みんなの競輪

【競輪】ルーキーシリーズ全4戦が終了!後半2戦を振り返る

競輪ルーキーシリーズ2021が終了

先日、119回生・120回生が出走した競輪ルーキーシリーズ2021全4戦が終了。今回は、後半2戦の模様を振り返る。

ルーキーシリーズ2021 第3戦・第4戦優勝者

5月21日(金)~5月23日(日)に大宮競輪場で行われた第3戦は、男子は山根将太(岡山)、女子は吉川美穂(和歌山)が優勝。6月4日(金)~6月6日(日)に和歌山競輪場で行われた第4戦は、男子が犬伏湧也(徳島)、女子が山口真未(静岡)の優勝となった。犬伏は3節無敗、9連勝で本デビューを迎える。

決勝戦動画

大宮 119回生決勝

大宮 120回生決勝

和歌山 119回生決勝

和歌山 120回生決勝

ルーキーシリーズ総評

119回生

まず大宮を制したのは山根将太。3日間バックを取る競走で自力を存分に発揮し、長い直線も問題なく押し切って3連勝を飾った。決勝戦の上がりも14.0秒と好タイムを記録。前評判通りの走りで期待に応えてみせた。

しかし、その上を行く走りを見せたのがやはり犬伏湧也だった。和歌山の決勝戦は犬伏・山根の他、在所2位の志田龍星、実績断然の窪木一茂と、ルーキーシリーズ最終戦に相応しい好メンバーが揃ったが、ここでも犬伏の脚力は群を抜いていた。山根が逃げ、志田が番手捲りを打つ展開を、次元の違うスピードでさらに呑み込んで完勝。上がりは今回も10秒台を記録した(10.9秒)。志田・山根共に好内容の連勝で勝ち上がっていたが、犬伏の圧倒的なレース内容の前には霞んでしまう程。7月に控える本デビュー後も、どこまで連勝が伸びるかに注目が集まる。

もちろん、山根・志田共にチャレンジレースは即卒業級。まずはA級上位戦でどのような戦いができるかがポイントとなる。窪木は和歌山決勝のようなトップスピード比べになると分が悪いが、捲りで徐々に乗せる展開なら能力はS級レベルだろう。その他、大宮で決勝2着となった木村佑来もスピード上位で期待十分。平山優太、桑名僚也、金田涼馬、新村穣、上野雅彦、石塚慶一郎と決勝進出組もすぐに上位戦に上がってきそうだ。また大宮でデビューを果たした吉田有希は、2着2回で惜しくも決勝進出を逃したものの、最終日逃げ切りで素質の片鱗を見せた。出遅れた分を、本デビュー後の快進撃で埋めていきたい。

なお、和歌山では初日・最終日に多重落車が発生。ルーキーシリーズという開催を考えても、落車が発生するようなヨコの動きは控えてもらいたかったというのが本音である。

120回生

大宮を制したのは吉川美穂。案外に終わった名古屋から軌道修正を決め、決勝戦は展開を捕らえて捲り快勝となった。ナショナルチームでは中距離で強化指定を受けているだけに、直線の長い500バンクという舞台設定がプラスに働いたと見るべきだろう。しかしながら、内容は積極的に攻めて2着に粘った西脇美唯奈もほぼ互角。続く和歌山では2日目失格となってしまったが、自力自在に攻められる姿勢は高く評価できよう。

一方、和歌山を優勝したのが山口真未。最終ホーム手前でペースが緩んだところを一気にカマし、最後は後続に8車身差をつけての快勝劇。そこまでの2戦が消化不良で終わっていただけに、そのうっ憤を晴らすレースぶりとなった。逆に、大差を付けられて敗れた2着以下は正直不満の残る内容。第1戦・第2戦を連続優勝した内野艶和は、決勝戦で山口の仕掛けに対応できず、後方から捲ったが2着争いに絡むのがやっと。前評判の高かった飯田風音も終始後方のまま見せ場なく終わるなど、まだ組み立てに難があることを示すレースとなった。また、3場所連続で決勝に進んだ中村鈴花は、自力を出すと味がなく本領発揮は位置取りでの勝負。和歌山は決勝進出を逃した太田瑛美は、粗削りな部分を修正していけば上位にも対応出来るダッシュ力がありそうだ。

まとめ

4戦に渡る競輪ルーキーシリーズが終了し、いよいよ7月から119回生・120回生の本デビューとなる。ルーキーたちは果たしてどのような活躍を示すのか?各選手のあっせん予定はオフィシャルサイトをご確認いただきたい。

競輪を買うなら『みんなの競輪』

キャッシュバックでお得に競輪が楽しめる!「みんなの競輪」公式サイトはこちら!

公式LINEでお得な競輪情報を配信中!!

友だち追加 

オススメ記事

新時代の旗手・117回生は「競輪」の破壊者か?~「ケイリン」の申し子たちと「競輪」の関係性を考える各地で活躍を示す競輪117回生は、競輪新時代の旗手となるのか、それともこれまでの「競輪」を打ち破り「ケイリン」をけん引する存在となるのか?117回生の成績から考察します。...
競輪の「代謝制度」って何?選手が引退させられる制度についてまとめておいた 競輪選手は成績が悪いと引退させられる プロ野球の「戦力外通告」のように、競輪の世界にも成績の振るわない選手に引退を促す「...
「競輪を当てたい人」必見!あなたの的中率が上がる「3つのポイント」を伝授!競輪の的中率を上げたい競輪ファン必見!あなたが知らなかった「3つのポイント」を押さえるだけで、的中率は飛躍的に上がります!...
全国の競輪場紹介編~前編・北日本、関東、南関東、中部~目指せ43場踏破!全国43場の競輪場を、2回に分けて紹介。前編は、函館から四日市まで、北日本~中部の競輪場の特徴を解説します。...
全国の競輪場紹介編~後編・近畿、中国、四国、九州~目指せ全国43場踏破!全国43場の競輪場を、2回に分けて紹介。後編は、福井から熊本までの、近畿~九州までの競輪場の特徴を解説します。...
【職場結婚】競輪選手同士で結婚した選手をまとめてみた 競輪選手同士の結婚 今日、熊本113期の曽我圭佑選手と栃木108期の福田礼佳選手が結婚することが発表されました(福田選手...
全員落車、全員失格…競輪で本当にあった珍事件について調べてみた 競輪に落車や事故はつきもの 最高時速70キロで走りながら、身体と身体をぶつけ合う競技―それが競輪。一瞬の判断ミスが、落車...
最高齢競輪選手は〇〇歳!?歴史に残るベテラン選手を一挙紹介! 競輪選手は選手寿命が長い 一般的に、プロ野球やJリーグなどのプロスポーツ選手は、30代までが選手生命のピーク。40代を迎...

 

The following two tabs change content below.

競輪歴12年(みんなの競輪チーム 所属)

輪pedia 編集者兼ライターの「競輪歴12年」です。 長年培った知識を活かし、競輪に関する有益な情報を提供していきます。