競輪情報あれこれ

【KEIRINグランプリ】1年のみ存在した幻の制度「グランプリポイント」について

「グランプリポイント」とは?

毎年12月30日、その年の競輪の総決算として開催されるKEIRINグランプリ。昨年は大阪の古性優作が単騎大捲りを決めて優勝したが、そのグランプリの出場選手は概ね以下の2つによって決定される。

・同年のG1(全日本選抜、日本選手権、高松宮記念杯、オールスター、寛仁親王牌、競輪祭)優勝選手

・G1優勝選手を除いた獲得賞金上位選手

ここまでは競輪ファンにとっては常識だが、実は過去に、これ以外の方法でグランプリ出場選手が決められたことがあるのはご存じだろうか。第1回などは、競走得点上位者によるレースが行われたが、とりわけ異彩を放つのは2002年に行われたKEIRINグランプリ02。

この年のみ、「グランプリポイント」と呼ばれる制度を持って、出場選手が決定された。今回は、そんな幻の制度「グランプリポイント」について紹介する。

G1決勝での好走が絶対条件

「グランプリポイント」とは、G1決勝に進んだ選手に、着位に応じてポイントを付与し、その合計が高い順にグランプリ出場権が与えられる、というもの。当然、G1決勝の優勝者は無条件で出場が決まるため、2着以下の選手にポイントが与えられることになる。

それぞれのG1レースと、着位ごとに与えられるポイントの一覧は以下の通り。

日本選手権
オールスター
全日本選抜競輪祭
高松宮記念杯
寛仁親王牌
2着10.51210
3着8.5108
4着666
5着555
6着444
7着333
8着222
9着111
棄権0.50.50.5
失格000

当時は11月開催で、グランプリ出場のラストチャンスだった全日本選抜の2,3着が最も高く設定されており、次いで格式が高い日本選手権、オールスターも高めに設定されていた。

この制度から分かる通り、この年のグランプリ出場には、G1決勝での好走(最低表彰台)が絶対条件。それまでにいくらG2・G3を優勝していようが、G1で表彰台に上がらない限り、まずグランプリへの扉は開かれないという状況だった。

KEIRINグランプリ2002出場選手

この年のKEIRINグランプリ出場選手は以下の通り。

選手出場要件
村上義弘全日本選抜優勝
小橋正義GPP 10ポイント
小野俊之GPP 16ポイント
池尻浩一GPP 10.5ポイント
松本整寛仁親王牌、オールスター優勝
戸邉英雄GPP 10ポイント
山口富生高松宮記念杯優勝
渡邉晴智GPP 13ポイント
山田裕仁競輪祭、日本選手権優勝
並び:1(52)6・34・97・8

レースは、7番手から捲った山田裕仁が直線で逃げる村上義弘を捕らえて優勝。年間獲得賞金額を2億4434万8500円とし、当時の最高額を更新した。

グランプリポイントの弊害

しかし、この「グランプリポイント」制度は1年限りで姿を消した。恐らくは選手やファンの不評を買ったからだろうが、この制度の弊害を筆者なりに考察する。

グランプリ出場選手が6レースで決まる

上でも触れたとおり、この制度下ではG1決勝で3着以内に入ることがほぼグランプリ出場への絶対条件。それ以外の開催でどれだけ賞金を稼いでも全く意味がない。しかも、G1においても準決勝で失敗すればその時点で終了。事実上、グランプリ出場選手が「G1決勝の6レースで決まる」という、凄まじい制度だ。

現に、この年10月に開催された共同通信社杯を制し、他にも記念4Vを果たした神山雄一郎は、オールスター・全日本選抜決勝でそれぞれ6着(グランプリポイント8)に終わり、グランプリ連続出場が11年で途絶えた。その他、東王座戦を制した岡部芳幸(グランプリポイント7)、ふるさとダービー防府を制し、寛仁親王牌・オールスターで決勝に進んだ齋藤登志信(グランプリポイント6)らも、出場を逃している。

一方で、オールスター決勝2着だった池尻浩一、全日本選抜決勝3着の戸邉英雄は、この年のG1決勝進出がそれ一回だった他、G1・G2はおろかG3の優勝すらなかった。当時の資料がないために断定はできないが、獲得賞金的には神山とほとんど変わらないのではないか。どれだけG1以外で実績を残しても、G1決勝一発でひっくり返されてしまう制度だったと言える。

