競輪予想情報

全日本プロ選手権自転車競技大会記念競輪・開催展望

全プロ記念競輪in広島開催

5月29日(土)、30日(日)の2日間、広島競輪場で「全日本プロ選手権自転車競技大会記念競輪」(以下全プロ記念競輪)が開催される。31日(月)に実施予定だった全日本プロ選手権自転車競技大会は中止となったが、記念競輪は予定通り実施される。2日目のメインレースはスーパープロピストレーサー賞(SPR賞)で、初日優秀競走の1~3着選手が出走となる。今回は、そんな全プロ記念競輪の展望をお届けする。

全プロ記念競輪展望

S級S班はオリンピック組の2人と、先日の前橋記念で落車負傷となった和田健太郎を除く6名が参戦。やはり注目は地元の第一人者・松浦悠士だ。今年に入っても全く隙の無いレースぶりで既に6度の優勝。近況は武雄記念、日本選手権、函館記念とグレードレースを3連覇しており、その動きには一抹の不安も感じられない。ましてや最も走り慣れたホームバンクでの開催とあれば、連勝でのSPR賞優勝はもはやノルマと言っても良いだろう。いつも通り、盟友・清水裕友と共に勝ち進んでタッグを組めば百人力だ。同地区では、先日前橋記念でその清水を差し切って久々の記念優勝を果たした小倉竜二がラインを固める。

別地区は何とか松浦・清水の牙城を崩したいが…。関東総大将・平原康多吉田拓矢とのタッグで初日11Rに登場。一緒に勝ち上がり、鈴木庸之・諸橋愛の新潟勢の援護を受けて抵抗を試みる。日本選手権準優勝の郡司浩平は、同地区の仲間が岩本俊介のみというやや苦しい構成。岩本がSPR賞に勝ち上がれないと単騎となる可能性もあり、立ち回りに工夫が求められる。北日本勢は佐藤慎太郎・守澤太志の両SSが空いた位置から、場合によっては別地区の選手ともラインを組んで強襲を試みる。近畿勢は古性優作が自慢の自在戦で厳しく立ち回り勝機をつかむ。九州勢は山田英明が前々に攻めて活路を見出すが、展開の助けは必要な印象か。

SPR賞優勝戦線以外では、寺崎浩平・山口拳矢の両117回生に注目。共にG1準決勝クラスの実力は既に兼ね備えているだけに、この強豪相手でも連勝できるだけのレースは出来るだろう。単なる引き出し役で終わる器ではない。

「輪pedia」では、開催前日に初日優秀競走、開催初日終了後にSPR賞の予想を掲載予定。どうぞお楽しみに。

キャンペーン情報

「全プロ記念競輪」開催中、「みんなの競輪」で投票キャンペーンを実施!下の画像をクリック!

競輪を買うなら『みんなの競輪』

キャッシュバックでお得に競輪が楽しめる!「みんなの競輪」公式サイトはこちら!

公式LINEでお得な競輪情報を配信中!!

友だち追加 

オススメ記事

新時代の旗手・117回生は「競輪」の破壊者か?~「ケイリン」の申し子たちと「競輪」の関係性を考える各地で活躍を示す競輪117回生は、競輪新時代の旗手となるのか、それともこれまでの「競輪」を打ち破り「ケイリン」をけん引する存在となるのか?117回生の成績から考察します。...
競輪の「代謝制度」って何?選手が引退させられる制度についてまとめておいた 競輪選手は成績が悪いと引退させられる プロ野球の「戦力外通告」のように、競輪の世界にも成績の振るわない選手に引退を促す「...
「競輪を当てたい人」必見!あなたの的中率が上がる「3つのポイント」を伝授!競輪の的中率を上げたい競輪ファン必見!あなたが知らなかった「3つのポイント」を押さえるだけで、的中率は飛躍的に上がります!...
全国の競輪場紹介編~前編・北日本、関東、南関東、中部~目指せ43場踏破!全国43場の競輪場を、2回に分けて紹介。前編は、函館から四日市まで、北日本~中部の競輪場の特徴を解説します。...
全国の競輪場紹介編~後編・近畿、中国、四国、九州~目指せ全国43場踏破!全国43場の競輪場を、2回に分けて紹介。後編は、福井から熊本までの、近畿~九州までの競輪場の特徴を解説します。...
【職場結婚】競輪選手同士で結婚した選手をまとめてみた 競輪選手同士の結婚 今日、熊本113期の曽我圭佑選手と栃木108期の福田礼佳選手が結婚することが発表されました(福田選手...
全員落車、全員失格…競輪で本当にあった珍事件について調べてみた 競輪に落車や事故はつきもの 最高時速70キロで走りながら、身体と身体をぶつけ合う競技―それが競輪。一瞬の判断ミスが、落車...
最高齢競輪選手は〇〇歳!?歴史に残るベテラン選手を一挙紹介! 競輪選手は選手寿命が長い 一般的に、プロ野球やJリーグなどのプロスポーツ選手は、30代までが選手生命のピーク。40代を迎...

 

The following two tabs change content below.

競輪歴12年(みんなの競輪チーム 所属)

輪pedia 編集者兼ライターの「競輪歴12年」です。 長年培った知識を活かし、競輪に関する有益な情報を提供していきます。