競輪情報あれこれ

G2「第18回サマーナイトフェスティバル」決勝戦結果&回顧

第18回サマーナイトフェスティバル 決勝戦結果

G2「第18回サマーナイトフェスティバル」は今日決勝が行われ、広島98期の松浦悠士が優勝した。松浦は昨年に続きサマーナイトフェスティバル連覇。G2は通算3回目の優勝となった。2着には岩本俊介、3着には佐藤慎太郎が入った。払戻金は2車単が2-6で2,930円、3連単が2-6-7で18,980円

決勝戦回顧

初手は1新田7佐藤8山田5荒井9犬伏2松浦4森田6岩本3和田。残り2周半で6岩本が動き、それを追って9犬伏が一気に踏み込み主導権。3番手は打鐘手前で内を掬った8山田が入り、1新田は中団5番手付近を狙ったが6岩本に捌かれ後退。3番手捲った8山田も不発。直線は2松浦が番手から抜け出し、ゴール前強襲した6岩本を辛くも振り切った。

勝負のポイント➀犬伏の力強い先行

今年も夜王の称号は、犬伏湧也の強烈な先行を利した松浦悠士の頭上に輝いた。

決勝戦を一言でまとめると、犬伏の力強さと、松浦の執念が光った一戦だったと言えよう。初手は中団5番手を進んだが、真後ろの岩本俊介が早めに動いてくれたことで、犬伏にとっては仕掛けやすい形に。心配があるとすれば、先に切った岩本、もしくは山田英明が番手に絡むことだったが、犬伏の抜群のダッシュを持ってすればその可能性も低かっただろう。結果的にすんなり主導権を握る形となった。

別線で強敵視された新田祐大は最終ホーム5番手に追い上げる不可解な走りで、岩本に捌かれ勝負の蚊帳の外。こうなれば、中四国勢に絶好の展開だ。松浦が番手でギリギリまで後ろを引き付け、3番手に入った山田を不発にする。

あとは直線で前に踏めば大会連覇は目の前に思えたが…。

勝負のポイント②松浦の執念

3コーナー過ぎから、中団5番手を捌いていた岩本が猛烈な勢いで前に迫る。そして、直線半ばでは松浦を差し切る勢いで踏み込んだ。

しかしゴール寸前、松浦は強烈な一撃を岩本に見舞った。

ゴール直前、6岩本をブロックする2松浦。真後ろには5荒井がおり、一歩間違えば大量落車もあり得たシーンだ

この一発が無ければ、あるいは岩本が松浦を差し切っていたかもしれない。雨で濡れたバンク、しかもゴール直前の一番スピードが出るタイミングでこれだけのブロックを加えられたのは、外ならぬ松浦の勝利への執念だろう。犬伏の先行を無駄にしないためにも、決死の覚悟で放った一撃が、非常にわずかな差での優勝を手繰り寄せた。

犬伏がいれば中四国勢は安泰か!?

これで松浦はサマーナイトフェスティバル連覇。3年前の清水裕友の優勝を含めると、3年連続で中国勢がタイトルを獲得したことになる。

また、ビッグレース初登場となった犬伏が残したインパクトは絶大で、この3日間で早くもトップ選手の仲間入りを果たしたと言っても過言ではないだろう。そして、この上なく心強い味方を得た、松浦を始めとする中四国勢も今後躍進は必至。まずは、犬伏のG1デビュー戦となる西武園オールスターでの走りを楽しみに待つことにする。

ガールズケイリンフェスティバル決勝結果

同日11Rに行われた「ガールズケイリンフェスティバル2022」は、神奈川の佐藤水菜が優勝した。佐藤は昨年8月のアルテミス賞、5月のガールズケイリンコレクション京王閣に続く3度目のビッグレース制覇。昨年7月からの連続連対記録も29に伸ばした。2着には鈴木美教、3着には山原さくらが入った。

決勝進出選手の次回出走予定

優勝した松浦、3着の佐藤、4着の荒井は、8月9日~14日の西武園オールスターへ直行の予定。2着の岩本は7月29日~31日の松阪、5着の和田、7着の新田は7月23日~26日の佐世保記念。6着の犬伏、9着の森田は8月1日~3日の小倉、8着の山田は同日程の松山に参戦予定。

競輪を買うなら『みんなの競輪』

キャッシュバックでお得に競輪が楽しめる!「みんなの競輪」公式サイトはこちら!

公式LINEでお得な競輪情報を配信中!!

友だち追加 

オートレースくじ「当たるんです」はこちら!

【いつでも輪pediaの記事更新通知が受け取れる!ポップアップ通知の利用方法】

➀App Storeの検索に「Push7」と入力し、アプリをダウンロード
②設定より「Safari」を選択し、「ポップアップブロック」を解除
③「輪pedia」アクセス時に現れる「輪pediaからの通知を受け取る」で「購読する」をタップ
 

輪pediaメールマガジン登録はこちら!

輪pediaメールマガジン登録/解除はこちら 「輪pediaメールマガジン」は競輪メディアサイト「輪pedia」の無料メールマガジンです。 「輪pedia」で更新された注目の...

オススメ記事

新時代の旗手・117回生は「競輪」の破壊者か?~「ケイリン」の申し子たちと「競輪」の関係性を考える各地で活躍を示す競輪117回生は、競輪新時代の旗手となるのか、それともこれまでの「競輪」を打ち破り「ケイリン」をけん引する存在となるのか?117回生の成績から考察します。...
競輪の「代謝制度」って何?選手が引退させられる制度についてまとめておいた 競輪選手は成績が悪いと引退させられる プロ野球の「戦力外通告」のように、競輪の世界にも成績の振るわない選手に引退を促す「...
「競輪を当てたい人」必見!あなたの的中率が上がる「3つのポイント」を伝授!競輪の的中率を上げたい競輪ファン必見!あなたが知らなかった「3つのポイント」を押さえるだけで、的中率は飛躍的に上がります!...
全国の競輪場紹介編~前編・北日本、関東、南関東、中部~目指せ43場踏破!全国43場の競輪場を、2回に分けて紹介。前編は、函館から四日市まで、北日本~中部の競輪場の特徴を解説します。...
全国の競輪場紹介編~後編・近畿、中国、四国、九州~目指せ全国43場踏破!全国43場の競輪場を、2回に分けて紹介。後編は、福井から熊本までの、近畿~九州までの競輪場の特徴を解説します。...
【職場結婚】競輪選手同士で結婚した選手をまとめてみた 競輪選手同士の結婚 今日、熊本113期の曽我圭佑選手と栃木108期の福田礼佳選手が結婚することが発表されました(福田選手...
全員落車、全員失格…競輪で本当にあった珍事件について調べてみた 競輪に落車や事故はつきもの 最高時速70キロで走りながら、身体と身体をぶつけ合う競技―それが競輪。一瞬の判断ミスが、落車...
最高齢競輪選手は〇〇歳!?歴史に残るベテラン選手を一挙紹介! 競輪選手は選手寿命が長い 一般的に、プロ野球やJリーグなどのプロスポーツ選手は、30代までが選手生命のピーク。40代を迎...

 

The following two tabs change content below.

競輪歴14年(みんなの競輪チーム 所属)

輪pedia 編集者兼ライターの「競輪歴12年」です。 長年培った知識を活かし、競輪に関する有益な情報を提供していきます。