競輪予想情報

青森競輪G3「みちのく記念・善知鳥杯争奪戦」2日目結果&3日目注目レース予想

青森競輪G3 2日目振り返り

青森競輪G3「みちのく記念・善知鳥杯争奪戦」は2日目が終了。2日目の結果を振り返る。

最終9Rは圧倒的人気を背負った新田祐大が道中後ろを振り返る余裕を見せ楽勝。マーク菊地圭尚とワンツーを決めた。8Rは松浦悠士が最終ホームで染谷幸喜を叩いて先行したが、ゴール前はそれを際どく捕らえた渡部哲男の勝利。7Rは小原佑太が木村幸希と壮絶な先行争いを繰り広げ、そこをホームで大洞翔平が叩く展開。北日本勢は厳しい展開となったが、最後は中団を確保した佐藤慎太郎が踏み込んで人気に応えた。

6Rは新山響平が初日に引き続き上がり10秒9の捲りで他ラインを粉砕。守澤太志との東北ワンツーで人気に応えた。5Rも人気の山崎賢人が好回転の捲りで圧勝。筒井敦史を連れ込んで3連単は760円の堅い決着となった。4Rは2日目唯一の万車券決着。中団を確保した坂本周作が人気の古性優作―金子貴志を捲り追い込んで捕らえる大金星。地元記念初の準決勝進出を決めた。

3Rは松坂洋平が逃げた南潤を捲りで仕留めて2連勝のゴール。2Rは捲りに回った嵯峨昇喜郎をゴール前で捕らえた内藤宣彦が健在ぶりをアピールした。1Rは逃げた高橋晋也新山将史が捕らえ、こちらも2連勝。1R、2Rは共に東北勢で上位独占という結果になった。

3日目予想

3日目は最大関門の準決勝。記念決勝を目指すに相応しい好メンバーが集結した。

7R

並びは②嵯峨昇喜郎―④坂本周作⑦新山将史の地元勢、⑤松浦悠士①園田匠の西日本勢、⑥染谷幸喜③成清貴之の千葉勢。

地元3人ががっちりとラインを組んで、⑤松浦に挑むライン構成。ここは②嵯峨に先行以外の選択肢はなく、⑥染谷の巻き返しのタイミング次第で…という展開になりそう。⑥染谷も仕掛けは早いだけに、先行争いは避けられない状況。そうなると、⑤松浦には絶好の捲り展開となりそう。①園田とのワンツーで⑤①が本線。

④坂本が上手く仕掛けを合わせられれば上位進出の可能性はあるが、⑤松浦の攻めを受け止められるかどうかは微妙。2日間連勝で動きが良い⑦新山の2,3着を穴目で推奨したい。

◎⑤松浦 〇①園田 ▲⑦新山 ×④坂本

8R

並びは⑦新山響平①佐藤慎太郎⑥菊地圭尚―④内藤宣彦の北日本勢、③古性優作⑤筒井敦史の西日本勢、②小林泰正は単騎となった。

連日上がり10秒9と圧巻のレースを見せている⑦新山を軸にレースが動く。ここはライン3車だけに仕掛けも早くなりそうな上、相手が③古性と②小林ならばすんなりペースで駆けられそう。本線はゴール前で①佐藤が捕らえる①⑦だが、新山の押し切り⑦①も全くの五分。

③古性は勝負所中団キープからの捲りで前へ迫る。⑦新山がゴール前わずかに粘りを欠けば、①佐藤との①③、③①の線が浮上。展開によっては③古性が北日本ラインに切り込む形までありそうで、そうなった際は⑦③、③⑦がある。

◎①佐藤 〇⑦新山 ▲③古性 ×⑥菊地

9R

並びは⑥高橋晋也④新田祐大―②守澤太志の北日本勢、③山崎賢人⑤渡部哲男⑦金子貴志の西日本勢、①松坂洋平は単騎となった。

いかにも北日本勢が有利なライン構成。⑥高橋が早めに飛び出せば番手で追走する④新田が抜け出すし、⑥高橋が不発or③山崎との先行争いに巻き込まれて早目に失速する展開になっても、④新田が自力に切り替えて突破しよう。3番手を固める②守澤との④②が大本線

③山崎が早めに先行して掛かりきる展開ならば、④新田とのゴール前勝負に持ち込んでの④③、③④がある。怖いのは、③山崎⑥高橋の先行争いが長引いた挙句の①松坂⑦金子の捲り。二人で大きく抜け出す展開になると、④新田が届かないケースもわずかに考えられる。配当を追うならば①④⑦BOXがおすすめ。

◎④新田 〇②守澤 ▲③山崎 ×①松坂

まとめ

準決勝はいずれ劣らぬ好カードが揃った。実力上位の選手が順当に勝ち上がるのか、よもやの波乱があるのか。また、地元青森勢が何人決勝に進めるかにも注目が集まる。注目の3レースをどうぞお見逃しなく。

競輪を買うなら『みんなの競輪』

キャッシュバックでお得に競輪が楽しめる!「みんなの競輪」公式サイトはこちら!

友だち追加
公式LINEでお得な競輪情報を配信中!!G2以上はリアルタイムで結果速報を配信!!

オススメ記事

ROAD TO KEIRINグランプリ~競輪グランプリ2020への道~獲得賞金ランキング上位30傑競輪選手の獲得賞金上位30名を随時更新!KEIRINグランプリ(競輪グランプリ)へ向けて必見です!...
「競輪を当てたい人」必見!あなたの的中率が上がる「3つのポイント」を伝授!競輪の的中率を上げたい競輪ファン必見!あなたが知らなかった「3つのポイント」を押さえるだけで、的中率は飛躍的に上がります!...
全国の競輪場紹介編~前編・北日本、関東、南関東、中部~目指せ43場踏破!全国43場の競輪場を、2回に分けて紹介。前編は、函館から四日市まで、北日本~中部の競輪場の特徴を解説します。...
全国の競輪場紹介編~後編・近畿、中国、四国、九州~目指せ全国43場踏破!全国43場の競輪場を、2回に分けて紹介。後編は、福井から熊本までの、近畿~九州までの競輪場の特徴を解説します。...
The following two tabs change content below.
競輪歴12年(みんなの競輪チーム 所属)

競輪歴12年(みんなの競輪チーム 所属)

輪pedia 編集者兼ライターの「競輪歴12年」です。 長年培った知識を活かし、競輪に関する有益な情報を提供していきます。