競輪情報あれこれ

【競輪】「大物感」に欠ける123期…求められる競走スキルの向上と「新人対策」への対応

123期デビュー半年経過

競輪123期がデビューしてから半年が経過した。1月11日現在でA級2班に15名が昇班しているが、S級昇級者は未だ0名。またA2昇班者でも上位戦での優勝回数は最大2回と、抜けた力を見せている選手はいない。今回は簡単に123期の成績を振り返るとともに、今後の課題を検討する。

主な123期の活躍選手

A級1・2班戦優勝あり

選手名登録地優勝
棚瀬義大岐阜6回
松崎広太茨城5回
浮島知稀群馬6回
篠田幸希群馬5回
青木瑞樹岡山4回

A級2班昇班済

選手名登録地優勝回数
橋本宇宙佐賀6回
熊崎麻人埼玉5回
黒瀬浩太郎広島5回
山根慶太岡山4回

この他にも斉藤樂(宮城)、牧田悠生(新潟)、坪内恒(千葉)、都築巧(高知)、小柳智徳(長崎)、長松空吾(大分)がA級2班となっている。

過去の期と比較した昇級・昇班状況

123期で現在、S級に昇級した選手はいない。121期も7月の本デビュー後半年でS級に昇級した選手はいなかったが、早期卒業の中野慎詞が1月のデビュー後無傷の18連勝で特別昇級している。一方、123期は早期卒業選手もいなかったため、文字通り「半年以内のS級昇級選手がいない」ことになる。

これはさらに過去3年を遡り、119期・117期・115期にはなかったケースだ。119期は吉田有希・上野雅彦・山根将太・犬伏湧也、117期は寺崎浩平・山口拳矢・町田太我・鈴木陸来、115期は高橋晋也・坂井洋・小原佑太と複数名が半年以内に特別昇級を果たしている。

また、A2への特別昇班人数も過去の期と比べるとやや少ない。123期と、それと比較した過去3期のデビュー半年以内のA2特別昇班人数は以下の通り。

特別昇班人数
123期12名+3名
121期10名+2名
119期16名+3名
117期18名+2名
※「+~名」はレインボーカップチャレンジファイナルで昇班した人数

117期、119期に比べ、121期、123期は特別昇班の人数がかなり減少している。

123期の今後の課題

スキル向上以上に求められる新人対策への対応

もちろん、新人選手だけに競輪競走のスキルはまだ発展途上だ。どうすれば別線をうまくやり過ごして勝つ競走ができるのか、ミスなく競走を運べるのか、その方法はレースを通じて学ぶしかない。

しかしそれ以上に、チャレンジレースでの「新人対策」にどう対応するかがポイントとなる。2019年より先頭誘導員早期追い抜きのタイミングが変更となり、前を取って突っ張る戦法が圧倒的に有利となった。導入直後は各選手対応に苦慮していたが、新人と戦う分を含めてレースをこなしていく中で、どうすれば本線に一泡吹かせられるかをA3選手も徐々に習得している可能性がある。そのノウハウを経験のない新人選手にぶつけることで、脚力差を埋める競走が徐々にできるようになってきているのではないか。

123期のレースを見ると、一旦突っ張っても流している所を再度仕掛けてきた別線に叩かれる競走がよく見受けられる。仕掛け所を間違うと、機動力がある別線自力にしてやられる可能性が高まっている。それだけに新人選手は油断なく別線を警戒し、多少早くても踏み込んで巻き返しを完封するだけの脚力をスキルを身に付けなければならないだろう。

出でよ「大物」…絶対的な脚力差で勝ち進め

選手によって成長曲線は大きく異なる。デビュー直後から抜群の力を発揮する選手もいれば、時間をかけて徐々に力をつけていく選手もいる。それでも、117期の山口拳矢や119期の犬伏湧也はデビュー直後から圧倒的な脚力で大差勝ちを繰り返し、とんでもない「大物感」を出していた。今現在、123期に不足しているものの一つがこの「大物感」だ。内容を重視している選手も多いだけにこればかりはどうにもならないが、やはり新人選手には今後の夢や可能性が大きく広がる競走をしてもらいたい。まずはA級上位戦を9連勝し、S級のステージに上がる選手が出てくることが急務だろう。

