競輪予想情報

G1「第65回オールスター競輪」5日目・準決勝予想

準決勝予想

9R【太田に託す松浦か守澤の強襲か】

大きく分けて三分戦。ここは先行争いも有力な構成だが、9太田竜馬に託す1松浦悠士が本命。9太田はシャイニングスター賞は中途半端な仕掛けで大敗しただけに、再度呼吸を合わせて前に踏みたい。どこまで前を残せるか。

別線では3深谷知広5守澤太志が再度連携。逃げ・捲り自在に構えると侮れず、こちらのラインのワンツーも十分。勢力図的には第三のラインになる関東勢も、4菊池岳仁が好調だけに2吉澤純平の食い下がりは一考。

【展開想定】←427358916 菊池が早めに前に出る所へ、太田が巻き返し。深谷は無理な先行争いは避ける。

《本線》3連単 1‐359‐235679(15点) 

《逆転》3連単 5=3-12789(10点)

《穴目》3連単 2-135-134579(15点)

10R【脇本の16連勝が有力。相手は激戦】

準決勝の中でもかなりの激戦区だが、その中でもひときわ光るのが3脇本雄太の名前。連日逃げて良し捲って良しの内容で3連勝を飾り、死角はどこにも見当たらない。ここも自分の仕掛けで別線を粉砕するのみだ。7浅井康太が食い下がって両者。

別線はほとんど差が無く激戦模様。展開は1新山響平が逃げての5成田和也だが、捲り合わせる9郡司浩平、2清水裕友が当面の相手になろう。いずれにしても、どこまで3脇本に抵抗できるか。

【展開想定】←158249637 新山の逃げは揺るがない。8番手から捲る脇本を、郡司、清水が迎え撃つ。

《本線》3連単 3-7-1259(4点)

《逆転》3連単 3-259-124579(15点)

《穴目》3連単 259-3-124579(15点)

11R【正念場の平原が意地見せるか。大激戦】

10R以上の大激戦が予想される一戦。それでも2吉田拓矢に任せる7平原康多が意地を見せると見て中心視。決して内容は万全ではないが、ここは地力に期待する格好だ。

別線では絶好調の6寺崎浩平に預ける1古性優作が逆転一番手。早めのカマシ・捲りで浮上する。もちろん3車揃った東北勢や、自在性高い九州勢も圏内は十分。どこからでも狙える一戦だ。

【展開想定】←612759348 徹底先行と呼べる選手はいない。寺崎がカマシ気味に行くか。中団の攻防がカギ。

《本線》3連単 7=2-134569(12点)

《逆転》3連単 1-2367-2345679(24点)

《穴目》3連単 3=4-125789(12点)

キャンペーン情報

「みんなの競輪」ではポイント山分けキャンペーンを実施!

競輪を買うなら『みんなの競輪』

キャッシュバックでお得に競輪が楽しめる!「みんなの競輪」公式サイトはこちら!

公式LINEでお得な競輪情報を配信中!!

友だち追加 

オートレースくじ「当たるんです」はこちら!

【いつでも輪pediaの記事更新通知が受け取れる!ポップアップ通知の利用方法】

➀App Storeの検索に「Push7」と入力し、アプリをダウンロード
②設定より「Safari」を選択し、「ポップアップブロック」を解除
③「輪pedia」アクセス時に現れる「輪pediaからの通知を受け取る」で「購読する」をタップ
 

輪pediaメールマガジン登録はこちら!

輪pediaメールマガジン登録/解除はこちら 「輪pediaメールマガジン」は競輪メディアサイト「輪pedia」の無料メールマガジンです。 「輪pedia」で更新された注目の...

オススメ記事

新時代の旗手・117回生は「競輪」の破壊者か?~「ケイリン」の申し子たちと「競輪」の関係性を考える各地で活躍を示す競輪117回生は、競輪新時代の旗手となるのか、それともこれまでの「競輪」を打ち破り「ケイリン」をけん引する存在となるのか?117回生の成績から考察します。...
競輪の「代謝制度」って何?選手が引退させられる制度についてまとめておいた 競輪選手は成績が悪いと引退させられる プロ野球の「戦力外通告」のように、競輪の世界にも成績の振るわない選手に引退を促す「...
「競輪を当てたい人」必見!あなたの的中率が上がる「3つのポイント」を伝授!競輪の的中率を上げたい競輪ファン必見!あなたが知らなかった「3つのポイント」を押さえるだけで、的中率は飛躍的に上がります!...
全国の競輪場紹介編~前編・北日本、関東、南関東、中部~目指せ43場踏破!全国43場の競輪場を、2回に分けて紹介。前編は、函館から四日市まで、北日本~中部の競輪場の特徴を解説します。...
全国の競輪場紹介編~後編・近畿、中国、四国、九州~目指せ全国43場踏破!全国43場の競輪場を、2回に分けて紹介。後編は、福井から熊本までの、近畿~九州までの競輪場の特徴を解説します。...
【職場結婚】競輪選手同士で結婚した選手をまとめてみた 競輪選手同士の結婚 今日、熊本113期の曽我圭佑選手と栃木108期の福田礼佳選手が結婚することが発表されました(福田選手...
全員落車、全員失格…競輪で本当にあった珍事件について調べてみた 競輪に落車や事故はつきもの 最高時速70キロで走りながら、身体と身体をぶつけ合う競技―それが競輪。一瞬の判断ミスが、落車...
最高齢競輪選手は〇〇歳!?歴史に残るベテラン選手を一挙紹介! 競輪選手は選手寿命が長い 一般的に、プロ野球やJリーグなどのプロスポーツ選手は、30代までが選手生命のピーク。40代を迎...

 

The following two tabs change content below.

競輪歴12年(みんなの競輪チーム 所属)

輪pedia 編集者兼ライターの「競輪歴12年」です。 長年培った知識を活かし、競輪に関する有益な情報を提供していきます。