競輪予想情報

函館競輪G3「五稜郭杯争奪戦」3日目結果&決勝戦予想

函館競輪G3 準決勝結果

函館競輪G3「五稜郭杯争奪戦」は3日目が終了。準決勝の模様を振り返る。

10R

早めに前を抑えた京都勢を、⑤鈴木庸之がホームで叩いて先行。番手の③佐藤慎太郎が別線の巻き返しをけん制しながら、直線抜け出して1着。2着には切り替え伸びた②柏野智典、3着には⑨村上義弘が入った。

11R

打鐘まで誘導が残る流れ。最終ホーム4番手から⑦小松崎大地が仕掛け、前を取っていた近畿勢の番手③稲川翔①守澤太志を捌こうとしたところでもつれて2車が落車。⑦小松崎の番手に入った⑨古性優作が直線差し返して1着。⑤椎木尾拓哉が2着、外伸びた①守澤が3着に入った。

12R

初手後方で打鐘から主導権を握った⑨野口裕史が、一本棒のまま後続を完封。番手②松谷秀幸も振り切って逃げ切りを飾った。7番手に置かれた⑦松浦悠士は捲るも3着までだった。

決勝戦予想

選手名登録地競走得点年齢期別今回成績
松浦悠士広島119.963098❺①③
村上義弘京都110.694673①①③
守澤太志秋田116.643596❶②③
柏野智典岡山110.594288①②②
佐藤慎太郎福島115.004478❹①①
×野口裕史千葉109.7038111①①①
古性優作大阪117.3130100❸②①
椎木尾拓哉和歌山110.523593②③②
松谷秀幸神奈川111.143896②③②
並び:①④・⑦②⑧・③⑤・⑥⑨

一抹の不安は抱えるが松浦に本命印。別線も狙える

初日特選からの勝ち上がりは4名ながら、決勝戦に相応しい好メンバーが揃った。

本命は当然①松浦悠士を全面信頼、と行きたいところだったが、今回は二次予選以外が案外な内容。実力最上位は認めた上で、求められているレベルの走りが出来ているとは言い難い。ひとまずは本命に据えた上で、別線からも十分狙える構成と言えるだろう。

⑦古性優作は後ろに②村上義弘を従え、確実に中団までを取りに来る。南関勢を逃がしての3番手が理想で、先捲りを打つ形なら逆転も十分と見る。しかし、その逃げる⑥野口裕史も今回動きが超抜。西武園記念のように連日逃げまくる内容で3連勝、すんなりペースに持ち込めたとはいえ①松浦を完封した準決勝の内容も強烈だった。ここもマイペースに持ち込むと侮れない存在だ。東北のSS両者は足場無く、③守澤太志が前々へ攻めるレースを展開。こちらも中団5番手以内までは絶対条件で、位置取りが激しくなる場面も想像できる。

これらを踏まえると、本線は①松浦が捲る①④⑦古性との力の決着となる①⑦、⑦①⑥野口が逃げ残る①⑥。逆転は近畿勢の捲りが決まる⑦②に、⑥野口が逃げ切る⑥⑨、⑥①、⑥⑦。穴目は東北両者が直線強襲する③⑤、⑤③、③⑤―①⑦までとなる。好メンバーが揃い人気も割れそうなだけに、広く狙っても良いだろう。

キャンペーン情報

「函館記念G3」開催中は競輪投票ポイントが当たるキャンペーンを実施!下のリンクをクリック!

競輪を買うなら『みんなの競輪』

キャッシュバックでお得に競輪が楽しめる!「みんなの競輪」公式サイトはこちら!

公式LINEでお得な競輪情報を配信中!!

友だち追加 

オススメ記事

新時代の旗手・117回生は「競輪」の破壊者か?~「ケイリン」の申し子たちと「競輪」の関係性を考える各地で活躍を示す競輪117回生は、競輪新時代の旗手となるのか、それともこれまでの「競輪」を打ち破り「ケイリン」をけん引する存在となるのか?117回生の成績から考察します。...
競輪の「代謝制度」って何?選手が引退させられる制度についてまとめておいた 競輪選手は成績が悪いと引退させられる プロ野球の「戦力外通告」のように、競輪の世界にも成績の振るわない選手に引退を促す「...
「競輪を当てたい人」必見!あなたの的中率が上がる「3つのポイント」を伝授!競輪の的中率を上げたい競輪ファン必見!あなたが知らなかった「3つのポイント」を押さえるだけで、的中率は飛躍的に上がります!...
全国の競輪場紹介編~前編・北日本、関東、南関東、中部~目指せ43場踏破!全国43場の競輪場を、2回に分けて紹介。前編は、函館から四日市まで、北日本~中部の競輪場の特徴を解説します。...
全国の競輪場紹介編~後編・近畿、中国、四国、九州~目指せ全国43場踏破!全国43場の競輪場を、2回に分けて紹介。後編は、福井から熊本までの、近畿~九州までの競輪場の特徴を解説します。...
【職場結婚】競輪選手同士で結婚した選手をまとめてみた 競輪選手同士の結婚 今日、熊本113期の曽我圭佑選手と栃木108期の福田礼佳選手が結婚することが発表されました(福田選手...
全員落車、全員失格…競輪で本当にあった珍事件について調べてみた 競輪に落車や事故はつきもの 最高時速70キロで走りながら、身体と身体をぶつけ合う競技―それが競輪。一瞬の判断ミスが、落車...
最高齢競輪選手は〇〇歳!?歴史に残るベテラン選手を一挙紹介! 競輪選手は選手寿命が長い 一般的に、プロ野球やJリーグなどのプロスポーツ選手は、30代までが選手生命のピーク。40代を迎...

 

The following two tabs change content below.

競輪歴12年(みんなの競輪チーム 所属)

輪pedia 編集者兼ライターの「競輪歴12年」です。 長年培った知識を活かし、競輪に関する有益な情報を提供していきます。