競輪情報あれこれ

【競輪名場面】44歳・A級3班。崖っぷちの選手が見せた驚きの走りとは?

ある日のチャレンジレースで起きた驚愕の走り

3月24日の静岡2R・A級チャレンジ予選で、東京83期の原野隆が驚愕の走りを見せた。今回はリプレイ画像と共に、その走りを振り返る。

3月24日 静岡2R

選手名登録地得点期別
天沼雅貴埼玉69.1596
米倉剛志千葉68.8889
椿佳友北海道73.2364
松本昌士福島74.5192
梶山大輔神奈川71.6076
原野隆東京65.6683
小林和彦群馬70.0082
並び:251・6・43・7

人気は割れ気味で、2米倉剛志率いる南関勢がわずかに上位人気。このレースの主役となる6原野隆は単騎戦を選択した。

初手の並びは251・6・43・7。

赤板で抑えた4松本昌士が先頭に立ち、2米倉は後方へ。ここから、6原野の「魂の走り」が始まる。

第一の見せ場~外競りを一発で決着

単騎7番手ではノーチャンスと踏んだ6原野は、外併走のリスクを承知で5梶山大輔の位置へ。

一発で5梶山をどかし、2米倉のマークを奪取した。

第二の見せ場~一瞬で2車を捌く立ち回り

しかし、2米倉は3椿佳友のけん制の前に外へ。この時、内が空いた一瞬を6原野は見逃さなかった。まずは先手ラインを追走していた7小林和彦を外から極め、

返す刀で3椿を内から掬い、今度は4松本のマークを奪ってしまった。

この段階で相当脚を使っていたはずで、普通のA3選手ならここまでで見せ場は終わりのはず。

しかし、まだ6原野の力は残っていた。

第三の見せ場~捲りを止め、前をかわして1着ゴール

最終バック、今度は前のもつれを、後ろで脚を溜めていた1天沼雅貴が大捲り。一気に捲り切る勢いだったが、

何と6原野はこれにも一発ブロック。

そして1天沼の勢いを殺した後に、直線で前を行く4松本をかわして1着ゴール。これだけの選手をヨコに捌いて、なおかつ逃げた選手をかわすとは、とても44歳・A3の選手とは思えないパフォーマンスだった。

単騎の6番車が1着とあっては、払戻金もご覧の通り。3連単は46万円台の大波乱となった。

都合6人中、4人の選手を捌いて位置を分捕り、しかも直線は前の選手をかわしての1着。全盛期の村上義弘を彷彿とさせる走りだが、これをA級3班、しかも65点台の選手がやったのだから驚きは尽きない。

残り2日間こそ冴えない走りが続いたが、今後の原野のレースぶり―特に、単騎戦の時のレースにはより一層注目したい。

競輪を買うなら『みんなの競輪』

キャッシュバックでお得に競輪が楽しめる!「みんなの競輪」公式サイトはこちら!

公式LINEでお得な競輪情報を配信中!!

友だち追加 

オートレースくじ「当たるんです」はこちら!

【いつでも輪pediaの記事更新通知が受け取れる!ポップアップ通知の利用方法】

➀App Storeの検索に「Push7」と入力し、アプリをダウンロード
②設定より「Safari」を選択し、「ポップアップブロック」を解除
③「輪pedia」アクセス時に現れる「輪pediaからの通知を受け取る」で「購読する」をタップ
 

輪pediaメールマガジン登録はこちら!

輪pediaメールマガジン登録/解除はこちら 「輪pediaメールマガジン」は競輪メディアサイト「輪pedia」の無料メールマガジンです。 「輪pedia」で更新された注目の...

オススメ記事

新時代の旗手・117回生は「競輪」の破壊者か?~「ケイリン」の申し子たちと「競輪」の関係性を考える各地で活躍を示す競輪117回生は、競輪新時代の旗手となるのか、それともこれまでの「競輪」を打ち破り「ケイリン」をけん引する存在となるのか?117回生の成績から考察します。...
競輪の「代謝制度」って何?選手が引退させられる制度についてまとめておいた 競輪選手は成績が悪いと引退させられる プロ野球の「戦力外通告」のように、競輪の世界にも成績の振るわない選手に引退を促す「...
「競輪を当てたい人」必見!あなたの的中率が上がる「3つのポイント」を伝授!競輪の的中率を上げたい競輪ファン必見!あなたが知らなかった「3つのポイント」を押さえるだけで、的中率は飛躍的に上がります!...
全国の競輪場紹介編~前編・北日本、関東、南関東、中部~目指せ43場踏破!全国43場の競輪場を、2回に分けて紹介。前編は、函館から四日市まで、北日本~中部の競輪場の特徴を解説します。...
全国の競輪場紹介編~後編・近畿、中国、四国、九州~目指せ全国43場踏破!全国43場の競輪場を、2回に分けて紹介。後編は、福井から熊本までの、近畿~九州までの競輪場の特徴を解説します。...
【職場結婚】競輪選手同士で結婚した選手をまとめてみた 競輪選手同士の結婚 今日、熊本113期の曽我圭佑選手と栃木108期の福田礼佳選手が結婚することが発表されました(福田選手...
全員落車、全員失格…競輪で本当にあった珍事件について調べてみた 競輪に落車や事故はつきもの 最高時速70キロで走りながら、身体と身体をぶつけ合う競技―それが競輪。一瞬の判断ミスが、落車...
最高齢競輪選手は〇〇歳!?歴史に残るベテラン選手を一挙紹介! 競輪選手は選手寿命が長い 一般的に、プロ野球やJリーグなどのプロスポーツ選手は、30代までが選手生命のピーク。40代を迎...

 

The following two tabs change content below.

競輪歴12年(みんなの競輪チーム 所属)

輪pedia 編集者兼ライターの「競輪歴12年」です。 長年培った知識を活かし、競輪に関する有益な情報を提供していきます。