競輪予想情報

青森競輪G3「みちのく記念・善知鳥杯争奪戦」決勝戦結果&回顧~7車立てG3開催を終えて

青森競輪G3 決勝戦結果

青森競輪G3「みちのく記念・善知鳥杯争奪戦」は今日決勝が行われ、福島90期の新田祐大が優勝した。新田のG3優勝は2017年5月の函館以来、3年ぶり8回目。青森記念は2回目の優勝となった。2着には佐藤慎太郎(福島)、3着には松浦悠士(広島)が入った。払戻金は2車単が⑤①で250円(1番人気)、3連単が⑤①③で590円(1番人気)。

決勝戦回顧

初手は③松浦悠士④園田匠⑥高橋晋也⑤新田祐大①佐藤慎太郎―②新山響平―⑦守澤太志。赤板から②新山が動き、ホーム過ぎでインを切る。打鐘過ぎで⑥高橋が巻き返して先手を奪うと、連れて上がろうとした③松浦⑦守澤にブロックされて6番手に後退する。最終バック手前で②新山が4番手から捲ったが、⑤新田が番手捲りを放ち②新山は不発。直線は⑤新田①佐藤を悠々と振り切って優勝を果たした。なお、3着には後方から追い込んだ③松浦が入った。

別線の抵抗をものともせず、新田祐大が高橋晋也の頑張りに応えて快勝。グランプリ出場へ貴重な賞金を上積みした。

初手は松浦悠士が佐藤慎太郎を押さえて前を取る展開。新山響平が後方に控えたことで、高橋としても新山を出してからの巻き返しで先手が取りやすい展開となった。赤板から新山が型通り前を押さえ、高橋がそれに呼応して巻き返す展開。新山も4番手なら十分とばかりに車を引いた。

ここで光ったのが、新山の番手・守澤太志の仕事。4番手を狙って上昇した松浦に強烈なブロックを加え一発KO。この時点で、勝負はほぼ決まったも同然だった。

その後は、4番手から捲った新山を新田が軽々と合わせての押し切り。いくら動き超抜の新山と言えども、新田の番手捲りの前にはひとたまりもなかった。新田は、上がり7人中3人が上がり10秒台という究極のスピード勝負も相まって、余裕の勝利となった。

これで新田は優勝賞金317万円を上積みし、賞金ランクも15位前後まで急上昇。残り2つのG1で好成績を収めれば、グランプリ出場に十分手が届く位置までやってきた。まずは次回の寛仁親王牌で、グランドスラム達成も含めてどこまでの成績を収められるかに注目したい。

まとめ~7車立てG3を終えて

3か月に渡った7車立て9レース制のG3開催も、今回の青森記念で幕を閉じる。新型コロナウイルス感染拡大防止のための苦肉の策だったが、ファンの目にはどのように映ったのだろうか。

筆者個人の感想としては、選手間の実力差があまりにもはっきりとし過ぎ、レースを見る前から結果が予想できる番組が多く、今一つ魅力に欠ける開催が多かったと言わざるを得ない。その分予想・的中の難易度ははるかに下がったが、払戻金も大きく低下したため、ギャンブルとしての魅力も低下した感は否めない。その上、自力選手が大きく幅を利かせたことで、競輪特有のヨコの動きがあまり意味を為さなくなったことも、7車立てG3の面白さの低下に繋がったのではないか。

次回のグレードレースは、10月1日(木)~10月4日に久留米競輪場で行われる「火の国杯争奪戦IN久留米」。ここからは、全てのG3が従来の9車立て12レース制に戻る。いよいよ本来の競輪が戻ってくる日がやってきそうだ。このサイトでは、10月からも引き続き各グレードレースの予想・結果を随時更新していく。どうぞお見逃しなく。

競輪を買うなら『みんなの競輪』

キャッシュバックでお得に競輪が楽しめる!「みんなの競輪」公式サイトはこちら!

公式LINEでお得な競輪情報を配信中!!

友だち追加 

オススメ記事

新時代の旗手・117回生は「競輪」の破壊者か?~「ケイリン」の申し子たちと「競輪」の関係性を考える各地で活躍を示す競輪117回生は、競輪新時代の旗手となるのか、それともこれまでの「競輪」を打ち破り「ケイリン」をけん引する存在となるのか?117回生の成績から考察します。...
競輪の「代謝制度」って何?選手が引退させられる制度についてまとめておいた 競輪選手は成績が悪いと引退させられる プロ野球の「戦力外通告」のように、競輪の世界にも成績の振るわない選手に引退を促す「...
「競輪を当てたい人」必見!あなたの的中率が上がる「3つのポイント」を伝授!競輪の的中率を上げたい競輪ファン必見!あなたが知らなかった「3つのポイント」を押さえるだけで、的中率は飛躍的に上がります!...
全国の競輪場紹介編~前編・北日本、関東、南関東、中部~目指せ43場踏破!全国43場の競輪場を、2回に分けて紹介。前編は、函館から四日市まで、北日本~中部の競輪場の特徴を解説します。...
全国の競輪場紹介編~後編・近畿、中国、四国、九州~目指せ全国43場踏破!全国43場の競輪場を、2回に分けて紹介。後編は、福井から熊本までの、近畿~九州までの競輪場の特徴を解説します。...
【職場結婚】競輪選手同士で結婚した選手をまとめてみた 競輪選手同士の結婚 今日、熊本113期の曽我圭佑選手と栃木108期の福田礼佳選手が結婚することが発表されました(福田選手...
全員落車、全員失格…競輪で本当にあった珍事件について調べてみた 競輪に落車や事故はつきもの 最高時速70キロで走りながら、身体と身体をぶつけ合う競技―それが競輪。一瞬の判断ミスが、落車...
最高齢競輪選手は〇〇歳!?歴史に残るベテラン選手を一挙紹介! 競輪選手は選手寿命が長い 一般的に、プロ野球やJリーグなどのプロスポーツ選手は、30代までが選手生命のピーク。40代を迎...

 

The following two tabs change content below.

競輪歴12年(みんなの競輪チーム 所属)

輪pedia 編集者兼ライターの「競輪歴12年」です。 長年培った知識を活かし、競輪に関する有益な情報を提供していきます。