競輪予想情報

【オールスター競輪予想情報】名古屋競輪場の特徴・傾向を一挙紹介!決まり手や平均配当の傾向とは?

真夏の祭典・オールスター競輪

8月12日~16日まで、名古屋競輪場で第63回オールスター競輪が開催される。今回は、2年連続のオールスター開催となる名古屋競輪場の特徴、決まり手、平均配当を徹底分析していく。

名古屋競輪場のバンク概要

まずは、名古屋競輪場の主な特徴を挙げていこう。

基本のバンクデータは以下の通り。

バンク周長400m
見なし直線距離58.8m
センター部路面傾斜(カント) 34° 01’47”
ホーム幅員 10.3m
バック幅員 9.3m
センター幅員7.3m

オーソドックスな400mバンクで、見なし直線距離も400mバンク31場中12番目の長さとほぼ平均的。ただし、カントがややきついため、捲りのスピードが乗りやすく、逃げた選手が若干不利になる傾向にある。

かつてはバンクの周囲を建物が囲んでおり、風の影響をほとんど受けなかったが、2005年に2コーナーのスタンドを取り壊したため、そこから吹きこむ風に影響を受けるようになっている。とはいえ、全体的に大きな癖もなく、どの選手も力を発揮できるバンクと言えるだろう。

オールスター競輪が行われる8月はちょうど梅雨明けの時期でもあり、厳しい暑さが予想される。一般的に気温が高いほど上がりタイムが早くなる傾向にあるため、オールスター競輪も多分に漏れずスピード勝負になる可能性が高い。

名古屋競輪場の決まり手

続いては、名古屋競輪場の決まり手を見る。今回の調査対象は、2020年に行われた9車立てレースで、S級戦75レース、A級戦96レースの計171レース。

まずは、全171レースの決まり手。

1着割合2着割合
逃げ28回16.37%29回16.86%
捲り70回40.94%27回15.70%
差し73回42.69%46回26.74%
マーク0回0%70回40.70%

続いて、S級戦75レースの決まり手。

1着割合2着割合
逃げ11回14.67%12回16.00%
捲り33回44.00%12回16.00%
差し31回41.33%15回20.00%
マーク0回0%36回48.00%

「逃げが若干不利になる」と先程説明したものの、今年半年間に限ると1着の逃げと捲りの決まり手の差がかなり顕著に表れている。ただし、A級戦とS級戦でそこまで大きな開きは無いため、S級戦になって極端に逃げが苦しくなるというわけではない。

また注目すべき数字は、S級戦の捲りと、2着のマークの数字の多さである。一般的に捲りが差しを上回ることはかなり珍しく、今年に限れば捲り選手を1着に固定すると的中率がかなりアップすることが分かる。

そして、2着にマークの決まり手が多いということは、ラインでの決着が目立つということである。ラインでの決着が多ければ、その分配当は安く収まりやすい。この点は、平均配当の分析でも触れることとする。

名古屋競輪場の平均配当

続いて、名古屋競輪場の平均配当に触れる。今回も例によって、対象は2車単と3連単のみとする。

まずは、全体の平均配当から。

3連単2車単
最高配当534,520円81,460円
最低配当300円140円
1日ごとの最高平均配当131,440円23,348円
1日ごとの最低平均配当2,230円554円
全体平均配当29,782円4,685円
万車券出現数75レース15レース
万車券率43.86%8.77%

続いて、S級戦の平均配当。

3連単2車単
最高配当534,520円39,280円
最低配当300円140円
1日ごとの最高平均配当113,476円12,502円
1日ごとの最低平均配当4,814円954円
全体平均配当30,017円4,249円
万車券出現数35レース6レース
万車券率46.67%8.00%

