競輪予想情報

【KEIRINグランプリ2022特別予想】レジェンド選手・解説者が競輪グランプリを大予想!

豪華解説陣が「KEIRINグランプリ2022」を大予想!

2022年の競輪総決算・「KEIRINグランプリ2022」まであとわずか。今年も、「みんなの競輪」および「輪pedia」では豪華解説陣のグランプリ予想を公開します!その経験や知識に裏付けされた予想は必見!どうぞ皆様の予想の参考にご活用ください。

“江戸鷹”山口健治氏の予想

【予想印】◎2郡司 〇5松浦 △4守澤 ×7新田


【コメント】スタート牽制しながら⑨脇本―①古性が前受けだろう。東北ラインが上昇して、⑨脇本と③新山が先行争いを単騎の②郡司、⑤松浦が捲り勝負に出る! ③新山の先行が決まったら4=7-8256(各1000円)。

東北ライン4車、③新山の先行に乗って⑦新田の捲りが決まれば今の④守澤なら追い込める!初タイトルにも期待したい! 狙い目は2=5-6481(各1000円)、2車単ボックス 256(各1000円)


【買い目】4=7-8256、2=5-6481、256BOX

91年グランプリ覇者・鈴木誠氏の予想

【予想印】◎2郡司 〇7新田 △4守澤 ×5松浦 注9脇本


【コメント】北日本が前受け出来るかがポイント。前受けの時は、②郡司が5番手なので一番脚を溜めやすく、単騎の中でも機動力は抜群しかも地元開催で期待。 北日本が押さえて先行なら、⑨脇本も突っ張れず引くので、⑦新田の番手捲り④守澤が絶好!平塚競輪場は傾斜も浅く捲りが出づらいバンクなので、⑨脇本の巻き返し苦戦。

北日本前受けの狙い目:2=745-745 北日本が抑えての狙い目:7=4-2598


【買い目】2=745-745、7=4-2598

G1・3勝 吉井秀仁氏の予想

【予想印】◎9脇本 〇1古性 △4守澤 ×7新田 注2郡司


【コメント】⑨脇本の前受け。単騎勢の②郡司、⑤松浦、⑥平原は中団から。③新山は後方から。もしくは前受け突っ張り先行も。初手912563748。 赤板前からは③新山が抑え主導権!⑨脇本は躊躇なく下げ8番手。374825691。

③新山が緩めれば⑨脇本はジャンから一気に巻き返し、⑦新田の出鼻を挫く。マーク①古性との直線勝負が本線、9=1-25476。 ⑦新田が番手まくりで④守澤へ!9=4-781256。⑨脇本の不発で④守澤初V、ここは流し車券。 穴は②郡司が飛びつき単騎勢ボックス256!


【買い目】9=1-25476、9=4-781256、256BOX

90年グランプリ覇者・坂本勉氏の予想

【予想印】◎4守澤 〇2郡司 △7新田 ×8佐藤


【コメント】今年のメンバーから大方、北日本が前をとり③新山が突っ張り先行するとみた。打鐘から一気に⑨脇本が捲り上げてきて、③新山の番手⑦新田が車間を切って⑨脇本に合わせて出る。 バックで⑦新田追走の④守澤が、捲り上げで来そうな②郡司、①古性をブロックしながら⑦新田を捕らえて④守澤優勝。 この時期バンクは寒く重くなっており、脚質的にも地脚タイプの④守澤が有利。


【買い目】4=2-781

“不死鳥”市田佳寿浩氏の予想

【予想印】◎4守澤 〇7新田 △2郡司 ×6平原


【コメント】ライン構成が2分戦となり、単調なレースになるでしょう。近畿対北日本の仕掛け合いとなり、そこに単騎勢がどう加わるか… 単騎勢も一発を狙う為、安易に動けませんし、動いたために流れが悪くなることも…競輪祭のレース内容からして北日本勢優勢か!⑨脇本選手どう出る!

初手の並び:912563748 赤板で③新山選手が動く!単騎勢の中で誰がイン粘りをするか動向を見極めながら、⑨脇本選手の位置を確認するでしょう。⑨脇本選手の3番手を確保している単騎選手もいるとみます。 ③新山選手先行の⑦新田選手番手発進、イン粘りがなければそのままゴール前勝負

本線:4-7268-7268 イン粘り有:25-256-25691


【買い目】4-7268-7268、25-256-25691

“中部の総帥”濱口高彰氏の予想

【予想印】◎2郡司 〇5松浦 △6平原 ×1古性 注9脇本


【コメント】

展開予想:初手91・2・5・6・3748

赤板 3748  

    56 2   

     91

ラスト一周    

   91

3748 2 6  

 5     

ゴール前    

 91

2 6 4  

 5 8 7    

  3  

地元バンクで悲願のGP制覇を成し遂げたい②郡司の捲りに期待。 


【買い目】2-56-156、9-1-2

ガールズケイリン1期生・田中麻衣美氏の予想


【コメント】

初手:内枠生かして①古性が前受けラインの切れ目に単騎、912563748

ラスト1周:③新山が⑨脇本を抑える

3748

91256

グランプリは⑨脇本を逃がさない、捲らせない状況を北日本ラインが作ると思います。 ③新山が小倉の借りを全力で逃げて返すと思いますので、もつれない単騎が拾う展開になりそう。地元の②郡司から2-全-全。


【買い目】2-全-全

輪pedia編集部の予想

【予想印】◎7新田 ○4守澤 △1古性 ×9脇本 注2郡司


【コメント】2分戦となりシンプルな展開も予想されるところだが、怖いのは単騎選手の好位切り込み。先に出るのは当然③新山だが、その番手⑦新田の位置を狙ったとしても、⑨脇本にカマシ・捲りを打たれて終わってしまう。それなら、⑦新田の位置よりもその後ろ・東北3番手、4番手を狙った方が、⑦新田との直線勝負に持ち込めるというもの。したがって、本命は番手絶好の⑦新田に進呈。④守澤が意地で凌ぐと見て対抗は打つが、巻き返す近畿勢をその後ろに置く。単騎勢はあくまでも自力を出す②郡司が台頭か。


【買い目】7-1249-124569、1=9-245678

競輪グランプリ「みんなの予想」大募集!

「KEIRINグランプリ2022」特別企画『みんなのKEIRINグランプリ予想』 実施中!

予想を投稿していただいた方の中から先着で300名様に、競輪投票ポイントをプレゼント致します!!

応募フォームはこちら!↓

https://ws.formzu.net/fgen/S27033509/

皆様のたくさんのご参加をお待ちしております!

みんなの予想は次ページで公開!!

The following two tabs change content below.

競輪歴14年(みんなの競輪チーム 所属)

輪pedia 編集者兼ライターの「競輪歴12年」です。 長年培った知識を活かし、競輪に関する有益な情報を提供していきます。

最新記事 by 競輪歴14年(みんなの競輪チーム 所属) (全て見る)

1 2