競輪情報あれこれ

【競輪】デビュー半年が経過。119期の成績通信簿

11月豊橋で完全優勝を飾った吉田有希

粒揃い・119期の成績をジャッジ!

2021年7月に本デビューを迎え、次々と活躍を示している119期。既に4名がS級に昇級、10名がA級2班に昇班(12月現在)しているが、今回はそんな119期の選手を一部抜粋し、成績をSランク~Bランクに格付け。結果はもちろん、前評判やレース内容から総合的に判断して119期をジャッジする。

Sランク

吉田有希(茨城)

9月20日の宇都宮で119期のS級特別昇級一番乗りを果たし、S級でも既に2度の優勝を遂げている吉田有希が文句無しのSランク評価。昇級後全レースでバックを取るレース内容もさることながら、特に11月は平塚、豊橋と連続で完全優勝。展開の助けも少しはあったとはいえ、吉澤純平、神山拓弥、東龍之介、坂井洋とS級でも名うての一流選手を全て振り切っての6連勝だから中身が濃い。同期の中でも圧倒的なスピード出世と言え、来年以降に予定されているグレードレースでの戦いぶりも非常に楽しみだ。

A+ランク

上野雅彦(香川)

その吉田に続いて、本デビュー後18連勝でS級に昇級したのが上野雅彦。10月から挑戦しているS級戦ではまだ決勝進出こそないものの、意欲的なレースで奮闘中だ。まだ弱冠20歳の有望株だけに、目先の結果に囚われず、積極的な走りで自力をアピールしていきたい。

犬伏湧也(徳島)

ご存知119期ナンバーワンの犬伏湧也は、11月の佐世保でS級に昇級。ルーキーシリーズでのド派手な勝ちっぷりから、A級は18連勝で軽く突破するものと思われたが、意外にも2度の敗戦を喫し上記2人に若干後れを取った。昇級初戦の別府では2連勝で決勝進出。決勝は町田太我の前に先行できず終わったが、インパクトは十分の内容だった。今後も幅広い攻めで上位を目指したい。

山根将太(岡山)

119期の先行ナンバーワンとの前評判だった山根将太も順当にS級に昇級。こちらもチャレンジ戦で敗れたのは意外だったが、上位戦でも内容にこだわる走りで9連勝を決めた。7月からの決まり手は逃げ21、捲り6と圧倒的な数字で、12月のS級デビュー戦では2走目で初勝利を挙げた。今の走りを貫けば、すぐにS級でも通用するはず。ブレない姿勢で出世街道を突き進みたい。

Aランク

上杉嘉槻(福井)

上位戦でも豊富なスピードで連勝を重ね、S級昇級まであと一歩と迫った上杉嘉槻だったが、10月久留米で特別昇級に失敗。その後は足踏みが続いている。脚力は優に上位レベルだけに、組み立てをしっかりと学び、上でも通用する下地を作りたい。

木村皆斗(茨城)

11月いわき平で完全優勝を飾り、逃げて良し捲って良しで売り出し中の木村皆斗。ゴールデンキャップ2度獲得の名に恥じない、スケールの大きな走りでまずはS級昇級を目指したい。

木村佑来(宮城)

チャレンジ戦を9連勝であっさりと突破した木村佑来は、トップスピードなら119期でも屈指の逸材。後は先行した時の末の粘りがさらに増せば、S級でもすぐに強敵と戦えるだけの力を持っている。

志田龍星(岐阜)

チャレンジで2度の決勝戦中止の憂き目に遭い、珍しく「13連勝」でA級2班に昇級した志田龍星。S級昇級はあと一歩のところで逃したが、切り替えて直後の開催では3日間バックを取った。前評判通りの出世は時間の問題だろう。

林昌幸(愛媛)

119期でも屈指の先行力を誇り、徹底的に逃げにこだわって活躍中の林昌幸も面白い存在。上位戦ではマークが厳しくなるが、それを乗り越えてこその新人らしいレースぶり。来年には役者揃う四国の急先鋒かも。

Bランク

田口勇介(秋田)