脚力は十分。あとは競輪の習得

近年の養成所卒所者は、脚力は十分S級でも通用するものを持ってデビューする選手が非常に多い。脚力差がないなら、成績の差に表れるのは競輪の習熟度のみ。一刻も早く競走スキルを上げ、一人でも早くS級戦に顔を出してもらいたい。

競輪を買うなら『みんなの競輪』

キャッシュバックでお得に競輪が楽しめる!「みんなの競輪」公式サイトはこちら!

PIST6公式投票サイトのご登録はこちら!

今なら最大1500円分のポイントがもらえる新規入会キャンペーン実施中(^^)

公式LINEでお得な競輪情報を配信中!!

友だち追加 

オートレースくじ「当たるんです」はこちら!

【いつでも輪pediaの記事更新通知が受け取れる!ポップアップ通知の利用方法】

➀App Storeの検索に「Push7」と入力し、アプリをダウンロード
②設定より「Safari」を選択し、「ポップアップブロック」を解除
③「輪pedia」アクセス時に現れる「輪pediaからの通知を受け取る」で「購読する」をタップ
 

輪pediaメールマガジン登録はこちら!

輪pediaメールマガジン登録/解除はこちら 「輪pediaメールマガジン」は競輪メディアサイト「輪pedia」の無料メールマガジンです。 「輪pedia」で更新された注目の...

オススメ記事

新時代の旗手・117回生は「競輪」の破壊者か?~「ケイリン」の申し子たちと「競輪」の関係性を考える各地で活躍を示す競輪117回生は、競輪新時代の旗手となるのか、それともこれまでの「競輪」を打ち破り「ケイリン」をけん引する存在となるのか?117回生の成績から考察します。...
競輪の「代謝制度」って何?選手が引退させられる制度についてまとめておいた 競輪選手は成績が悪いと引退させられる プロ野球の「戦力外通告」のように、競輪の世界にも成績の振るわない選手に引退を促す「...
「競輪を当てたい人」必見!あなたの的中率が上がる「3つのポイント」を伝授!競輪の的中率を上げたい競輪ファン必見!あなたが知らなかった「3つのポイント」を押さえるだけで、的中率は飛躍的に上がります!...
全国の競輪場紹介編~前編・北日本、関東、南関東、中部~目指せ43場踏破!全国43場の競輪場を、2回に分けて紹介。前編は、函館から四日市まで、北日本~中部の競輪場の特徴を解説します。...
全国の競輪場紹介編~後編・近畿、中国、四国、九州~目指せ全国43場踏破!全国43場の競輪場を、2回に分けて紹介。後編は、福井から熊本までの、近畿~九州までの競輪場の特徴を解説します。...
【職場結婚】競輪選手同士で結婚した選手をまとめてみた 競輪選手同士の結婚 今日、熊本113期の曽我圭佑選手と栃木108期の福田礼佳選手が結婚することが発表されました(福田選手...
全員落車、全員失格…競輪で本当にあった珍事件について調べてみた 競輪に落車や事故はつきもの 最高時速70キロで走りながら、身体と身体をぶつけ合う競技―それが競輪。一瞬の判断ミスが、落車...
最高齢競輪選手は〇〇歳!?歴史に残るベテラン選手を一挙紹介! 競輪選手は選手寿命が長い 一般的に、プロ野球やJリーグなどのプロスポーツ選手は、30代までが選手生命のピーク。40代を迎...

 

The following two tabs change content below.

競輪歴15年(みんなの競輪チーム 所属)

輪pedia 編集者兼ライターの「競輪歴15年」です。 長年培った知識を活かし、競輪に関する有益な情報を提供していきます。