競輪予想情報

第36回共同通信社杯攻略!3日目予想&注目レース展望

第36回共同通信社杯2日目振り返り

伊東温泉競輪場で熱戦を展開する「第36回共同通信社杯」は2日目が終了。

二次予選Aのメインカード・12R松浦悠士が連日の積極先行。番手佐藤慎太郎が余裕十分に差しかわして準決勝進出を決めた。人気を集めた郡司浩平は最終バック8番手から何もできずに敗退。組み立ての甘さが露呈した結果となった。11Rは寺崎浩平と松井宏佑が残り2周半から先行争いを繰り広げ、サバイバルレースの様相に。寺崎とは連携を外してしまった脇本雄太だったが、最後は自ら捲り上げて連勝ゴールを飾った。10Rは人気の中心・新田祐大が先行勝負を打ち出すと後続を完封。マーク和田圭とのワンツーを決めた。一方、もう1人のSS清水裕友は今日も捲り届かず3着に敗れた。

二次予選Bの9Rは稲毛健太が先行勝負。近畿4名が連携するような格好となり、最後は番手を活かした東口善朋が1着を決めた。8Rは単騎戦の鈴木裕が抜群のレース勘を披露。逃げた新山響平の番手を最終2センターで捌くと、そのまま抜け出して見せた。7Rは早めにカマして逃げた山崎賢人が堂々の逃げ切り勝ち。3年連続の共同通信社杯決勝進出へ向けてあと一つとした。6Rは人気の徳島勢が先行勝負。番手小川真太郎の仕事に応えて、島川将貴が逃げ切り。オールスターに続いて、ビッグレース連続の準決勝進出を果たした。

3日目~準決勝戦を大予想

いよいよ佳境を迎える3日目・準決勝。例によって3着までが最終日の決勝に進む。

10R

車番選手名登録地競走得点年齢期別今回成績
佐藤慎太郎福島114.764378②①
山田英明佐賀115.043789③③
鈴木裕千葉113.653592⑥①
和田圭宮城110.913492②②
吉澤純平茨城112.1935101①④
東龍之介神奈川105.373096⑤③
吉田拓矢茨城113.1125107①④
大塚健一郎大分109.144282④②
新田祐大福島121.003490①①
並び:⑨①④・②⑧・③⑥・⑦⑤

地区ごとに分かれた3分戦。ここは⑨新田祐大①佐藤慎太郎④和田圭の東北勢の総合力が一枚上手の感がある。連日好内容で連勝を飾っている⑨新田に、二次予選Aは松浦悠士の先行を差し切っている①佐藤。ライン固めには定評のある④和田が3番手にいれば、そうそうラインが崩れることはないだろう。⑨①、①⑨が大本線。

二次予選Bで抜群の動きを見せた③鈴木裕が怖い存在。⑦吉田拓矢辺りが早めに動いて展開に鈴をつければ、中団からの先捲り、あるいは好位への切り込みと総力戦で突破を狙ってきそうだ。⑦吉田⑤吉澤純平に任されたとあっては後手は踏めず、積極的に仕掛けそう。穴は吉田が先行した際の⑤流し。②山田英明はワンチャンスに賭ける展開で一角崩しを狙う。

11R

車番選手名登録地競走得点年齢期別今回成績
脇本雄太福井120.733194①①
山崎芳仁福島111.124188④③
清水裕友山口114.5725105③③
園田匠福岡110.003887①④
東口善朋和歌山114.184185④①
久米康平徳島105.5929100③③
小松崎大地福島110.503899④③
中本匠栄熊本109.043397④②
村上義弘京都111.044673④②
並び:①⑨⑤・⑦②・③⑥・⑧④

①脇本雄太③清水裕友のマッチアップ。しかし連日異次元のスピードで前を飲み込んでいる①脇本に対し、③清水は2日とも中団から捲り追い込んで届かずと、その動きは雲泥の差とも言える。

ここはライン3車で①脇本も積極的に仕掛けるか?しかし、1番車が割り振られたことで前を取らされる可能性があり、いつも通りの引いてのカマシになる可能性も。その時は、⑨村上義弘が付いていける保証はどこにもない。①⑨よりも、別線への①③、①⑦、3番手の⑤東口善朋が付ける①⑤に食指が動く。

③清水①脇本が消耗する展開を作り出したいところだが、別線も⑦小松崎大地⑧中本匠栄と捲り主戦のタイプだけに難しいところ。⑦小松崎辺りが番手に絡めばチャンスも出てくるが…。いずれにせよ、①脇本の首位は揺るぎそうにない。

12R

車番選手名登録地競走得点年齢期別今回成績
松浦悠士広島117.402998②②
山崎賢人長崎111.3627111③①
大槻寛徳宮城112.004185②⑤
岩本俊介千葉111.333694②②
鈴木竜士東京111.5026107③⑤
新山響平青森110.1526107④②
中川誠一郎熊本110.694185②⑤
島川将貴徳島111.1625109④①
和田健太郎千葉114.403987②③
並び:⑧①・②⑦・⑥③・④⑨・⑤

連日果敢な先行勝負に打って出る①松浦悠士は、⑧島川将貴とタッグを組むことに。二次予選Bを押し切った⑧島川は依然として好調キープの感があり、このメンバーなら自力は全く見劣りしない。すんなり駆けてのワンツーまでありそうだ。当然本命は①松浦で、①⑧、①④、①⑨が本線。

逆転候補筆頭は④岩本俊介か。先行力を持った若手が揃ったここなら、多少の位置取りの甘さは展開でカバーできそう。一気に捲れば⑨和田健太郎とのワンツー④⑨、⑨④まで。二次予選Bが好内容だった②山崎賢人もほとんど差がない。先に仕掛けて粘り込めるか。⑥新山響平も積極的に動いてはいるが、捲りが次々に飛んできそうなこのメンバーでどこまで。

まとめ

全レース細切れ戦で、やはり難解なレースが並ぶ準決勝。それでも、二次予選Aに比べるとやや予想難度は弱化した印象もある。準決勝の予想の基本は「決勝でどう走るかを頭に入れた予想」をすること。翌日のことを考えながら、準決勝の予想を楽しんでいただきたい。

伊東温泉競輪場公式YouTubeでは、「第36回共同通信社杯」をライブ中継!以下のリンクをクリック!

伊東温泉競輪場公式YouTube

共同通信社杯購入キャンペーン実施!競輪購入は「みんなの競輪」で!

The following two tabs change content below.
競輪歴12年(みんなの競輪チーム 所属)

競輪歴12年(みんなの競輪チーム 所属)

輪pedia 編集者兼ライターの「競輪歴12年」です。 長年培った知識を活かし、競輪に関する有益な情報を提供していきます。