競輪予想情報

【競輪】オールガールズクラシックG1・開催展望

オールガールズクラシックG1開催

4月26日(金)~4月28日(日)まで、久留米競輪場で「第2回オールガールズクラシックG1」が開催。今年もナイターで争われるG1を制するのは?

ナショナルチーム組不在で混戦必至

引き続きナショナルチーム組の佐藤水菜、梅川風子、太田りゆは不在。抜けた存在はいないだけに混戦は必至だ。

児玉碧衣・小林優香・尾方真生の地元三銃士揃い踏み

当然地元で意気上がるのは児玉碧衣・小林優香・尾方真生の3名。児玉は2月~3月初旬を欠場し、その後の別府と取手ガルコレは明らかに復調途上の動きだったが、その後2場所を完全優勝。ここに向けて本来の動きを取り戻している。まずは決勝に勝ち上がることが大前提で、そこからの勝負。小林は欠場明けの前回を3連勝、尾方も3場所連続完全優勝中と、調子に全く問題はない。

ガルコレ制した坂口楓華が前半戦をリード

3月の取手ガルコレを制し、賞金ランキングトップを独走する坂口楓華が今回も制圧か。今年に入って敗れたのはわずか2戦、28戦26勝で優勝9回とほぼパーフェクトな成績を誇る。決勝進出を逃した昨年の雪辱を果たし、グランプリ一番乗りを決められるか。

ガールズ王国・東京のWエースが波に乗る

今年に入り好調なのが石井寛子・小林莉子の東京Wエース。石井が優勝7回、小林が優勝6回と抜群の安定感を誇る。ここに入るとやや展開待ちの印象は残るが、ガールズケイリンを黎明期から支えてきた経験値は群を抜く。車券からは当然外せない2人だ。

昨年2着の吉川美穂が悲願の初タイトルへ

抜群の実力を誇りながらも、なかなかタイトルと縁がない吉川美穂が今度こその思いだ。昨年は当開催決勝2着のほか、ガールズケイリンフェスティバルも2着、今年も取手ガルコレ2着と銀メダルが続く。ここで念願のタイトル奪取となるか。

巻き返しに燃える実力者たち

現在12連勝中と完全復活を印象付けているのが尾崎睦。昨年はらしくないレースが続き消化不良だったが、本来の力はここでも争覇級。久米詩は前回向日町での落車がやや心配だが、走る以上は力を見せたい。2022年のガールズグランプリ覇者・柳原真緒も昨年グランプリ出場を逃した悔しさをバネに巻き返しを誓う。

その他にも実力者多数

昨年後半から抜群の先行で存在感を示す日野未来も勝負権ある位置まで実力をつけてきた一人。勝負に徹すればここに入っても見せ場以上は作れる。なかなかタイトルに縁はないが、実力は当然上位の山原さくらはここで優勝があっても全く驚けない。

近況成長著しいのが中野咲、當銘直美、太田美穂の中部勢。特に中野は昨年7回の優勝を果たし、賞金ランキングも2022年の17位から11位に大きく躍進した。実力者に食らいつければ決勝進出も見えてくる。當銘は今年優勝5回、太田は現在ランキング4位とともに好調。穴で狙って面白い。

競輪を買うなら『みんなの競輪』

キャッシュバックでお得に競輪が楽しめる!「みんなの競輪」公式サイトはこちら!

PIST6公式投票サイトのご登録はこちら!

公式LINEでお得な競輪情報を配信中!!

友だち追加 

オートレースくじ「当たるんです」はこちら!

【いつでも輪pediaの記事更新通知が受け取れる!ポップアップ通知の利用方法】

➀App Storeの検索に「Push7」と入力し、アプリをダウンロード
②設定より「Safari」を選択し、「ポップアップブロック」を解除
③「輪pedia」アクセス時に現れる「輪pediaからの通知を受け取る」で「購読する」をタップ
 

輪pediaメールマガジン登録はこちら!

輪pediaメールマガジン登録/解除はこちら 「輪pediaメールマガジン」は競輪メディアサイト「輪pedia」の無料メールマガジンです。 「輪pedia」で更新された注目の...

オススメ記事

新時代の旗手・117回生は「競輪」の破壊者か?~「ケイリン」の申し子たちと「競輪」の関係性を考える各地で活躍を示す競輪117回生は、競輪新時代の旗手となるのか、それともこれまでの「競輪」を打ち破り「ケイリン」をけん引する存在となるのか?117回生の成績から考察します。...
競輪の「代謝制度」って何?選手が引退させられる制度についてまとめておいた 競輪選手は成績が悪いと引退させられる プロ野球の「戦力外通告」のように、競輪の世界にも成績の振るわない選手に引退を促す「...
「競輪を当てたい人」必見!あなたの的中率が上がる「3つのポイント」を伝授!競輪の的中率を上げたい競輪ファン必見!あなたが知らなかった「3つのポイント」を押さえるだけで、的中率は飛躍的に上がります!...
全国の競輪場紹介編~前編・北日本、関東、南関東、中部~目指せ43場踏破!全国43場の競輪場を、2回に分けて紹介。前編は、函館から四日市まで、北日本~中部の競輪場の特徴を解説します。...
全国の競輪場紹介編~後編・近畿、中国、四国、九州~目指せ全国43場踏破!全国43場の競輪場を、2回に分けて紹介。後編は、福井から熊本までの、近畿~九州までの競輪場の特徴を解説します。...
【職場結婚】競輪選手同士で結婚した選手をまとめてみた 競輪選手同士の結婚 今日、熊本113期の曽我圭佑選手と栃木108期の福田礼佳選手が結婚することが発表されました(福田選手...
全員落車、全員失格…競輪で本当にあった珍事件について調べてみた 競輪に落車や事故はつきもの 最高時速70キロで走りながら、身体と身体をぶつけ合う競技―それが競輪。一瞬の判断ミスが、落車...
最高齢競輪選手は〇〇歳!?歴史に残るベテラン選手を一挙紹介! 競輪選手は選手寿命が長い 一般的に、プロ野球やJリーグなどのプロスポーツ選手は、30代までが選手生命のピーク。40代を迎...

 

The following two tabs change content below.

競輪歴15年(みんなの競輪チーム 所属)

輪pedia 編集者兼ライターの「競輪歴15年」です。 長年培った知識を活かし、競輪に関する有益な情報を提供していきます。