競輪予想情報

【競輪予想】オールスター競輪2020のために、名古屋競輪場のG1開催から、車券に役立つ傾向をご紹介!

本当に役立つ傾向を…

先日、名古屋競輪場の2020年の決まり手および配当金を傾向として調査したが、それに対してこのような意見があった。

『全レースを調査したと言っても、S級戦は全てF1開催であり、それが果たしてG1の傾向として機能するのか?』

もっともな意見である。同じS級戦と言ってもG1とF1では全くレースレベルは違うし、それに従って決まり手や配当金も大きく異なってくるだろう。ということで今回は緊急調査と銘打って、過去10年間名古屋競輪場で行われたG1開催の全レースを調査し、改めて傾向を考察していくこととする。

前回の名古屋競輪場の傾向を調査した記事はこちら⇒

今回の調査対象

今回の調査対象は、2011年~2020年に名古屋競輪場で行われた以下のG1・5開催、合計299レース。なお、ガールズケイリンは除く。

・2011年日本選手権

・2014年日本選手権

・2016年日本選手権

・2016年高松宮記念杯

・2019年オールスター

G1開催の決まり手

まずは、決まり手の傾向から紹介しよう。

1着割合2着割合
逃げ30回10.00%46回15.38%
捲り113回37.67%63回21.07%
差し157回52.33%86回28.76%
マーク0回0%104回34.78%

やはりと言うべきか、1着の逃げの決まり手はさらに減少し、10回に1回しか逃げ切りが決まらない。その分が差しの決まり手に回っており、捲りをも大きく上回る結果になっている一般的にレースレベルが上がるほど追い込み選手も強くなっていくため、先に脚を使った先行選手は直線で苦しくなる。したがって、このデータはごく自然なものである。

一方で、2着の逃げの割合はS級戦はおろか、A級戦ともあまり変わらない結果になっている。一方で、マークの決まり手は前回のS級戦の値に比べ大きく減少している。すなわち、「差し―逃げ」の決まり手が多くなることはあっても、「差し―マーク」の決まり手が多くなることは考えづらい、ということである。これは、前回述べた3番手苦戦の傾向からもわかることである。

G1開催の平均配当

続いては、平均配当の傾向。例によって、対象は2車単と3連単である(小数点以下は切り捨て)。

2車単3連単
最高配当63,920円516,950円
最低配当210円410円
1日ごとの最高平均配当9,344円68,449円
1日ごとの最低平均配当1,734円9,400円
全体平均配当4,687円32,375円
万車券出現数36レース167レース
万車券率11.96%55.30%

前回のS級戦と比較すると、以下の傾向が分かる。

1日ごとの最高平均配当は大きく減少。しかし、最低平均配当は増加。これは、実力が拮抗して人気とオッズが割れ、上位人気の決着でも配当が高くなるG1特有の現象である。

全体平均配当はS級戦と比べてやや増加にとどまる。もっと上がるかと思ったが、意外な結果に。これもオッズが割れる分、下位人気でもそこまで配当が高くならないのだろう。

・万車券率は増加。特に、3連単は2レースに1レース以上の割合で万車券が発生。

ちなみに、5開催の内、3連単の平均配当が最も高かったのは2011年の日本選手権で42,694円という結果だった。特に3日目は10万車券4本を含め、11レース中10レースで万車券が飛び出すという大荒れとなり、全体で見ても万車券率が70%を超えるという記録的な波乱開催となった。

まとめ

今回の調査結果をまとめると、以下の通りとなる。

・逃げ切り率はさらに減少するが、2着に逃げた選手が残る可能性は普段とさほど変わらない。自力選手の1着率は減少するが、2着率はむしろ増加。またライン決着は減少。

・1日ごとの最高平均配当はオッズが割れることで減少するが、全体平均配当は増加。また、万車券率は50%以上となり、2レースに1レース以上万車券が発生する。

中穴以上の配当は普通に発生するため、多少点数が増えても十分利益が期待できるのがG1開催である。7車続きで出番がなかった穴党が、久々に本領を発揮できるに舞台となりそうだ。今回のデータを参考に、改めてオールスター競輪を楽しんでいただきたい。

オールスター競輪を買うなら『みんなの競輪』

キャッシュバックでお得に競輪が楽しめる!「みんなの競輪」公式サイトはこちら!

オールスター競輪のお得なキャンペーン情報はこちら!

【みんなの競輪】『オールスター競輪GⅠ 投票キャンペーン!』開催!オールスター競輪投票は「みんなの競輪」で!「みんなの競輪」では、第63回オールスター競輪開催を記念して、ひつまぶしセットなどが当たるキャンペーンを実施!合計5,000円以上の車券購入で参加できます!...

オールスター競輪3日目の予想情報

オールスター競輪3日目の予想をチェックしよう!

【競輪予想2020】名古屋オールスター競輪の3日目を大予想!準決勝進出に向け、負けられない3日目の狙い目は?名古屋オールスター競輪2020の3日目注目レースと予想情報を紹介します。準決勝進出に向け、負けられない3日目の狙い目の車券はこれだ!...

オールスター競輪をもっと楽しむ!オススメ記事

【競輪予想】オールスター競輪2020のために、名古屋競輪場のG1開催から、車券に役立つ傾向をご紹介!オールスター競輪2020に役立つ名古屋競輪場の傾向を、過去10年のG1開催から徹底分析。決まり手・平均配当から名古屋競輪場の特徴を洗い出す記事になっています。...
オールスター競輪2020注目選手予想|地区ごとの注目選手は?【北日本・関東・南関東・中部・近畿・中四国・九州】オールスター競輪の注目選手を紹介。S級S班から若手、ベテラン選手まで、活躍が期待される注目選手を地区ごと(北日本・関東・南関東・中部・近畿・中四国・九州)に一挙紹介します。...
オールスター競輪予想情報|歴史・勝ち上がり方法・ファン投票結果…様々な観点のオールスター予想情報オールスター競輪予想情報として、オールスターの歴史、勝ち上がり方式、ファン投票結果を一挙紹介。オールスター競輪を予想し、高配当を取るために必要な情報がな詰まった注目の記事です。...

 

The following two tabs change content below.
競輪歴12年(みんなの競輪チーム 所属)

競輪歴12年(みんなの競輪チーム 所属)

輪pedia 編集者兼ライターの「競輪歴12年」です。 長年培った知識を活かし、競輪に関する有益な情報を提供していきます。