もちろん、この年グランプリ出場を果たした選手には何の落ち度もない。自らの実力で勝ち取った栄誉だ。しかし、制度的には1年で終了したという背景もあり、決して成功したと言える代物ではない。恐らくは、ファンおよび選手から、凄まじい不評を買っただろう、と推察せざるを得ない。

なお、翌2003年以降は、元の獲得賞金順で出場選手を決定する制度に戻っている。

参考:2002年グランプリポイント上位者

選手名ポイント主なG1決勝実績
小野俊之16全日本選抜2着、寛仁親王牌6着
渡邉晴智13競輪祭2着、全日本選抜7着
池尻浩一10.5オールスター2着
※内林久徳10.5日本選手権2着
小橋正義10寛仁親王牌2着
戸邉英雄10全日本選抜3着
古原勝己8.5日本選手権3着
神山雄一郎8オールスター、全日本選抜6着
山口幸二8競輪祭3着
細川洋8寛仁親王牌3着
岡部芳幸7オールスター4着、高松宮記念杯9着
※内林久徳は事故点の影響でグランプリ出場資格喪失

競輪を買うなら『みんなの競輪』

キャッシュバックでお得に競輪が楽しめる!「みんなの競輪」公式サイトはこちら!

公式LINEでお得な競輪情報を配信中!!

友だち追加 

オートレースくじ「当たるんです」はこちら!

【いつでも輪pediaの記事更新通知が受け取れる!ポップアップ通知の利用方法】

➀App Storeの検索に「Push7」と入力し、アプリをダウンロード
②設定より「Safari」を選択し、「ポップアップブロック」を解除
③「輪pedia」アクセス時に現れる「輪pediaからの通知を受け取る」で「購読する」をタップ
 

輪pediaメールマガジン登録はこちら!

輪pediaメールマガジン登録/解除はこちら 「輪pediaメールマガジン」は競輪メディアサイト「輪pedia」の無料メールマガジンです。 「輪pedia」で更新された注目の...

オススメ記事

新時代の旗手・117回生は「競輪」の破壊者か?~「ケイリン」の申し子たちと「競輪」の関係性を考える各地で活躍を示す競輪117回生は、競輪新時代の旗手となるのか、それともこれまでの「競輪」を打ち破り「ケイリン」をけん引する存在となるのか?117回生の成績から考察します。...
競輪の「代謝制度」って何?選手が引退させられる制度についてまとめておいた 競輪選手は成績が悪いと引退させられる プロ野球の「戦力外通告」のように、競輪の世界にも成績の振るわない選手に引退を促す「...
「競輪を当てたい人」必見!あなたの的中率が上がる「3つのポイント」を伝授!競輪の的中率を上げたい競輪ファン必見!あなたが知らなかった「3つのポイント」を押さえるだけで、的中率は飛躍的に上がります!...
全国の競輪場紹介編~前編・北日本、関東、南関東、中部~目指せ43場踏破!全国43場の競輪場を、2回に分けて紹介。前編は、函館から四日市まで、北日本~中部の競輪場の特徴を解説します。...
全国の競輪場紹介編~後編・近畿、中国、四国、九州~目指せ全国43場踏破!全国43場の競輪場を、2回に分けて紹介。後編は、福井から熊本までの、近畿~九州までの競輪場の特徴を解説します。...
【職場結婚】競輪選手同士で結婚した選手をまとめてみた 競輪選手同士の結婚 今日、熊本113期の曽我圭佑選手と栃木108期の福田礼佳選手が結婚することが発表されました(福田選手...
全員落車、全員失格…競輪で本当にあった珍事件について調べてみた 競輪に落車や事故はつきもの 最高時速70キロで走りながら、身体と身体をぶつけ合う競技―それが競輪。一瞬の判断ミスが、落車...
最高齢競輪選手は〇〇歳!?歴史に残るベテラン選手を一挙紹介! 競輪選手は選手寿命が長い 一般的に、プロ野球やJリーグなどのプロスポーツ選手は、30代までが選手生命のピーク。40代を迎...

 

The following two tabs change content below.

競輪歴12年(みんなの競輪チーム 所属)

輪pedia 編集者兼ライターの「競輪歴12年」です。 長年培った知識を活かし、競輪に関する有益な情報を提供していきます。
ABOUT ME
競輪歴12年(みんなの競輪チーム 所属)
輪pedia 編集者兼ライターの「競輪歴12年」です。 長年培った知識を活かし、競輪に関する有益な情報を提供していきます。