競輪予想情報

川崎競輪G3「アーバンナイトカーニバル」開催展望

川崎競輪ナイターG3 開催展望

8月5日(木)~8月8日(日)まで、川崎競輪場でナイターG3「アーバンナイトカーニバル」が開催される。オールスター前でSS不在のナイターG3だけあり、優勝争いは大混戦。開催展望をお届けする。

少数精鋭で層厚い中四国勢が中心

直近の競走得点最上位は高原仁志の109.42というメンバー。誰にでも優勝のチャンスがある空前の混戦だが、近況好調の門田凌を要する中四国勢が中心。6月の久留米記念決勝2着、直後の奈良F1を完全優勝と、まさに上り調子。主戦法を捲りにシフトチェンジし、目に見えて結果が出るようになった。強敵に揉まれた経験が、この手薄なメンバーで生きるか。

機動力上位の久米康平も今回は上位級の存在。近況やや着取りは悪いものの、スピード勝負なら引けは取らない。後ろを固めるのは先述の高原に加え、着取り超堅実な堤洋・筒井敦史といったしぶといマーク陣。実質F1戦と考えれば、この辺りの追い込み選手が鋭く突き抜けるシーンも十分だ。

好調選手揃う中部近畿勢が続く

それを追うのは中部近畿勢。ゴール前の鋭さはG1クラスの村田雅一を軸に、依然として強靭な先行力でレースを作る藤井栄二、6月名古屋F1でS級初優勝を飾った長尾拳太、タテヨコ自在に攻めるレースを展開する伊原克彦と役者が揃った。動ける選手が多く参戦するだけに、波状攻撃で別線の攻めを完封したい。

地力に勝る関東勢も侮れない

関東勢も点数的には目立たない存在だが、吉澤純平・小林泰正を中心に地力は上位。吉澤は欠場明け2場所目でどこまで状態が戻っているか不透明だが、本来の実力なら楽に優勝できる。前の頑張り次第では復活Vも。小林は強敵に揉まれた経験をこの場で再度活かしたい。2班勢もスピード最上位の雨谷一樹、強気なコース取りで別線を切り裂く中田健太、近況バック19本の有望株・武田亮が控え、総合力は十二分だ。

地元勢はやや手薄。地の利と頭数でどこまで

地元を中心とする南関東勢は大挙16名で参戦。実績は十分だが、近況やや一息といった選手が揃い、地力と地元の利でどこまで上位に食い込めるかといったところ。蒔田英彦、簗田一輝が前を回り、齊藤竜也、白戸淳太郎、松坂英司、福田知也といった1班選手が直線前に肉薄する。実績上位の五十嵐力、勝瀬卓也も準決勝突破を目標に奮闘。

別地区の動向は?

北日本勢は復調気配、嵯峨昇喜郎・藤根俊貴の両若手に期待。共に長い低迷期を経験し、点数も大きく落としていたが、ようやくらしいレースぶりが戻ってきた印象。潜在能力はG1級だけに、この辺りで復活ののろしを上げておきたい。坂本貴史・櫻井正孝の両自力型が実績と経験を活かして立ち回る。九州勢は劣勢模様だが、期待の117期・松岡辰泰が展開に風穴を空ける。

ガールズ開催展望

また、今回は同時開催でガールズケイリンシリーズ「アーバンナイトヴィーナス」も開催される。メンバーを見る限り、優勝争いはかなり絞られそうで、尾方真生、鈴木美教、奥井迪のほぼ三つ巴戦。そこに中嶋里美、山口真未がどこまで食い下がれるかというレースになりそう。脚質的には捲りを放つ鈴木に展開が向きそうだが、尾方の強地脚を捲るのはそう容易ではない。決勝戦まで堅い決着が続きそうだ。

キャンペーン情報

「みんなの競輪」では、特製クオカードとクリアファイルが当たるキャンペーンを実施!下の画像からどうぞ(^O^)

競輪を買うなら『みんなの競輪』

キャッシュバックでお得に競輪が楽しめる!「みんなの競輪」公式サイトはこちら!

公式LINEでお得な競輪情報を配信中!!

友だち追加 

オススメ記事

新時代の旗手・117回生は「競輪」の破壊者か?~「ケイリン」の申し子たちと「競輪」の関係性を考える各地で活躍を示す競輪117回生は、競輪新時代の旗手となるのか、それともこれまでの「競輪」を打ち破り「ケイリン」をけん引する存在となるのか?117回生の成績から考察します。...
競輪の「代謝制度」って何?選手が引退させられる制度についてまとめておいた 競輪選手は成績が悪いと引退させられる プロ野球の「戦力外通告」のように、競輪の世界にも成績の振るわない選手に引退を促す「...
「競輪を当てたい人」必見!あなたの的中率が上がる「3つのポイント」を伝授!競輪の的中率を上げたい競輪ファン必見!あなたが知らなかった「3つのポイント」を押さえるだけで、的中率は飛躍的に上がります!...
全国の競輪場紹介編~前編・北日本、関東、南関東、中部~目指せ43場踏破!全国43場の競輪場を、2回に分けて紹介。前編は、函館から四日市まで、北日本~中部の競輪場の特徴を解説します。...
全国の競輪場紹介編~後編・近畿、中国、四国、九州~目指せ全国43場踏破!全国43場の競輪場を、2回に分けて紹介。後編は、福井から熊本までの、近畿~九州までの競輪場の特徴を解説します。...
【職場結婚】競輪選手同士で結婚した選手をまとめてみた 競輪選手同士の結婚 今日、熊本113期の曽我圭佑選手と栃木108期の福田礼佳選手が結婚することが発表されました(福田選手...
全員落車、全員失格…競輪で本当にあった珍事件について調べてみた 競輪に落車や事故はつきもの 最高時速70キロで走りながら、身体と身体をぶつけ合う競技―それが競輪。一瞬の判断ミスが、落車...
最高齢競輪選手は〇〇歳!?歴史に残るベテラン選手を一挙紹介! 競輪選手は選手寿命が長い 一般的に、プロ野球やJリーグなどのプロスポーツ選手は、30代までが選手生命のピーク。40代を迎...

 

The following two tabs change content below.

競輪歴12年(みんなの競輪チーム 所属)

輪pedia 編集者兼ライターの「競輪歴12年」です。 長年培った知識を活かし、競輪に関する有益な情報を提供していきます。