競輪初心者講座

KEIRINグランプリ、G1、G2…強者が集う競輪のビッグレースを知る!グランプリは優勝賞金1億円!

競輪界のビッグレース

競馬で言う有馬記念や日本ダービーのように、競輪にもビッグレースと言われる大会が存在する。
ビッグレースではS級選手の中でも一握りのトップ選手が、桁外れのスピード、パワー、テクニックを駆使して激闘を繰り広げる。
今回は、そんな競輪界のビッグレースを紹介しよう。

GP、G1、G2

ビッグレースは「GP(グランプリ)」、「G1」、「G2」の3つに分類され、GP、G1、G2の順に位が高い。
GPは12月30日の一発勝負。G1は年6回、G2は年3回開催される。
それでは、各開催を1つずつ見ていこう。

KEIRINグランプリ

開催日:12月30日 

優勝賞金:1億340万円(副賞込み) 

第1回:1985年

2019年優勝者:佐藤慎太郎(福島)


その年のG1優勝者+獲得賞金上位者を合わせた、「S級S班」9名による頂上決戦。優勝賞金は1億円(副賞込み)で、このレースの優勝者が、ほぼ確実に同年の賞金王となる。

読売新聞社杯全日本選抜競輪(G1)

開催月:2月 

優勝賞金:3,040万円(副賞込み) 

第1回:1985年

2020年優勝者:清水裕友(山口)


1年で最初のG1開催。各都道府県の成績上位者が選抜されて出走する、いわば「競輪界の甲子園」

日本選手権競輪(G1)

開催月:5月 

優勝賞金:6,500万円(副賞込み)

第1回:1949年

2019年優勝者:脇本雄太(福井)

※2020年度は開催中止


G1の中でも最も長い歴史を持ち、格式と伝統を誇る開催。別名「競輪ダービー」。賞金も高く設定されており、その年のグランプリ出場争いを大きく左右する。

高松宮記念杯競輪(G1)

開催月:6月 

優勝賞金:2,940万円(副賞込み)

第1回:1950年

2020年優勝者:脇本雄太(福井)


高松宮宣仁親王から賜杯を受けたことに端を発する伝統の一戦。1973年に現行の名称になってからは、「東西対抗戦」としての特徴も持つ。

オールスター競輪(G1)

開催月:8月 

優勝賞金:4,400万円(副賞込み)

第1回:1956年

2019年優勝者:新田祐大(福島)


プロ野球のオールスターゲームに範を取り、ファン投票の結果によって出場選手が決定される。

寛仁親王牌・世界選手権記念トーナメント(G1)

開催月:10月 

優勝賞金:2,940万円(副賞込み) 

第1回:1992年

2019年優勝者:村上博幸(京都)


1990年の自転車競技大会世界選手権開催を記念して創設されたG1。出走選手も自転車競技で活躍している選手が多い。

朝日新聞社杯競輪祭(G1)

開催月:11月 

優勝賞金:3,450万円(副賞込み) 

第1回:1951年

2019年優勝者:松浦悠士(広島)


第1回から一貫して、競輪発祥の地・小倉競輪場で開催されている。グランプリ出場のラストチャンスであり、選手の様々な思惑が交差する。

ウィナーズカップ(G2) 

開催月:3月 

優勝賞金:2,180万円(副賞込み) 

第1回:2017年

2020年優勝者:松浦悠士(広島)


日本選手権の開催時期移行に伴い、3年前に新設されたG2。その名の通り、1着回数の多い選手が参加する。

サマーナイトフェスティバル(G2)

開催月:7月 

優勝賞金:1,120万円(副賞込み) 

第1回:2005年

2020年優勝者:清水裕友(山口)


真夏の夜に強豪選手が集う開催。優勝選手には”夜王”の称号が与えられる。

共同通信社杯(G2)

開催月:9月 

優勝賞金:2,170万円(副賞込み) 

第1回:1988年

2019年優勝者:郡司浩平(神奈川)


幾多の開催条件変更の末、若手選手の登竜門として定着した開催。シード番組がないのも大きな特徴。

ヤンググランプリ(G2)

開催日:12月29日 

優勝賞金:508万円(副賞込み)

第1回:2001年

2019年優勝者:松本貴治(愛媛)


デビュー2年以内の新人選手が一発勝負で覇を競う。後のタイトルホルダーやS級S班も多数輩出。

まとめ

G1レースは優勝賞金もビッグだ

競輪界では、おおよそ一月に1回ビッグレースが開催されている。また、ほとんどがが4日以上に渡って開催されるため、トップクラスの戦いを長く楽しむことができる。
全員が実力者のため予想は難しくなるが、まずは面白いレースを見たい、というファンはビッグレースの観戦から入るのも一つの手だろう。

先日行われたG1・オールスター競輪決勝戦の模様はこちら⇒

競輪を買うなら『みんなの競輪』

キャッシュバックでお得に競輪が楽しめる!「みんなの競輪」公式サイトはこちら!

オススメ記事

ROAD TO KEIRINグランプリ~競輪グランプリ2020への道~獲得賞金ランキング上位30傑競輪選手の獲得賞金上位30名を随時更新!KEIRINグランプリ(競輪グランプリ)へ向けて必見です!...
「競輪を当てたい人」必見!あなたの的中率が上がる「3つのポイント」を伝授!競輪の的中率を上げたい競輪ファン必見!あなたが知らなかった「3つのポイント」を押さえるだけで、的中率は飛躍的に上がります!...
全国の競輪場紹介編~前編・北日本、関東、南関東、中部~目指せ43場踏破!全国43場の競輪場を、2回に分けて紹介。前編は、函館から四日市まで、北日本~中部の競輪場の特徴を解説します。...
全国の競輪場紹介編~後編・近畿、中国、四国、九州~目指せ全国43場踏破!全国43場の競輪場を、2回に分けて紹介。後編は、福井から熊本までの、近畿~九州までの競輪場の特徴を解説します。...
祝・無敗のS級特別昇級!山口拳矢の軌跡を振り返る 無敗の24連勝で特別昇級 今日、和歌山競輪場でA級決勝を制した山口拳矢(岐阜・117期)は、7月の本デビューから18連勝...
競輪場のマスコットキャラクターを一挙紹介!お気に入りのゆるキャラを見つけよう!競輪場のマスコットキャラクター・ゆるキャラを一挙紹介。お気に入りのマスコットキャラクターを見つけて、それをお目当てに競輪場へ足を運んでみましょう。...
The following two tabs change content below.
競輪歴12年(みんなの競輪チーム 所属)

競輪歴12年(みんなの競輪チーム 所属)

輪pedia 編集者兼ライターの「競輪歴12年」です。 長年培った知識を活かし、競輪に関する有益な情報を提供していきます。