万車券はほぼ2レースに1レースの割合で出現する一方で、3連単の最低配当が300円を記録したほか、1日に1,2本しか万車券が出ない日もあるなど、「荒れる日はとことん荒れるが、荒れない日はとことん荒れない」印象がある競輪場。つまり、上下の振れ幅が大きい分、平均配当も比較的落ち着いているということである。その日の流れを見て、今日は荒れる日なのか、荒れない日なのかを見極める必要がありそうだ。

名古屋競輪場で勝負するにあたって…

ここからは、筆者が実際に名古屋競輪場で車券を買った際に感じた内容を記していく。あくまでも車券購入のヒントの一助としていただきたい。

・特別競輪を数多く開催している競輪場だけに、力勝負となることが多い。イメージとしては堅めだが、一度もつれると一気に分からなくなる。

人気のラインはよほど仕掛けが遅くなるか、調子が落ちていない限り届く。逆に言えば、人気薄のラインでもタイミングさえ合えば大捲りを放って一発がある。先手ラインはA級戦ならまだ残れるイメージだが、G1では…。

・捲りが活躍しているため、ライン3番手の選手は苦戦を強いられる。基本は先頭、2番手を中心に車券を組み立てたい。穴狙いなら捲り⇒先手ラインの番手の筋違い車券。

まとめ

名古屋競輪場の特徴をもう一度まとめると、以下の通り。

・直線の長さは平均的だが、カントがきつく、捲りがやや有利。

・ライン決着が多く、堅めの配当も目立つ。しかし、荒れる時はとことん荒れる。

・ライン3番手は苦戦。穴狙いなら、捲り⇒先手の番手の筋違い。

以上の内容を参考に、オールスターの5日間を楽しんでいただきたい。

オールスター競輪を買うなら『みんなの競輪』

キャッシュバックでお得に競輪が楽しめる!「みんなの競輪」公式サイトはこちら!

オールスター競輪のお得なキャンペーン情報はこちら!

【みんなの競輪】『オールスター競輪GⅠ 投票キャンペーン!』開催!オールスター競輪投票は「みんなの競輪」で!「みんなの競輪」では、第63回オールスター競輪開催を記念して、ひつまぶしセットなどが当たるキャンペーンを実施!合計5,000円以上の車券購入で参加できます!...

オールスター競輪3日目の予想情報

オールスター競輪3日目の予想をチェックしよう!

【競輪予想2020】名古屋オールスター競輪の3日目を大予想!準決勝進出に向け、負けられない3日目の狙い目は?名古屋オールスター競輪2020の3日目注目レースと予想情報を紹介します。準決勝進出に向け、負けられない3日目の狙い目の車券はこれだ!...

オールスター競輪をもっと楽しむ!オススメ記事

【競輪予想】オールスター競輪2020のために、名古屋競輪場のG1開催から、車券に役立つ傾向をご紹介!オールスター競輪2020に役立つ名古屋競輪場の傾向を、過去10年のG1開催から徹底分析。決まり手・平均配当から名古屋競輪場の特徴を洗い出す記事になっています。...
オールスター競輪2020注目選手予想|地区ごとの注目選手は?【北日本・関東・南関東・中部・近畿・中四国・九州】オールスター競輪の注目選手を紹介。S級S班から若手、ベテラン選手まで、活躍が期待される注目選手を地区ごと(北日本・関東・南関東・中部・近畿・中四国・九州)に一挙紹介します。...
オールスター競輪予想情報|歴史・勝ち上がり方法・ファン投票結果…様々な観点のオールスター予想情報オールスター競輪予想情報として、オールスターの歴史、勝ち上がり方式、ファン投票結果を一挙紹介。オールスター競輪を予想し、高配当を取るために必要な情報がな詰まった注目の記事です。...

 

The following two tabs change content below.
競輪歴12年(みんなの競輪チーム 所属)

競輪歴12年(みんなの競輪チーム 所属)

輪pedia 編集者兼ライターの「競輪歴12年」です。 長年培った知識を活かし、競輪に関する有益な情報を提供していきます。