競輪情報あれこれ

G1「全日本選抜競輪」決勝戦結果&回顧

全日本選抜競輪G1 決勝戦結果

G1「読売新聞社杯全日本選抜競輪」は今日決勝が行われ、大阪100期の古性優作が優勝した。古性は昨年オールスターに続き、2度目のG1制覇。2着には松浦悠士、3着には新田祐大が入った。払戻金は2車単が1-9で2,680円、3連単が1-9-5で19,750円

決勝戦回顧

初手は6太田9松浦1古性7浅井5新田2佐藤8成田4深谷3平原。赤板から各ライン動く素振りは見せていたが、最終的には初手から一切態勢変化なく6太田の先行。最終バック捲った5新田に対し、番手から9松浦が合わせて踏み込んだが、最終コーナーで内を突いた1古性がそのまま突き抜けて優勝のゴールを飾った。

グランプリやG1優勝戦などは、全員が優勝を意識するため、動きが少なく単調なレースになりやすい。とはいえ、初手から態勢が一切変化なく、残り半周からのレースになるとは、予想出来ないファンも多かったのではないか。ここでは、そんな決勝をいくつかのポイントに分けて解説する。

➀松浦の前受けと平原の誤算

スタートで飛び出したのは、意外にも大外枠の松浦だった。初手の前受けは古性か新田が予想されただけに、これには驚いたファンも多いのではないか。

この松浦の前受けで一番割を食ったのは平原だった。単騎を選択した平原からすると、初手は古性―浅井の3番手、もしくは東北勢の後ろ4番手。悪くても後ろ中団の想定だったはず。しかし、大外枠の松浦が前を取ったことで、車番順に古性、佐藤が次々と後ろを取ってしまい、3番枠だった平原はどこにも位置を取れず。結果、スタートを控えた同じく単騎・深谷の後ろ、9番手というポジションに収まることとなった。

②深谷・平原の単騎戦による隊列の硬直

先述通り、隊列は6太田9松浦1古性7浅井5新田2佐藤8成田4深谷3平原。これで深谷と平原がラインを組んでいれば、まずは深谷が上がってレースが動いていたはず。しかし、平原が単騎戦を選択していた以上、深谷としても、先に切って逃がされる形は避けたかった。逆に言えば、平原が深谷と組んでいれば、深谷が主導権を奪っていた可能性もある、ということだ

後ろ中団の新田も抑えて駆けるタイプではないだけに、逃がされたくないという腹積もりは同様。また、先に動いた結果、別のラインに次々に来られての7,8番手ももちろん避けたい。これらの思惑がぶつかった結果、初手から誰も動かず、そのまま前受けの太田が逃げる形が完成した。

③最終4コーナー、古性の一瞬の隙を突いた判断力

最終バックで新田が捲りを放ち、先行番手の松浦がそれに合わせる展開。古性は絶好の3番手を労せず手に入れたものの、最終3コーナーでは松浦と新田がバッティングし、なかなか外に踏めない形となっていた。

しかし、最終4コーナー、松浦が一瞬外帯線を空ける。古性は、そのタイミングを見逃さなかった。松浦が外帯線を空け、直線に入って再度締めるまでの時間は約0.8秒。わずかな隙を突いた古性が、直線も力強く踏み切って優勝のゴールを飾った。

最終4コーナー、9松浦の内を突く1古性

昨年のグランプリに続き、連続での特別競輪優勝となった古性。2月の段階でグランプリ出場を決められたのは、精神的にも大きなアドバンテージとなる。この後は年末に向けて逆算しながら調整を進めていけるだけに、いろいろな戦法も試せるはず。勝負強さ日本一の男の動向に、今後も注目したい。

古性優作の優勝で幕を閉じた全日本選抜競輪が終了し、次回のグレードレースは2/26(土)~高知競輪場で開催されるG3「土佐水木賞」。どうぞお楽しみに。

競輪を買うなら『みんなの競輪』

キャッシュバックでお得に競輪が楽しめる!「みんなの競輪」公式サイトはこちら!

公式LINEでお得な競輪情報を配信中!!

友だち追加 

オートレースくじ「当たるんです」はこちら!

【いつでも輪pediaの記事更新通知が受け取れる!ポップアップ通知の利用方法】

➀App Storeの検索に「Push7」と入力し、アプリをダウンロード
②設定より「Safari」を選択し、「ポップアップブロック」を解除
③「輪pedia」アクセス時に現れる「輪pediaからの通知を受け取る」で「購読する」をタップ
 

輪pediaメールマガジン登録はこちら!

輪pediaメールマガジン登録/解除はこちら 「輪pediaメールマガジン」は競輪メディアサイト「輪pedia」の無料メールマガジンです。 「輪pedia」で更新された注目の...

オススメ記事

新時代の旗手・117回生は「競輪」の破壊者か?~「ケイリン」の申し子たちと「競輪」の関係性を考える各地で活躍を示す競輪117回生は、競輪新時代の旗手となるのか、それともこれまでの「競輪」を打ち破り「ケイリン」をけん引する存在となるのか?117回生の成績から考察します。...
競輪の「代謝制度」って何?選手が引退させられる制度についてまとめておいた 競輪選手は成績が悪いと引退させられる プロ野球の「戦力外通告」のように、競輪の世界にも成績の振るわない選手に引退を促す「...
「競輪を当てたい人」必見!あなたの的中率が上がる「3つのポイント」を伝授!競輪の的中率を上げたい競輪ファン必見!あなたが知らなかった「3つのポイント」を押さえるだけで、的中率は飛躍的に上がります!...
全国の競輪場紹介編~前編・北日本、関東、南関東、中部~目指せ43場踏破!全国43場の競輪場を、2回に分けて紹介。前編は、函館から四日市まで、北日本~中部の競輪場の特徴を解説します。...
全国の競輪場紹介編~後編・近畿、中国、四国、九州~目指せ全国43場踏破!全国43場の競輪場を、2回に分けて紹介。後編は、福井から熊本までの、近畿~九州までの競輪場の特徴を解説します。...
【職場結婚】競輪選手同士で結婚した選手をまとめてみた 競輪選手同士の結婚 今日、熊本113期の曽我圭佑選手と栃木108期の福田礼佳選手が結婚することが発表されました(福田選手...
全員落車、全員失格…競輪で本当にあった珍事件について調べてみた 競輪に落車や事故はつきもの 最高時速70キロで走りながら、身体と身体をぶつけ合う競技―それが競輪。一瞬の判断ミスが、落車...
最高齢競輪選手は〇〇歳!?歴史に残るベテラン選手を一挙紹介! 競輪選手は選手寿命が長い 一般的に、プロ野球やJリーグなどのプロスポーツ選手は、30代までが選手生命のピーク。40代を迎...

 

The following two tabs change content below.

競輪歴12年(みんなの競輪チーム 所属)

輪pedia 編集者兼ライターの「競輪歴12年」です。 長年培った知識を活かし、競輪に関する有益な情報を提供していきます。