競輪予想情報

【競輪と言えば】この選手は位置取り厳しく競る【競り】

競りはマーク屋のプライドがぶつかり合う瞬間

競輪の見どころの一つが「競り」。選手同士が激しくぶつかり合い、位置を奪い合うシーンは競輪の花形だ。

一般的に、競りが発生すると前の選手に有利になったり、別線に捲りを食らって共倒れとなるケースも多いが、それでもマーク選手が競りを選択する理由は様々。勝つためには、メンバー中で一番強い先行選手の後ろが最も有利であり、その位置を巡っての争いは、「マーク屋」としてのプライドがぶつかり合う瞬間である。

今回は、位置取り厳しく別線に競りを挑む選手をS級から何人か抜粋して紹介する。予想の参考にしていただきたい。

南修二(大阪88)

G1決勝進出歴もある近畿屈指のマーク選手。タテにヨコに動いてレースを動かしてくるが、現役19年で失格34回を数えるように、ブロックの技術は良くも悪くも強烈。次にあげる大塚との、2016年名古屋日本選手権における壮絶な両成敗はもはや伝説級だ。

大塚健一郎(大分82)

こちらは現役23年で失格51回を数える、西日本でも有数のマーク選手。頭突き、中割りとあらゆる手法で別線の巻き返しを許さない。もちろん、目標不在の時は自ら位置を求めて別線に競り込む。

竹内智彦(宮城84)

位置が悪くなりそうなときは、たとえ同地区の選手がいても別線勝負や競りも辞さない勝負師。先日の日本選手権でも、野口裕史の番手を巡って萩原孝之と競りを演じた。

芦澤大輔(茨城90)

関東でも有数のマーク屋として、G1クラスでも様々な修羅場を潜り抜けてきた。近年は落車禍に悩まされている感はあるが、ここぞの底力に期待。

佐藤龍二(神奈川94)

勝利時のガッツポーズでお馴染みの選手だが、戦法は先行以外なら何でもやってくるタイプ。初手から直競りだけでなく、追い上げ、飛び付きと変幻自在に別線をかく乱する。

磯田旭(栃木96)

一時期は失格が重なりA級落ちも経験したが、昨年からグングン得点を上げてきた。3月の地元ウィナーズカップでは連勝で準決勝に勝ち上がり、100万車券も提供。タテヨコ自在に突き抜ける。

佐藤悦夫(栃木86)

元福島の選手で、移籍前は大先輩の岡部芳幸と一歩も譲らぬ競りを演じたことでも有名。近年は相次ぐ落車で点数が急落。復活が待たれる。

荻原尚人(宮城89)

近年は捲り主戦の前々自在戦というイメージが強いが、展開に応じて飛び付きも辞さない。先行の番手を捌きとっても直線差せるだけに、注意が必要。

小岩大介(大分90)

大塚健一郎・小野俊之らの意志を受け継ぐ別府軍団の一人。近況また得点を上げてきており、G1戦線への復帰も待たれる。この他にも、大分所属の選手は積極的にヨコを使う選手が多く、大塚・小野らの影響を受けていることが分かる。

木村隆弘(徳島91)

昨年12月の伊東温泉記念準決勝で、同県の久米良と激しい競りを演じたことで一気に有名に。賛否両論は巻き起こったが、譲れない場面で勝負に行けるのは強いメンタルの証。

小林令(山梨109)

若手追い込み選手の筆頭とも言える存在。まだヨコの技術は粗削りで失格も多いが、その点の成長とタテに踏むタイミングさえ覚えればG1に出場してきてもおかしくない選手。

出澤拓也(神奈川111)

学生時代は専らスクラッチ競技に出場。デビュー戦でイン粘りをするという前代未聞のスタートを切ると、自力をほぼ封印した状態でS級に昇級。しかし、1年で3回の失格を喫し、厳しい洗礼を受けた。

競輪を買うなら『みんなの競輪』

キャッシュバックでお得に競輪が楽しめる!「みんなの競輪」公式サイトはこちら!

公式LINEでお得な競輪情報を配信中!!

友だち追加 

オートレースくじ「当たるんです」はこちら!

【いつでも輪pediaの記事更新通知が受け取れる!ポップアップ通知の利用方法】

➀App Storeの検索に「Push7」と入力し、アプリをダウンロード
②設定より「Safari」を選択し、「ポップアップブロック」を解除
③「輪pedia」アクセス時に現れる「輪pediaからの通知を受け取る」で「購読する」をタップ
 

輪pediaメールマガジン登録はこちら!

輪pediaメールマガジン登録/解除はこちら 「輪pediaメールマガジン」は競輪メディアサイト「輪pedia」の無料メールマガジンです。 「輪pedia」で更新された注目の...

オススメ記事

新時代の旗手・117回生は「競輪」の破壊者か?~「ケイリン」の申し子たちと「競輪」の関係性を考える各地で活躍を示す競輪117回生は、競輪新時代の旗手となるのか、それともこれまでの「競輪」を打ち破り「ケイリン」をけん引する存在となるのか?117回生の成績から考察します。...
競輪の「代謝制度」って何?選手が引退させられる制度についてまとめておいた 競輪選手は成績が悪いと引退させられる プロ野球の「戦力外通告」のように、競輪の世界にも成績の振るわない選手に引退を促す「...
「競輪を当てたい人」必見!あなたの的中率が上がる「3つのポイント」を伝授!競輪の的中率を上げたい競輪ファン必見!あなたが知らなかった「3つのポイント」を押さえるだけで、的中率は飛躍的に上がります!...
全国の競輪場紹介編~前編・北日本、関東、南関東、中部~目指せ43場踏破!全国43場の競輪場を、2回に分けて紹介。前編は、函館から四日市まで、北日本~中部の競輪場の特徴を解説します。...
全国の競輪場紹介編~後編・近畿、中国、四国、九州~目指せ全国43場踏破!全国43場の競輪場を、2回に分けて紹介。後編は、福井から熊本までの、近畿~九州までの競輪場の特徴を解説します。...
【職場結婚】競輪選手同士で結婚した選手をまとめてみた 競輪選手同士の結婚 今日、熊本113期の曽我圭佑選手と栃木108期の福田礼佳選手が結婚することが発表されました(福田選手...
全員落車、全員失格…競輪で本当にあった珍事件について調べてみた 競輪に落車や事故はつきもの 最高時速70キロで走りながら、身体と身体をぶつけ合う競技―それが競輪。一瞬の判断ミスが、落車...
最高齢競輪選手は〇〇歳!?歴史に残るベテラン選手を一挙紹介! 競輪選手は選手寿命が長い 一般的に、プロ野球やJリーグなどのプロスポーツ選手は、30代までが選手生命のピーク。40代を迎...

 

The following two tabs change content below.

競輪歴12年(みんなの競輪チーム 所属)

輪pedia 編集者兼ライターの「競輪歴12年」です。 長年培った知識を活かし、競輪に関する有益な情報を提供していきます。