それが競輪。一瞬の判断ミスが、落車...
最高齢競輪選手は〇〇歳!?歴史に残るベテラン選手を一挙紹介! 競輪選手は選手寿命が長い 一般的に、プロ野球やJリーグなどのプロスポーツ選手は、30代までが選手生命のピーク。40代を迎...

 

The following two tabs change content below.

競輪歴12年(みんなの競輪チーム 所属)

輪pedia 編集者兼ライターの「競輪歴12年」です。 長年培った知識を活かし、競輪に関する有益な情報を提供していきます。