競輪情報あれこれ

G1「第63回朝日新聞社杯競輪祭」勝ち上がり方式~6日間ナイターで一次予選がポイント制!

第63回朝日新聞社杯競輪祭

11月18日(木)~11月23日(祝・火)まで、小倉競輪場で第63回朝日新聞社杯競輪祭が開催される。今回は、一次予選がポイント制になった競輪祭の勝ち上がり方式をご紹介する。

勝ち上がり方式

ご存じの通り、2018年から競輪祭は6日制ナイター開催となり、勝ち上がり方式も大きく変化した。一次予選から二次予選の勝ち上がりはポイント制となった他、前半3日間は後半4Rにガールズグランプリトライアルも行われるため、男子の予選は8R開催となる。それでは、6日間の勝ち上がり方式を男子⇒女子の順に解説する。

男子

1日目~3日目:「一次予選」1走目・2走目各12レース、計24レースを実施。選手は3日間で「一次予選」を2回走ることになる。それぞれ着順ごとに得点が割り振られ、2レースの合計得点上位者が4日目の「ダイヤモンドレース」「二次予選A」「二次予選B」に進出。

合計得点1位~9位:「ダイヤモンドレース」

合計得点10位~36位:「二次予選A」

合計得点37位~63位:「二次予選B」

「一次予選」1走目および2走目の得点は以下の通り。

1着2着3着4着5着6着7着8着9着棄権
1走目10987654321
2走目131197654321

なお、合計得点が同じ場合は、出場選手選考順位が高い選手が優先して選抜される。また、落車・失格等により途中帰郷した選手が出た場合でも、一次予選が終了する3日目までは補充は行わない。

4日目:「ダイヤモンドレース」1レース、「二次予選A」3レース、「二次予選B」3レースを実施。「ダイヤモンドレース」1着~9着、「二次予選A」各1着~4着、「二次予選B」各1着、2着の計27名が5日目「準決勝」に進出。

5日目:「準決勝」3レースを実施。各1着~3着が最終日「決勝」に進出。

3日目までの一次予選はガールズケイリンのようなポイント制で行われる。そのためシード番組などは存在せず、1走目よりも2走目の方が点数が高くなっているのもガールズケイリンと同じである。なお、4日目以降の勝ち上がりは先月の寛仁親王牌と同じであるため、ここからは比較的分かりやすくなっている。

女子

「ガールズグランプリトライアル」として、通常のガールズ開催と同じトーナメントが2つ行われる(いわゆる「ツイントーナメント」方式)。すなわち、優勝者が2人出ることになり、その2人の優勝者は12月28日のガールズグランプリの出場権を得る。

初日、2日目は9R~12Rに予選1走目、2走目がそれぞれ行われ、2日間の合計得点上位者が3日目の11R、12Rに行われる決勝戦に進む。

「輪pedia」競輪祭クオカ―ドプレゼントキャンペーン

「みんなの競輪」投票ポイントプレゼントキャンペーン

競輪を買うなら『みんなの競輪』

キャッシュバックでお得に競輪が楽しめる!「みんなの競輪」公式サイトはこちら!

公式LINEでお得な競輪情報を配信中!!

友だち追加 

オススメ記事

KEIRINグランプリ2020決勝戦結果&回顧 平塚競輪場公式Twitterより(https://twitter.com/windy_kun/status/1344191739364...
新時代の旗手・117回生は「競輪」の破壊者か?~「ケイリン」の申し子たちと「競輪」の関係性を考える各地で活躍を示す競輪117回生は、競輪新時代の旗手となるのか、それともこれまでの「競輪」を打ち破り「ケイリン」をけん引する存在となるのか?117回生の成績から考察します。...
競輪の「代謝制度」って何?選手が引退させられる制度についてまとめておいた 競輪選手は成績が悪いと引退させられる プロ野球の「戦力外通告」のように、競輪の世界にも成績の振るわない選手に引退を促す「...
「競輪を当てたい人」必見!あなたの的中率が上がる「3つのポイント」を伝授!競輪の的中率を上げたい競輪ファン必見!あなたが知らなかった「3つのポイント」を押さえるだけで、的中率は飛躍的に上がります!...
全国の競輪場紹介編~前編・北日本、関東、南関東、中部~目指せ43場踏破!全国43場の競輪場を、2回に分けて紹介。前編は、函館から四日市まで、北日本~中部の競輪場の特徴を解説します。...
全国の競輪場紹介編~後編・近畿、中国、四国、九州~目指せ全国43場踏破!全国43場の競輪場を、2回に分けて紹介。後編は、福井から熊本までの、近畿~九州までの競輪場の特徴を解説します。...
【職場結婚】競輪選手同士で結婚した選手をまとめてみた 競輪選手同士の結婚 今日、熊本113期の曽我圭佑選手と栃木108期の福田礼佳選手が結婚することが発表されました(福田選手...
全員落車、全員失格…競輪で本当にあった珍事件について調べてみた 競輪に落車や事故はつきもの 最高時速70キロで走りながら、身体と身体をぶつけ合う競技―それが競輪。一瞬の判断ミスが、落車...
最高齢競輪選手は〇〇歳!?歴史に残るベテラン選手を一挙紹介! 競輪選手は選手寿命が長い 一般的に、プロ野球やJリーグなどのプロスポーツ選手は、30代までが選手生命のピーク。40代を迎...

 

The following two tabs change content below.

競輪歴12年(みんなの競輪チーム 所属)

輪pedia 編集者兼ライターの「競輪歴12年」です。 長年培った知識を活かし、競輪に関する有益な情報を提供していきます。

最新記事 by 競輪歴12年(みんなの競輪チーム 所属) (全て見る)