競輪情報あれこれ

G1「第38回全日本選抜競輪」決勝戦結果&回顧

全日本選抜競輪G1 決勝戦結果

G1「第38回読売新聞社杯全日本選抜競輪」は今日決勝が行われ、大阪100期の古性優作が優勝した。古性は昨年に続き全日本選抜連覇、G1は通算4勝目となった。2着には守澤太志、3着には三谷竜生が入った。払戻金は3連単が7-9-8で6,630円

決勝戦回顧

近畿ゴールデンコンビ

初手は2新田―9守澤―5成田―3浅井―4吉澤―6香川―1脇本―7古性―8三谷。打鐘で仕掛けた1脇本の番手に2新田が飛びつくが、7古性がそれを凌いで近畿勢のペース。3浅井はバック捲り不発。直線は番手から抜け出した7古性が、中を割った9守澤を退けて1着。9守澤は8三谷を捕らえて2着に入った。

初手で決まったレースの流れ…捌きの格の差を見せつけた古性に凱歌

初手で新田が飛び出して、東北勢が前受け。一方の近畿は後方から。この時点で、立川記念同様新田の番手飛び付きはほぼ確定した。脇本からしても、抑えて駆けてわざわざ競らせるよりは一気に飛び出した方がペースを握りやすい。初手で、後は新田が脇本のダッシュに対応できるかがレースの焦点となった。

脇本の状態が万全であれば、新田に飛びつく隙も与えずに前を叩けていたはず。しかし、500バンクということもあり今回は新田が飛び付けるような仕掛けになってしまう。

それでも古性と新田では、ヨコの動きを含めた「捌き」の格の差は歴然だった。古性があっさりと番手を守り、近畿勢はすんなり連携を戻す。こうなってしまえば、古性に死角はなし。ゴール前で守澤が鋭く中を割ったが、それらを尻目に余裕の差し切り勝ちを決めた。

脇本はまずは回復を。新田は番手の捌きを成長させよ

繰り返しになるが、脇本の今回の状態は決して万全ではなかった。それでも、初日・準決勝・そして決勝と、手負いながらも十分な力の差を見せつけた。そして、古性もその動きに応え、準決勝・決勝は余裕の運行。脇本が万全なら、昨年同様この2人で死角が一切見当たらないレースを今年も続けられるだろう。まずは、脇本は腰の状態を万全にして戻ってきてもらいたい。

問題なのは、またも近畿勢に退けられた新田率いる東北勢。2段駆けでもダメ、番手飛び付きでもダメ、しかもその相手が手負いの脇本…という状態では、正直言って八方塞がりと言わざるを得ない。こうなった以上は、軸となる新田自身が番手の捌きを成長させるしかない。前も後ろも実績十分の選手が揃っているのだから、あとは自分の運行次第で結果は変わってくるはず。ここ数回の結果を糧に、次回は逆転を狙ってもらいたい。

次回グレードレース案内

次回グレードレース:3/4(土)~3/7(火) 大垣競輪G3 水都大垣杯

主な出場予定選手:古性優作(大阪)、新山響平(青森)、平原康多(埼玉)、山口拳矢(岐阜)、吉田有希(茨城)、岩本俊介(千葉)、坂口晃輔(三重)、犬伏湧也(徳島)、小倉竜二(徳島)

競輪を買うなら『みんなの競輪』

キャッシュバックでお得に競輪が楽しめる!「みんなの競輪」公式サイトはこちら!

PIST6公式投票サイトのご登録はこちら!

今なら最大1500円分のポイントがもらえる新規入会キャンペーン実施中(^^)

公式LINEでお得な競輪情報を配信中!!

友だち追加 

オートレースくじ「当たるんです」はこちら!

【いつでも輪pediaの記事更新通知が受け取れる!ポップアップ通知の利用方法】

➀App Storeの検索に「Push7」と入力し、アプリをダウンロード
②設定より「Safari」を選択し、「ポップアップブロック」を解除
③「輪pedia」アクセス時に現れる「輪pediaからの通知を受け取る」で「購読する」をタップ
 

輪pediaメールマガジン登録はこちら!

輪pediaメールマガジン登録/解除はこちら 「輪pediaメールマガジン」は競輪メディアサイト「輪pedia」の無料メールマガジンです。 「輪pedia」で更新された注目の...

オススメ記事

新時代の旗手・117回生は「競輪」の破壊者か?~「ケイリン」の申し子たちと「競輪」の関係性を考える各地で活躍を示す競輪117回生は、競輪新時代の旗手となるのか、それともこれまでの「競輪」を打ち破り「ケイリン」をけん引する存在となるのか?117回生の成績から考察します。...
競輪の「代謝制度」って何?選手が引退させられる制度についてまとめておいた 競輪選手は成績が悪いと引退させられる プロ野球の「戦力外通告」のように、競輪の世界にも成績の振るわない選手に引退を促す「...
「競輪を当てたい人」必見!あなたの的中率が上がる「3つのポイント」を伝授!競輪の的中率を上げたい競輪ファン必見!あなたが知らなかった「3つのポイント」を押さえるだけで、的中率は飛躍的に上がります!...
全国の競輪場紹介編~前編・北日本、関東、南関東、中部~目指せ43場踏破!全国43場の競輪場を、2回に分けて紹介。前編は、函館から四日市まで、北日本~中部の競輪場の特徴を解説します。...
全国の競輪場紹介編~後編・近畿、中国、四国、九州~目指せ全国43場踏破!全国43場の競輪場を、2回に分けて紹介。後編は、福井から熊本までの、近畿~九州までの競輪場の特徴を解説します。...
【職場結婚】競輪選手同士で結婚した選手をまとめてみた 競輪選手同士の結婚 今日、熊本113期の曽我圭佑選手と栃木108期の福田礼佳選手が結婚することが発表されました(福田選手...
全員落車、全員失格…競輪で本当にあった珍事件について調べてみた 競輪に落車や事故はつきもの 最高時速70キロで走りながら、身体と身体をぶつけ合う競技―それが競輪。一瞬の判断ミスが、落車...
最高齢競輪選手は〇〇歳!?歴史に残るベテラン選手を一挙紹介! 競輪選手は選手寿命が長い 一般的に、プロ野球やJリーグなどのプロスポーツ選手は、30代までが選手生命のピーク。40代を迎...

 

The following two tabs change content below.

競輪歴15年(みんなの競輪チーム 所属)

輪pedia 編集者兼ライターの「競輪歴15年」です。 長年培った知識を活かし、競輪に関する有益な情報を提供していきます。

最新記事 by 競輪歴15年(みんなの競輪チーム 所属) (全て見る)