こちらもゴールデンキャップを獲得した田口勇介は、チャレンジ戦で足踏みが続いたが何とか11月に昇班。まだ本格化前といった印象だが、やはり素材は一級品。長い目で成長を待ちたい。

橋本凌汰(岡山)

養成所順位は47位と平凡だった橋本凌汰だが、前評判を覆し9月別府で昇班。上位戦でも3度の決勝進出と、即通用の力を見せている。徐々に力を付け、下克上を狙いたい。

北井佑季(神奈川)

Jリーガーからの転身で注目を集めている北井佑季だが、話題性だけでなく実力も十分。決勝で勝ちあぐねるシーンも多いが、2節目以降は初日・2日目を全てバックを取って勝っている。こういうタイプは上位戦でも即通用だ。

徳田匠(京都)

こちらも同様に、決勝で勝ち切れないレースが続く徳田匠だが、千葉のPIST6(250競輪)でも優勝したように、脚力は本物。黙っていても特別昇班は秒読みだろうが、焦らずに力を付けて大化けを狙いたい。

競輪を買うなら『みんなの競輪』

キャッシュバックでお得に競輪が楽しめる!「みんなの競輪」公式サイトはこちら!

公式LINEでお得な競輪情報を配信中!!

友だち追加 

オートレースくじ「当たるんです」はこちら!

【いつでも輪pediaの記事更新通知が受け取れる!ポップアップ通知の利用方法】

➀App Storeの検索に「Push7」と入力し、アプリをダウンロード
②設定より「Safari」を選択し、「ポップアップブロック」を解除
③「輪pedia」アクセス時に現れる「輪pediaからの通知を受け取る」で「購読する」をタップ
 

輪pediaメールマガジン登録はこちら!

輪pediaメールマガジン登録/解除はこちら 「輪pediaメールマガジン」は競輪メディアサイト「輪pedia」の無料メールマガジンです。 「輪pedia」で更新された注目の...

オススメ記事

新時代の旗手・117回生は「競輪」の破壊者か?~「ケイリン」の申し子たちと「競輪」の関係性を考える各地で活躍を示す競輪117回生は、競輪新時代の旗手となるのか、それともこれまでの「競輪」を打ち破り「ケイリン」をけん引する存在となるのか?117回生の成績から考察します。...
競輪の「代謝制度」って何?選手が引退させられる制度についてまとめておいた 競輪選手は成績が悪いと引退させられる プロ野球の「戦力外通告」のように、競輪の世界にも成績の振るわない選手に引退を促す「...
「競輪を当てたい人」必見!あなたの的中率が上がる「3つのポイント」を伝授!競輪の的中率を上げたい競輪ファン必見!あなたが知らなかった「3つのポイント」を押さえるだけで、的中率は飛躍的に上がります!...
全国の競輪場紹介編~前編・北日本、関東、南関東、中部~目指せ43場踏破!全国43場の競輪場を、2回に分けて紹介。前編は、函館から四日市まで、北日本~中部の競輪場の特徴を解説します。...
全国の競輪場紹介編~後編・近畿、中国、四国、九州~目指せ全国43場踏破!全国43場の競輪場を、2回に分けて紹介。後編は、福井から熊本までの、近畿~九州までの競輪場の特徴を解説します。...
【職場結婚】競輪選手同士で結婚した選手をまとめてみた 競輪選手同士の結婚 今日、熊本113期の曽我圭佑選手と栃木108期の福田礼佳選手が結婚することが発表されました(福田選手...
全員落車、全員失格…競輪で本当にあった珍事件について調べてみた 競輪に落車や事故はつきもの 最高時速70キロで走りながら、身体と身体をぶつけ合う競技―それが競輪。一瞬の判断ミスが、落車...
最高齢競輪選手は〇〇歳!?歴史に残るベテラン選手を一挙紹介! 競輪選手は選手寿命が長い 一般的に、プロ野球やJリーグなどのプロスポーツ選手は、30代までが選手生命のピーク。40代を迎...

 

The following two tabs change content below.

競輪歴12年(みんなの競輪チーム 所属)

輪pedia 編集者兼ライターの「競輪歴12年」です。 長年培った知識を活かし、競輪に関する有益な情報を提供していきます。